« 国立新美術館で開催、『汎美』展 | トップページ | 生ガキの店「新川河岸」 »

2010年3月16日 (火)

西安料理の店「シーアン」

ちょうど1週間前に映画を見たりした女優の方が熱海に住んでいて、今日突然、東京に出てくるというので、夜、銀座で会うことに。

数寄屋橋で会ったので、目の前の阪急地下の居酒屋へと向かうと、何と!全ての店のシャッターが閉まってるのです!

不況のせい!?まさか、と思ったら、何の事はない全館改装中のようでした。

Xian_2 そこで、彼女が知ってると言う「火鍋」の店へ行くことに。

モンゴルしゃぶしゃぶ「小羊尾」へは良く行ったけど、ここは西安料理で「シーアン」銀座店。
都内にたくさんあるんですね~、知りませんでした。
「小羊尾」と違うのはスープが二種類しかない。辛い方はきついので片方だけで食べることに、肉は羊も頼みました。

お客さんは殆んど女性、やっぱりコラーゲンのせいかな~?(笑)

こうなると、酒は「茅台(マオタイ)」が飲みたくなった、しかしあるわけない。
似たような?55度の酒を頼んでみた。まあ、今日はこれでガマン。

というグルメ日記でした。(^^)v

|

« 国立新美術館で開催、『汎美』展 | トップページ | 生ガキの店「新川河岸」 »

コメント

私との会食の紹介はなく、翌日の彼女との出会いは楽しそうに書いているのですね(シクシク)

投稿: chairman | 2010年3月18日 (木) 16:54

Chairmanさん、
ゴメンなさい、写真撮るの忘れたので載せませんでした。(笑)
でも、たった今、mixiの方に書きました。(◎´∀`)ノ

投稿: 塚越誠 | 2010年3月18日 (木) 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/47836194

この記事へのトラックバック一覧です: 西安料理の店「シーアン」:

« 国立新美術館で開催、『汎美』展 | トップページ | 生ガキの店「新川河岸」 »