« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

10年後の日本は!?

Yomiuri_3 昨日の飲み会議の時に、話題として、たまたまもらった読売新聞のコピー。

堺屋太一氏(元経企庁長官)の「未来小説2020年」となってるけど、単なるSFでなく、日本がこのまま進んだら…?という、忠告っぽい感じがする。

読めるように、上下半分づつに切りました。→

これ、スゴイね~。
Yomiuri_2_5 (この後、9面に続くとなってるけど、読売新聞はとっていないのでここまでしか読んでませんが、)

円安が進んで、10年後には1ドルが240円、強い中国の元は1元が70円になっちゃう!という想定なんですね。

これじゃ、中国を気にしてボーっとしてる場合じゃなくて、世界的にも、日本はもうおしまいじゃないですか!

これをどう感じるか?は、人それぞれでしょうが…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

NPO法人に認証

日本僑報社編集長の段躍中さんが今まで1人で頑張ってきた、日中交流のためのさまざまなボランティア活動。
私も出来ることは協力してきたのですが、ようやくNPO法人として「日中交流支援機構」の申請が認証されたのです。

Npo2 ここは池袋の居酒屋、「はなの舞」。この設立にかかわった数名が呼ばれ、先ずは乾杯。

最近、NPO法人といっても怪しいのとか、危ないのとか、色々あるので気をつけろ、という声もあるけど、今まで本当にお金がない中、真面目に活動を続けているので、もっと世に広げなきゃ!

乾杯の後、集まった方々の自己紹介を聞くと、私も感動しました。

申請書類を作ってくれた行政書士の方はじめ、段さんのたくさんの活動を陰で手伝ってくれたプロの方も、みんなボランティアでやってきてくれたんです。

そして、お酒を飲みながらも、今後の方針など真剣な意見が飛び交いました。

Npo1 私も会社を19年経営してきて良くわかるけど(一般企業と違って営業収益などは無いにしても)、法人になったわけだから、お金の流れなどはきちんとしなきゃなりません。

年間計画を立ててちゃんとやっていきましょう。と、みんなの熱意は最高です。

私としても決して余裕や道楽でやるわけでなく、あくまで日中交流活動を応援したい。
そんなパワーがまだあると思っているのですが…、大丈夫かな~。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

今宵は、メキシカン!!(^Q^)/^

夕方から、ある会社の社長の前で商品広告のプレゼンテーション。
それが済むと社長さんが、メキシコ料理に連れて行ってくれるという。

Enterマリアッチの生演奏だそうで、嬉しい!もちろん即OK。(笑)

メキシコといえば、20年以上前に、この社長さんと旅行したことがあるので、それも懐かしい。

恵比寿駅の近くで、
エル・リンコン・デ・サムというお店。

Samurai1_219:30から演奏が始まった。

マリアッチ・サムライというバンドで、全員日本人だそうです。

いきなりステージに立つのではなく、入り口から入ってきて、陽気に演奏しながら客席に挨拶をしてまわる、素晴らしいサービス精神。

オーナーのサム・モレーノさんが中心で、普段もライブはあるけど、今日のは豪華イベント。今年、世界マリアッチコンクールというのがあって、このバンドも参加するそうです。

Samurai2 DVDで演奏を送り、ネット(YouTube?)に載せたものを、メキシコ人が審査するという。

オーナーの歌とギター、バイオリン、トランペット、メチャクチャ上手い!
私でも知ってるラテンの曲がたくさん。
そのうち、この店のスタッフ(メキシコ人)も踊り出しました。

長時間、会話も不要で聞きほれちゃいましたが…、

Drink_2お酒といえば、最初に頼んだのがメキシコのビール。飲み口に挟んであるライムをビンの中に入れてそのまま飲むらしい。
その後はやっぱりテキーラで通しました。
(酔っ払ってたせいか上手く撮れてない)→

いろいろなメキシコ料理を頼んでくださる。

Dishフォンデュなんかも食べ方が微妙に違うので、
一つ一つ教わりながら食べた方が美味しいですね。お酒はやっぱり、その国の料理に合う!

お腹いっぱい!

ステージが終わり、満喫していたら…、
バンドの人たちはまだまだ帰らず、演奏を楽しんでいる。

Samurai3 我々のテーブルの前にもやってきて、入れ替わりリクエスト曲を弾いてくれる。みんな仲良しになっちゃいます。

なんと陽気で明るいのでしょう!

今宵はたっぷりメキシコでした~。
本当に楽しかった。社長さんありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

相模原の老舗居酒屋「さがみの亭」

今日は、「和の会」のメンバー4名で会議?と言うか、単なる飲み会です…(笑)

Sagaminoこのお店は歴史が古く、"元祖"若鶏から揚げの店?相模原では老舗で有名だそう。

入り口がスゴイ、飾りだらけでどこがドアか一瞬わからない。中の装飾はもっと賑やか。
何だかんだと言いながら、ここへは4~5回来ましたよ。

まあ、この賑々しさが面白くて気に入ってます。

Salad_2私が一番に到着したので、ツマミにシーザーサラダを一人分頼んだら、四人分くらいの量!
安いし、料理がバラエティで、テーブルが広いから良い。
最近、狭い店やカウンターとかは疲れる。年のせいか?

実は、今日は、私のために集まってくれてるのです。

訳ありで今は言えないのですが、2回やることになっていて、次回は東京に来てもらう。

Sekitoba ところで、お土産をいただいちゃいました。→

「赤兎馬(せきとば)」って書いてある。
さつま芋と米のブレンド焼酎?
芋焼酎とも違うみたい、でもお酒いただくといつもにっこりの私です。(^^;ゞ

とにかく明るく気兼ねないメンバーなので、遠い帰路も気にせず盛り上がりました~。

次回は東京で、
来月のゴールデンウィーク明けに、新宿のお寿司屋さんに決定、楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

サロン・ブラン セレクト展

実は初めて知った展示会なのですが、ここで私と会って、その後、飲みたいという方からのお誘いでした。(^^ゞ

銀座6丁目のギャラリー「A's(アーティストスペース)」、今日がオープニングパーティ。

100419_181609 という事で行ってみると、狭い会場にギッシリです。それもそのはず、出品者は20人。

私を誘ってくれた2名の方は多摩美(多摩美術大学)出身の画家なのだけど、今回は出品してないらしい。

友人と会うなどの交流会みたいな気分もあるのでしょう。

100419_181930 出品者はそれぞれ、別々の画家団体に属している方々だそうですが、横のつながりの展示会を定期的にやっているらしい。

これはとても良いことと思います。
皆さんさすがに腕はプロ!

私も誘っていただき、紹介にあづかり光栄でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

67才で再就職。

何年か前に、このブログで紹介した飯島志欣さんと、久々にお仕事をすることに。

新しい名刺には、貿易商社の社長室戦略部長、と書いてある!
またまた再就職されたんです、今年67才、スゴイですね~!

夕方から、ここの社長と3人で第一回目の会議でした。

Kitahei仕事の話はともかく、社長さんはいつも仕事が始まる前にご馳走してくださるのです。
やる気が出ますよね~(笑)

高いお店に連れてってくれるのを察して、それより近くのそば屋(新橋・喜多平)にしましょう、とこちらから。

↑ここは、飛騨高山の料理で酒がまた旨い。落ち着いた雰囲気のお店です。

それはそれとして、この店で飯島さんが見せてくれたのが、一枚の寄せ書き。

Yosegaki_2先日まで福祉関係の仕事をしていたそうで、辞めるにあたって周囲が書いてくれたもの。

これにはビックリ!

わずか7ヶ月間勤務しただけなのに、こんなに皆から寂しがられるとは!スゴイ人気!

読めるかな~?→

「悪いおじさん」が居なくなるのは寂しい、とか、「偉大なる先輩」ありがとうございました、そばに居るのが楽しかった、その他お酒の想い出がいっぱい書いてある。

素晴らしい先輩がたくさんいるものです。見習うところ多し、です。(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年4月15日 (木)

魚屋の居酒屋。

鮮魚がメチャメチャ美味しいお店があるということで、行って見ました。

Takamaru_2 新宿西口から少し歩いたところで『タカマル鮮魚店』
築地の魚屋だったらしい、だから魚屋の名前そのまま?
入り口から魚屋みたいな居酒屋で、店の外でも飲める。

店の雰囲気からしてオヤジ系か?時間が経つとともにギッシリ混んできた。
ところが、ガード下などの居酒屋と違って、出てくる料理が本気で旨い!
だから、女性にもクチコミで人気のようです。やっぱり、安くて美味しいのが一番!

Hoppy_2 ←ホッピーがある!やっぱりオヤジ系か?(笑)

懐かしくて飲んでみたけど決して旨いもんじゃない、新鮮なお魚がもったいない…?
おお、八海山もあるではないですか!
他にも冷酒で良いのがあったので日本酒に。

やっぱり鮮魚には日本酒がピッタリ!

Sakana_1 魚だけでなく、イカの生造り、腸付け、生きダコのバター醤油…などなど、色んなのを食べたけど、味わいに夢中で、写真撮るの忘れた。
いちおう撮った写真は、かに味噌と、まぐろのほほ肉あぶり焼き。
これがまた美味~!→

Rina この店を教えてくれた女優のRINAさん、顔を赤らめご機嫌でした。(笑)
6月に舞台公演があるんです、宣伝してあげましょう

舞台の稽古のお話しなど聞きながら…。

こんな飲み屋はうちの近く(神田)にもありそうなもんだけど、無いね~、
そんなことをつぶやきつつ…、美味しく楽しいグルメ日記でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

94才 vs. 102才!!!

昨日、我が家の94才のおばあちゃんの話を書いたら、
102才の母親と暮らしている友人からお便りが来ました。

以下>>
私の母親は明治41年生まれで、102歳で、毎日テレビや新聞など
読んで、感じたことなどを、日記に書いております。
朝、昼、晩と3食を決まった時間に食事を取っており毎日入浴をして
おります。花が大好きで、部屋の中は、花々が咲いてます。
現代語がカタカナで表示されて、解らないものは、よく聞いてきます。
今だに学習をしております。お肉が食べたいといいますので
鉄板焼きのレストランに行って一人分ペロリと食べデザートも食べて
しまいました。お店の方は、未だかって100歳以上の方は、来店あり
ません。また、全部召し上がれたのにはびっくりされてました。

上には上がありますね~(笑)

この友人は先月、私に書(一生感動)を頼まれた方で、たぶん70才くらい。

そして、ご本人からは>>
私もあやかってさらに長生きして、人の為に役立つように人生を修行
していきます。私の場合は還暦(折り返し点)は、75歳と決めまし
たので 150歳まで一生現役で豊かな人生に勤めて生きます。

息子さんの目標もスゴイ~!

日本人の平均寿命は、男79才、女86才?でしたっけ?
でも、そのうち自分で何でもできる元気な方は何パーセント?

私としては、それほど長生きじゃなくてもいいんだけど、
"スーパーお年寄り"と暮らしていると、学ぶことがたくさんありますよ~。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

90才過ぎてわかったこと。

私のことじゃありません。(笑)

二年前から94才のおばあちゃんと暮らしてますが、

朝起きると、散歩と足腰トレーニング。
昼は踊りの会やサークルに出掛け、
家ではオルガン弾きながら歌の練習。

そして、良く食べるわ〜!

と言う、元気ばあちゃんなのですが、一番弱いのが、気温の急激な変化だそうです。

この頃、10度くらいの変化が毎日のようにある。
これがそうとう辛いようで、「生きるって大変なことなんだよ!」、独りつぶやいてます。

若いと?こんなこと気がつかなかった〜。
見えないところで、自分と戦ってるんです!頑張って生きてるんです!

知らなかった…、

人生、一日一日が大切なんですね!、勉強になりました。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

「環境主義」は本当に正しいか?という本。

ヴァーツラフ・クラウス(チェコ共和国第2代大統領)が温暖化論争に警告する。
という本で、

Eco_book 実はまだ読んでないのだけど、私は以前から「地球温暖化論」に反発して、このブログに何度も書いてきたので、こういう本が出ると嬉しいのです。(笑)

しかも、最近はIPCCの報告の誤りが判明されたり、新聞などでもどんどん取り上げられていて、考えが変わった人は増えてきているらしい。

もちろんエコ対策は人類の未来のために欠かせないことは当然だが、それと「地球温暖化」は関係ない、という学者は大勢いる。

でも、政治家も企業も当たり前のように信じ、このために大変な努力している。

そもそも、どこがこの理論を出し意図的に扇動してきたかはわかるし、国際政治経済に絡む大きな力が動いているようです。
社会的地位ある方は?声を大にして言い切る事はできないかもしれない。

という事で…、私としては、ひとりで勝手に憂いておるのです。(T_T)

結局、本の感想文でもなんでもない、単なる"つぶやき"でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

中国のお茶、いろいろ。

事務所に安先生の奥様(emiさん)が遊びに来ました。

China_tea いつもお土産に中国のお茶を持ってきてくれるのですが、今日のは鐵観音と蘇茶。

写真の右のが「鐵観音」。
ただし、今まで飲んだのよりずっと美味しい!
中の包んである袋の色も豪華、このデザインは初めて。

真ん中のは「蘇茶」って書いてあるけど、この葉も初めて。
緑茶なんでしょうけど、白っぽくてデリケートな味わいが何とも!

小さい器で高級茶なのでしょう。

以前に、中国茶の講義を受けたことがあるけど、不勉強であまり覚えていません。
でも、美味しいものは、美味しいのです。(笑)

そして写真の左端のは、今年の正月に北京で戒台寺の和尚さんに特別にいただいたお茶。このように塊になってるのは色々あるけど、これはずっと高級らしい。

お茶をちゃんとわかってないと美味しく飲めないそうなので、日本に和尚さんが見えた時、いれてもらいましょう。

おかげさまで私の元には、烏龍茶、プーアル茶はじめ、その他いろいろな中国茶をいただけるので、毎日飲み分けています。

中国茶が健康に良いのはもちろん、水分補給にもGood!最高の環境です。
emiさん、今日もステキなお土産ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

三菱一号館美術館

日経朝刊の全ページ広告をみて、初めて『三菱一号館美術館』オープンを知ったのですが、通勤中に有楽町駅で降りて歩く私のウォーキングコースなので覗いてみました。

100406_105936 1894年に丸の内で最初のオフィスビルとして建てられた赤レンガ造りの「旧三菱一号館」が、復元され美術館として生まれ変わりました。

だそうです。
「旧三菱一号館」は、鹿鳴館の設計者だとも。

早速、開館記念展「マネとモダン・パリ」をやってたけど時間がないので、ぐるりと館内を。“都市生活の中心としての美術館”がコンセプトらしい。

100406_105837_2 廊下は結構狭いですね~、カフェは大きくて立派な空間で素晴らしい。でも残念、まだ開店前でした。

概して思ったのは、三井や出光などの美術館にも行ったけど、料金をしっかり(1,500円)とる。
財閥系なんだから65歳以上無料とか!?(60歳以上でもいいかな?)

ちょっとケチつけちゃったけど、どうなんでしょう?
そんな若輩者の?感想でした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

今夜もお通夜。

先週と今日の月曜日、2週続きでお通夜。
今日は遠い親戚でしたが、重なる時は重なるもんです。

葬儀場が目黒線の西小山駅から徒歩10分くらいの摩耶寺(まやじ)。

で、この沿線が懐かしい。

実は、新婚の2年間棲んだのが、一つ手前の武蔵小山駅の近くでこの付近は目黒区と品川区の堺。

当時は毎晩?有楽町のガード下で飲んで、有楽町から目黒で目蒲線に乗り換え。
今は目黒線って名前が変わってるけど、目蒲線でした。

この目蒲線の線路沿いを歩いたあの景色を見るのが楽しみだったのです。

ところが!

景色を見るどころか、地下鉄になってるではないですか!
地下鉄南北線、三田線が乗り入れてそのまま繋がってるのですね~。
それでも、懐かしい思い出いっぱいでした。

なんて…、お通夜なのにスミマセンでした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

駒沢公園でお花見、でも寒っ!

駒沢公園でのお花見会は、10年以上前からのIT仲間の集まりです。

100404_141122 当時、国道246沿いにベンチャー企業仲間が多かったので、246コミュニティと名づけてメーリングリストを中心に勉強会やら、色々活動してきた会ですが、今でも二百人以上のメンバーがいる。
何年も前にこのブログで紹介したので、これ以上は省略します。

ただ、10年という間には成功しても今は消滅など、今日まで上手くいってる会社は少ないようです。
それはそれとして、私は久々の参加で懐かしいメンバーに会えて楽しかった。

100404_133838 このお花見会の参加者はいつも少人数だけど、今日は12人とさらに少ない。
その上、絶好のお花見日和と思っていたら、空はどんより、しかもだんだん寒くなって来た。

寒いからもう帰る、と、言い出す人が出てきて次第に人数が減っていく。(悲、、)100404_145729

しかし、しかし、『寒さこらえて~♪』と?、赤いコートに包まって頑張ってるのが、会のリーダーの野口さん。(笑)→

野口さんは最近、IT会社の経営をやめて、新しいチャレンジのために中国語の勉強をしてるそうです。
彼のブログはとてもためになりますよ。
紹介しますが、記事を読んだら"応援クリック"をしてくれって。(笑)→http://linshun55.cocolog-nifty.com/

100404_133324 私も、知らず知らずに?中国との縁が深くなってるけど、こういうのも驚きでした。

ちょっとくらい寒くても、桜は美しいし、外で飲む酒はやっぱり旨い。
10年ひと昔という言葉どおり、この会の歴史を感じながらのお花見でした。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

日本僑報社のホームページ

午後から、日本僑報(きょうほう)社へ行き、HPのTOPページを新規に直してきました。
http://jp.duan.jp/

出版社だけど日中友好活動を続けている会社で、HPは何年も前から自社で作っていて、今や膨大なページ数。
どちらかと言うと、デザインはバラバラだし、わかりにくくて評判が悪いらしい。

前から頼まれていたのだけど、この膨大なページをどう整理するか?が、問題。
と言って、全ページ直してはいられない。
TOPページだけを全面変更することで何とか整理しました。

Juanjp

まあ、どうっていうデザインじゃないですが…。

それより、毎日新情報を発信することが大事と思い、編集長の段躍中さんが自分で更新できるように作ったのです。

素人がカンタンに直せるように、その場で細かく教えてきました。
それが、あっという間に覚えたようです。教え方が良いのかな?(笑)

画像の処理までも自由に出来るようになり、喜んで、早くも今日の分を自分で更新していました。

プロに頼むと更新に時間がかかるので、不満を持ってる小さな会社はたくさんある。

高度なプログラムは別として、雛形さえ作ってあげれば誰でもできるし、
もったいぶらずに、優しく教えてあげちゃいました。(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »