« 今夜もお通夜。 | トップページ | 中国のお茶、いろいろ。 »

2010年4月 6日 (火)

三菱一号館美術館

日経朝刊の全ページ広告をみて、初めて『三菱一号館美術館』オープンを知ったのですが、通勤中に有楽町駅で降りて歩く私のウォーキングコースなので覗いてみました。

100406_105936 1894年に丸の内で最初のオフィスビルとして建てられた赤レンガ造りの「旧三菱一号館」が、復元され美術館として生まれ変わりました。

だそうです。
「旧三菱一号館」は、鹿鳴館の設計者だとも。

早速、開館記念展「マネとモダン・パリ」をやってたけど時間がないので、ぐるりと館内を。“都市生活の中心としての美術館”がコンセプトらしい。

100406_105837_2 廊下は結構狭いですね~、カフェは大きくて立派な空間で素晴らしい。でも残念、まだ開店前でした。

概して思ったのは、三井や出光などの美術館にも行ったけど、料金をしっかり(1,500円)とる。
財閥系なんだから65歳以上無料とか!?(60歳以上でもいいかな?)

ちょっとケチつけちゃったけど、どうなんでしょう?
そんな若輩者の?感想でした。(笑)

|

« 今夜もお通夜。 | トップページ | 中国のお茶、いろいろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/48038436

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱一号館美術館:

« 今夜もお通夜。 | トップページ | 中国のお茶、いろいろ。 »