« 書道の半紙が届いた。 | トップページ | 朝焼けの空 »

2010年8月 8日 (日)

「漢語角」三周年・特別交流会にて

「漢語角」と言う中国語サークルの三周年記念交流会で、書の実演を頼まれました。

150th 二年半前、この会の名前を書いて紹介をしましたが、
毎週日曜日に休みなく続け、今日で150回(3年)になる。

会場は、東京芸術劇場・大会議室。
主催者の段躍中さんは、50人も集まればよいと思っていたら、100人以上の方が参加!

まさに"継続は力"です。

元カナダ大使の基調講演で始まり、
第二部のシンポジウムでは渡辺明次先生が中国滞在経験談を。

Tsuka_1そして、第三部は、
私と中国人書家・熊峰氏との、書の実演タイムです。

私は『漢語角・祝三周年』と、書きまくるつもりでした。
ただし、時間が押されそうなので、事前に書いてきて欲しいと言われていたので、両方の準備をしてきました。

ところが、時間になっても中国の書家の方が見えないのです!

中国の書家の方にお会いしたかったし、良い勉強になるかと楽しみにしていたのが残念でした。

ところが、ところが!

After 夜の懇親会が始まった時、熊峰氏が書かれた大きなパネルが届いたのです。(写真右)
北魏の楷書を基にした、鋭くがっちりした立派な書です。

でも、ご本人は現れません。

幸か不幸か?わかりませんが…、
それはそれとして、待ち遠しかった飲み会。

老若男女、初対面の方々と何でも話せちゃう、ホントに明るい会です。

たまたま私の前に座られた方は、在アメリカ合衆国日本国大使館・公使として、来週からワシントンへ赴任されるという外交官。

またまた話題が広がり、素晴らしい三周年交流会となりました。(^^)v

段先生おめでとうございました。m(__)m

|

« 書道の半紙が届いた。 | トップページ | 朝焼けの空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/49104220

この記事へのトラックバック一覧です: 「漢語角」三周年・特別交流会にて:

« 書道の半紙が届いた。 | トップページ | 朝焼けの空 »