« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月30日 (木)

オフ会+飲み会+電子会議

18:30、我らITネットコミュニティ(246c)のオフ会へ。

15年も前に結成してまだ続いているのですが、会の目的だったベンチャー企業・起業家支援は今どきでなく?活動が低迷気味。会員は今でも約300名いるというのに…。

100930_184504 そこで、
ひさしぶりにオフ会を開き、今後の活動について意見交換しましょう。というお誘いでした。

ロサンゼルスにいるメンバー(鶴亀氏)も、Skypeのビデオ通信で参加です。(画面の中→)
ビールで乾杯しましょうと言うと、彼も画面の向こうでバドワイザーを手にして乾杯。(笑)

Skype(スカイプ)は良いですね~、声も画像も問題なし。

ここは、メンバーの女性がやってる店で、
起業家や経営者、企業や地域のリーダーが集う交流サロン「なみへい」。

Namihei 神田の駅近くなので私の事務所から徒歩5分。
地図見ないとわかりにくいけど入ってみると広々として、それっぽいお客?が何組も。

青森の「田酒」が旨かった!
料理は郷土色あふれるものばかりで美味しい、"ムツゴロウ"なんて出てきた!初めて食べました。(写真右下中央)

宣伝文句は…、
なみへいの料理長が地方の食材をふんだんに使い、全国の自慢の特産品を週替わりに酒の肴としてお出ししています。

100930_185042 コンセプトは「東京から故郷おこし」
ハットフレーズは「全国の人と知恵と食がつながる」

さすがに我らメンバーの一員、単なる飲み屋でない、企画が良いです。

ところで、今回は参加費無料なのです!会の方に少しずつ貯めてきたお金が充分あるんですって、嬉しい!

会議は充実の上に、素晴らしい料理と酒三昧、ご馳走様でした~。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

レセプションへ

国慶節(61周年)のレセプションに「日中文化交流の会」として、私とemiさんが招待されてました。

100929_17520318:00、ザ・プリンス パークタワー東京の会場に入ると、広い会場に大勢の来客。

あの"みのさん"も来てました。明日、朝ズバでやるでしょう。(笑)

日中の問題が起きている時だけにお祭り騒ぎではなく、建国61周年の祝賀行事。
そして我々は文化交流会で参加させていただき、有意義なひと時でした。m(__)m

Party

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月26日 (日)

2年おきの同期会

高校時代の同期会、平成7年に第1回が始まって、今回は7回目。
始めのうちは3年おきだったのに、前回から2年おきになったのです。

100926_163721 帝国ホテルでもやったけど、この頃はずっと上野・精養軒。

こんなにしょっちゅうやる同期会も珍しいでしょう。(笑)

それでも40数名集まった。でも、2年前の還暦にはこの2倍集まったのだから驚きです。

そして先生方の出席率が良いのもビックリ。先ずは、一番若い先生の挨拶で始まりました。↑

初参加の先生、後から車椅子で駆けつけた先生も含め、今回は6人も!
80才代が何人も参加されてるからスゴイです。

Party1

このほかに、今年2月にやった分科会と、全体の同窓会も入れたら、年に1~2回やってることになる。

好きだね~、それともヒマなのか?!

でも楽しみなので、私も毎度参加しています。会う人の殆んどが久しぶりでない人だから、話題はもう昔話ではなく、近況とか今後の話が中心、学生時代に戻った気分です。

つまり、参加する人はみんな元気がある。

結構なことです。
同時に、幹事さんが偉い!いつもありがとうございます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

民主党外交

本当は、今日の夕方5時から、芝プリンスでの『中国観光交流会』に誘われてました。
きっと今頃はパーティやってるでしょう。

しかし!それが、中止になっちゃったのです。

あの尖閣諸島沖・衝突事件の影響が、私にも降りかかりました!(涙、、)

せっかく新体制になった菅内閣には頑張って欲しいけど、鳩山前首相の(いい加減な)日米外交での失敗は大きい。「もうアメリカの助けはいらない」と言う世論もあった。

今やアメリカと中国が世界を動かす時代になってるのに、
何でも日本(国内)中心で考えてるとナメられる?

民主党外交の正念場!?

ところで思い出すのは、昨年暮れに小沢氏が大勢の民主党議員を連れて北京へ行ったあのパフォーマンスは何だったのでしょう?
中国ではほんの小さな記事でしか扱われず、かえって迷惑だったそうですよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月22日 (水)

国会へ…。

衆議院議員会館、改築してからは初めて。広くてキレイになりましたね〜!

実はツイッターで、逢沢一郎(自民党・国対委員長)先生とやり取りしてるうちに、中国のことを聞きたいと言うことで、呼んでくださったのです。

来週から国会が始まるので超忙しそう。国会議事堂の方で会議中だそうで、秘書の方に連れて行ってもらいました。

Aizawa1 こんな忙しい中、よく時間を開けてくださいました。

とは言え、私の口から中国を伝えるより、これを渡した方が早い。と思い、『中国人による日本語作文集』の本を差し上げたら、「こんな良い本があるのは知らなかった、私のブログでも宣伝しますよ。」と、喜んでくださいました。→

政治や利権など全く絡まない、中国の一般人の生の声(作文集)です。
http://duan.jp/item/092.html

間もなく次の新しい本(第六回)が出ますが、私もこの審査員になってます。(笑)

このシリーズ本は、草の根ボランティア活動の集積。広く知れ渡るようにしたいな。

ちなみに、この逆で日本人が中国語で書いた作文コンテストもあり、それはこのブログでも何度か紹介したので、興味ある方はこちらもどうぞ。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

Skype(スカイプ)に入ってみた。

「海外のお客さんとも一緒に打ち合わせ出来るから、 Skypeに入ってくれませんか?
テレビ会議も出来るし…」

Skype1 と言うだけで、やり方も教えてくれないので、自分でSkypeをワード検索してやったら、何の事はない!カンタンに登録できちゃいました。(笑)

解説を引用すると…、
無料通話の世界へようこそ。 Skypeを最大に活用する秘訣は、お友達をコンタクトリストに追加すること。これでいつでも、世界中どこからでも無料Skype通話・ ビデオ通話を楽しめます。

ということです、ただし固定電話や携帯電話への転送は有料。(安いけど)

実は、私は電話が嫌いなのです。だから携帯電話に転送したりする気はありません。

電話は、こちらの都合を無視して一方的に入り込んでくるので、どうもダメなのです。(^^;ゞ
とは言え、仕事の会議に使うなら良いかも?
早速、お客さんと接続テストです。メールOK、マイクもOKでした。(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

常盤橋と常磐橋の違い

近場の"歴史散策ウォーキング"中に見つけた、2つの橋(常盤橋と常磐橋)の違いがわからなくなって、再度、現場に立ち寄りました。

Tokiwa しかし、どこを見ても「常盤橋」とか「常盤橋門跡」と書いてあり、"常磐"の文字がない。

調べると、常磐橋は三代将軍家光が町年寄に命じて考えさせた橋の名で、
この歌からとったらしい。↓
"色かへぬ 松によそへて あづま路の 常磐の橋に かかる藤なみ"

ところが、ここの説明板に書かれてる歌では"常盤"の字になってる。→
(写真読みにくいかも?)
ワケがわからなくなった原因はこれだ!

これは間違えと言うことか!?

そんな間違えするわけない、では後から常盤に統一したんでしょうかね?
しかし、歌の原文まで変えちゃいけないのでは?と思いますが…。

100918_102028_4そしてやっとわかった。100918_102155_4
  ←地下鉄三越駅の東京駅に近いほうの出口(B1出口)のところが常盤橋で、近代に造られた大通り。

常磐橋のほうは、ほんのチョッと上流にある小さくて車が通れない目立たない橋。→

100914_102712この常磐橋は、明治10年に改架されたそうで、都内随一の貴重な洋式石橋だという。

それなのに、今はボロボロのまま、もったいない。→

ところで、この辺に北町奉行所があり、すぐ近くには坂本龍馬が北辰一刀流を習った"小千葉道場"もある。

歴史散策、いや、歴史研究ウォーキングでした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

日本橋川と本所・深川コース

近場の歴史散策ウォーキングを続け、いろいろ勉強になってきました。

100917_104040 今日のスタートは、皇居・内堀通りを大手町方面へ。
途中、いつもの和田倉橋門の噴水公園でマイナスイオンのシャワーを浴び…。→

そのまま進むと鎌倉橋、ここに流れているのが日本橋川です。

日本橋川は、水道橋あたりで神田川と分かれて隅田川に注ぐ分流で、昔はこれが本流だったらしい、なのに今は…、

100917_105635← 今は汚いし川沿いを歩く道はない。

でもちゃんと、「日本橋川に空を取り戻す会」という運動がありました!
頑張ってください。

高速道路の下だし、趣きもクソもない!と思いつつ下流に進み、数日前に行った常盤橋公園へ。

Wolkingguide ここで、「歴史と文化の散歩道」と書かれた案内板をゆっくり読むと、日本橋本所深川コース、というのがあるんです。

大手町~(お江戸日本橋)~鎧橋~(人形町湊町)~新大橋へ。
そして、新大橋で本所と深川方面に別れるようになってる。

隅田川を渡り、浅草コースと清澄庭園(門前仲町)コースと分かれるのです。

きっと良い歴史散策ウォーキングでしょうね。

でも今日はこの辺で方向を変えて神田方面へ。
そんなに先の方まで歩いたら、以前住んでた私の家に着いちゃうし…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月14日 (火)

江戸一の大橋だった「常盤橋」。

だいぶ涼しくなってきたので、ウォーキング復活です。
スロージョギングという、歩く早さでジョギングするのをやってみようと思ったけどヤメた。

100914_102613_2 いろいろ史跡を見つけながら歩いた方が楽しいので、本日は、東京駅の日本橋口に出て日銀(日本銀行)通りに向かう。

その途中にある渋沢栄一像の裏の公園が前から気になっていた。
常盤橋門跡というほんの小さな一角。
これでも、公園なんですかね?

そこには「江戸文化の散歩道」って書いてあるのに、道がない。

100914_102524調べると、
この常盤橋門は、奥州道に通じる江戸城外郭の正門だったそうで、1590年に出来た旧常磐橋は江戸一の大橋だったらしい。
常盤橋門は明治6年に撤去、橋は再現され門跡は「常盤橋公園」になった。

ということでした。

100914_102712_2 ホントですか~?こんな"みすぼらしい"橋が?

失礼!でも本当にゴミも散らかってるし汚い。

もっと大事にしてほしいな。

なんて、
近場の歴史散策ウォーキング、これからも続けます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

青島(チンタオ)ビールは知ってるけど…。

中国に留学してる友人から、青島(チンタオ)の写真がたくさん送られてきました。

Qingdao2 彼が言うには、“チンタオはレトロ感あふれる海浜の街”。

確かに中国と思えない、美しい町並みですね~!→

明治時代にドイツが占領していて"アジアのベルリン"と呼んだそうです。
だからビールも旨いんだ…。

実は、私も最近、仕事で関わりそうで勉強中なのです。現在の青島は"中国の中で環境の最も良い都市の1つ”だそうで、昔のチンタオを知ってる日本の人は、その代わり映えに驚くと思います。

Qingdao1で、来月にでも行ってみようと思って聞いたら、やっぱり!羽田発着便は無い。
2時間で着いちゃうというのに、成田発だと一日がかりだ、最悪!

そういえば、今年の正月に北京に呼ばれたときは良かった、
自宅から羽田まで車で10分で着いちゃうから、朝、家を出て、お昼ごはんは北京で!みんなで乾杯でした。(笑)

近くの外国ならこうじゃなくっちゃ~、
羽田発はもう少しの辛抱ですかね…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

宇宙論と神

今日の日経新聞(コラム)の見出しに、「宇宙の解明に神は必要ない」と!
ホーキング博士だからこそ、の勇気ある発言でしょう!?

しかし、やはり、欧米のキリスト教指導者が反発するんですね~!

Nikkei100912

私も、4年以上前からブログに書いてるけど、確かに宇宙論には神が出てくる。
アインシュタインも「神はサイコロを振らない」と、死ぬまで言い続けたのです。

ところで、このコラムにある最後の言葉がなかなか良い。(笑)

宇宙誕生のビッグバンは「神に点火してもらう必要はない」と!

ガリレオの時代じゃないんだから、もういい加減、誰かがこうやって言わなくちゃ!
と思いつつ…、しばらくぶりに、宇宙に思いを馳せました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

電線のない町。

台風が去って、暑さが戻ってきたけど、だいぶ気分が良い。

会社の前の通りは、いつの間にか電線がなくなってます。
今どき珍しくないけど、すっきりして、これも気分が良いですねぇ。

Tacho

下の絵は、太陽をにらんで撮った写真と、先日書いた芭蕉の俳句を合成。↓

Basho0『あかあかと 日は難面も 秋の風』
(難面:つれなく)

気も心も爽やかな俳句でしょ?

先日の写真とどっちがピッタリかな~?

悩んだので、しつこくここにも載せて、
ひとりで楽しんでます。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

品川駅前の人気居酒屋。

久々に飲み友から、品川駅の港南口の方に、美味しい焼き鳥の居酒屋があるんだけど、どうかしら…?というお誘い。

Menu早く入らないと混んじゃうそうで、夕方5時に中央改札口で待ち合わせです。

JR品川駅の周りに居酒屋なんてあったっけ?
と、思うくらい私には繁華街のイメージがなくて、特に港南口は最新ビルが林立してる。

ところが、あるんですね~、古くからの飲み屋街が?しっかりと!

Imozo 教えてもらったのが「芋蔵」という店。酒(焼酎)ビンが入り口から数え切れないほど並んでるだけあって、メニューには銘柄がギッシリ。どれも550円!

ツマミは焼き鳥じゃなく、豚しゃぶサラダとかサラダ系ばっかり頼んだのだけど、どれも旨くて安いです。

Mugi_32時間もしないうちに本当に混んできた!この界隈の会社帰りのお客さんでしょう。

ところで彼女から、この「能登・ちょんがりぶし」という麦焼酎をいただきました。→
私の誕生日祝いにと、出張に行ったとき買っておいてくれたものだそうで…。

え!私の誕生日って3ヶ月も前だよ!

忘れずに持っててくれたんだ!嬉しいですよ~(感激!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

書道パフォーマンス甲子園!

ここのところ、「書」の話題が続いちゃいましたが…。

今朝10:30~日テレの「書道ガールズ」、楽しみにしてました。

100904_111258日本の若者が、また新しい日本独自の文化を創ってる。
素晴らしいことです。

書道ジャーナルの小野寺編集長も審査員だそうで、「これは書道界の固定観念を打ち破る清涼剤になる」と語ってます。

マンガやゲーム文化とともに、若い日本人のパワーが未来を創ってくれてます。

古来日本人は、他国の新製品やシステムをただ真似るのでなく、独自のものにしてしまう能力がある。書も中国からもらった漢字を基に"ひらがな"を発明してしまった。

100904_124019 「書道ガールズ」や「とめはね」などに対し、難しい顔をする書道家もいるでしょうが、
師匠のお手本を頼りに展覧会に出すような戦後日本の書道界は、もう一度、歴史を振り返って見ることも大事と思います。

番組の中で高校生の彼女達は、真剣に取り組んでいる、書も真面目に習っているので上手い。
今年は12校に増え、競ったらしい、まさに元気が出る朝のテレビでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

うだる暑さに、涼はいかが?(笑)

うぁ~、まさに残暑!厳しい~!

そこで一句。

と言っても、文才なき私に詠めるわけがない。(笑)

これは芭蕉の俳句です。

Bashou1

あかあかと 日は難面(つれなく)も 秋の風
("難面"を"つれなく"と読ませるとこがいい)

この時期にピッタリの俳句でしょう。

撮っておいた夕陽の写真の上に乗せてみたら、少し涼しくなったような気が…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

書のプレゼント-もう1名の分

Hosoya1_4中国の女学生に頼まれた書は、先週日曜日に手渡し出来たけど、
もう1人、日本人の大学生の男の子に頼まれた方は今日郵送しました。

←白頭偕老 永結同心

この定例四字熟語は本人の希望。
中国で結婚のお祝い袋などに書かれる言葉で、"末永く仲良くお幸せに"みたいなもんですね。

なんでこの言葉を?と聞くと、中国人の彼女がいるらしい。
無事にゴールインできれば良いですね、まだ早いのかな~?(笑)

Kuma2_2彼氏に郵送する前に、スキャン画像をメールで送っておいたらこんな返事が。
塚越さん
画像見せていただきました。
とてもかっこいいです!!
もし郵送していただけるのであれば着払いで
送っていただけると嬉しいです。

そしてこちらは、日曜日に手渡しした一枚。→

宝剣鋒从磨砺出
梅花香自苦寒来

あの時撮った記念写真は紙がゆがんでるので、スキャンしておいたのを載せました。

これで、酔った上といえど約束は果たせたし…
まあ、お二人から喜んでもらえたみたいで良かったです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »