« 日本橋川と本所・深川コース | トップページ | Skype(スカイプ)に入ってみた。 »

2010年9月18日 (土)

常盤橋と常磐橋の違い

近場の"歴史散策ウォーキング"中に見つけた、2つの橋(常盤橋と常磐橋)の違いがわからなくなって、再度、現場に立ち寄りました。

Tokiwa しかし、どこを見ても「常盤橋」とか「常盤橋門跡」と書いてあり、"常磐"の文字がない。

調べると、常磐橋は三代将軍家光が町年寄に命じて考えさせた橋の名で、
この歌からとったらしい。↓
"色かへぬ 松によそへて あづま路の 常磐の橋に かかる藤なみ"

ところが、ここの説明板に書かれてる歌では"常盤"の字になってる。→
(写真読みにくいかも?)
ワケがわからなくなった原因はこれだ!

これは間違えと言うことか!?

そんな間違えするわけない、では後から常盤に統一したんでしょうかね?
しかし、歌の原文まで変えちゃいけないのでは?と思いますが…。

100918_102028_4そしてやっとわかった。100918_102155_4
  ←地下鉄三越駅の東京駅に近いほうの出口(B1出口)のところが常盤橋で、近代に造られた大通り。

常磐橋のほうは、ほんのチョッと上流にある小さくて車が通れない目立たない橋。→

100914_102712この常磐橋は、明治10年に改架されたそうで、都内随一の貴重な洋式石橋だという。

それなのに、今はボロボロのまま、もったいない。→

ところで、この辺に北町奉行所があり、すぐ近くには坂本龍馬が北辰一刀流を習った"小千葉道場"もある。

歴史散策、いや、歴史研究ウォーキングでした。(笑)

|

« 日本橋川と本所・深川コース | トップページ | Skype(スカイプ)に入ってみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/49485714

この記事へのトラックバック一覧です: 常盤橋と常磐橋の違い:

« 日本橋川と本所・深川コース | トップページ | Skype(スカイプ)に入ってみた。 »