« 『中国を知るために』という本。 | トップページ | IT会社のオープニングニングパーティ »

2010年11月16日 (火)

松本由美子「貝絵」展へ

Main『和の会』のホームページで紹介してありますが、「貝絵」アーティスト・松本由美子さんの第9回展。

オープニングパーティに呼んでいただき、和の会・会長のemiさんと供に伺いました。

恵比寿ガーデンプレイス内のウェスティンホテル東京・エメラルドルーム。

No2_2昨年から今年にかけて、リトアニア国5か所で展示会をしてきた、日本未公開作品と新作だそうです。

エメラルドルームに入ると、なんと、宝石をちりばめたような雅な世界に!
貝そのものが小さい分、展示の仕方が素晴らしいではないですか!

Noshi1緻密に描かれた美しい世界、平安の絵巻を想い起こさせられます。

そして貝絵一つ一つをじっくり観て行くと、それぞれの絵に個性があふれ、驚くほど美しく楽しい。

自然界の草花の調和の中で、季節の移ろいを儚くも待ち侘び、月の静かな輝きの世界を愉しむ。様々な色彩や季節の歓びを共感していただければ幸いです。
と作者は語っています。
まさに現代的かつ独自の貝絵の世界を創られています。

No1写真では、繊細な筆のタッチやデリケートな色の美しさが充分に伝わりにくいけど、
貝絵アーティストでは、松本由美子さんが一番でしょう。

リトアニアでは大変な人気で、世界中の方々に紹介したいですね。

ところで『和の会』展は、昨年5月に銀座でやりましたが、次は北京で予定している『和の会』展に出品してくださるそうで、我々は大歓迎です。

日本文化の継承を基に新しい世界を…、まさに『和の会』そのものでした。(^^;ゞ
Party

|

« 『中国を知るために』という本。 | トップページ | IT会社のオープニングニングパーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/50071876

この記事へのトラックバック一覧です: 松本由美子「貝絵」展へ:

« 『中国を知るために』という本。 | トップページ | IT会社のオープニングニングパーティ »