« 初詣~素盞雄神社(すさのおじんじゃ)編 | トップページ | 年賀状と紹興酒 »

2011年1月 3日 (月)

第55回・現代書道二十人展

今年も上野松坂屋で始まった、恒例の現代書壇をリードする二十人展。

Ticket毎年観に行ってますが、今回は招待券をいただき、産経国際書会の評議員でもある書の友人と待ち合わせ。

毎年私が楽しみにしてるのは、一般展覧会と違い、書作品をきわだたせる表装が素敵。これも同時に観賞できること。
書をみるのはもちろんだけど、表装は日本の書には欠かせない?大変重要なのです。

110103_143124額装も良いけど、掛け軸や屏風などはセンスもはっきり出るので良き参考になります。
さすが、それぞれ素晴らしい。

すっかり見入ったあとは恒例の?…、昼間から近くのライオンビヤホールへ、相変わらずの書道談義となりました。(笑)
お互い歴史~現代書までも勉強してるし、書が上手いと言うだけでなく、こういう仲間が必要。

町のお習字の先生も、書き方を教えるだけでなく…。なんて、思ってます。

さて明日から仕事、のんびり飲んでないで早々に引き上げることにしました。(^^)v

|

« 初詣~素盞雄神社(すさのおじんじゃ)編 | トップページ | 年賀状と紹興酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/50498214

この記事へのトラックバック一覧です: 第55回・現代書道二十人展:

« 初詣~素盞雄神社(すさのおじんじゃ)編 | トップページ | 年賀状と紹興酒 »