« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月30日 (水)

我ら246コミュニティからも義援金

246コミュニティとは、15年前に国道246沿いのベンチャー企業が集まって作られた、起業家とその支援者とのネットコミュニティ。

そういえば去年、お花見やったんですね~。(あの時も寒かった…)

しかし最近は活動が途絶え、会のプール金の使い道に困っていたのです。
去年の秋には、プール金の一部を「オフ会+飲み会」にまわしたこともありました。

もちろん会員の皆さんに参加費無料と募ってですよ…(笑)
今回の大災害など予期せぬことでしたからねぇ。

Receipt それがこのたび、会員の倉知さんから、残りのプール金を全て寄付しようという提案。
全額といっても僅かなのですが、皆さん賛成してくださり、

倉知です。さっそく義捐金振り込みました。赤十字宛てが一番多いそうですが、
事務経費が高そうなので、独断で福島県宛てにしました。
なお振り込み用紙のスキャンを添付します。

ということで、
もう一週間前のことでしたが、私には思いもつかなかった義援金の提案。

倉知さん、ご苦労さまでした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

被災地・福島からのメッセージ

3月5日のブログに福島講演の新聞記事を載せましたが、
あの一週間後にこんなことが起きるとは!まさに"神のみぞ知る"ですよ!

その講演をセッティングしてくださった、福島市・日中友好協会の山田明生会長の安否が心配で連絡を取り続けていました。

大変だったけど何とか無事だそうでホッとしましたが、かの有名な居酒屋チェーンのオーナーでもあり、お店は大損害を被ったそうです。

Ganbarenipponそんな気持ちを…、

先日キレイな富士山が出てたので、写真と書を合成。
自分のホームページのトップ画像にもしました。 

「頑張れ日本、今朝の冨士」 (^^)v

今日、山田会長から近況メールが届きました。
塚越先生へ 励ましのメールをいただきまして有難うございました
私は体も心もとても健康です 店も数店舗の営業も出来る
ようになりました全店舗の開業まではもう少し時間がかかるようです
皆さんの励ましのプログ涙が出ました頑張れ日本有難う頑張れ山田
必ずこの苦境を乗り越えます又メールを下さい 山田

こちらこそ頭が下がります、まさに「頑張れ日本人」!
東京だってとても安心できる状況でない、私も頑張ります!
 m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

被災地の方々への寄せ書き。

東北関東大震災以来、仕事の方の動きが最悪状態。
でも、毎日ヒマして自粛してるだけじゃしょうがない。

110320_153948 今日は日曜中国語サークル『漢語角』で募金活動をしてるそうなので、西池袋公園へ出かけることに。

そのついでに?私でも何か出来ないか?と考えあぐね、思いついたのがこれ。

家を出る前に大きな模造紙に東日本大震災「頑張れ日本」と書いて持って行きました。

Yosegaki1そしてその上に、皆さんに応援メッセージの寄せ書きをお願いすることにしたのです。

今日集まった方々にとっては突然のお願いなので、一瞬戸惑っておられた?ようですが、日本・中国の若い学生さんから年配の方まで、皆さん暖かい一言をその場で考えてくださいました。

中国の学生さんは、書いた中国語をその場で読み上げてくださったり…、「艱難辛苦」は中国語では「艱難困苦」だったり…、みんなで応援言葉の交流も。

Yosegaki ところで「頑張れ」は、中国語で「加油」ですね、私でも知ってましたよ。(笑)

さっそく主催者の段躍中さんのブログに取り上げられ、中国ネットにも広がるでしょう。
日本語→
中国語→

グッドアイデアであったかどうか?はともかく、ふと思いついた寄せ書き。
先ずは私も身近に出来ることで"頑張り"ました。(^^;ゞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

勇気付けられる応援メッセージがいっぱい!

『夢酔独言』なんてやってる場合じゃないので、自粛して情報入手などしていますが、
ロサンゼルスの鶴亀さんから勇気付けられる情報をいただいたので転載します。

栃木県の20歳の若者が「地震と津波の被害者のために
自分に何か出来ることがないかと考え、地震初日の夜、
停電の暗闇の中で立ち上げた」というサイトが大きな反響
を読んでいます。もし良かったら覗いて見て下さい。とても
勇気付けられるツイートが一杯です。日本人としての誇り
と喜びを感じます。↓
http://prayforjapan.jp/tweet.html

未曾有の災害に皆様も打撃を受けていらっしゃらないでしょうか? 
ロサンゼルスでも多くの人々が心から心配し、同情し、祈っています。
多くの団体が義捐金募集等に立ち上がっています。

鶴亀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

国立新美術館へ

頑張ってる友人のために?今年も見に行きましたよ「汎美(はんび)展」。

去年の秋は、池袋の芸術劇場だったけど、やっぱり国立新美術館が広くて良い感じ。

美術界では当たり前のような?公募展における偏った審査とヒエラルキーな組織。
しかし、この会はそれらを廃し、基本的に無審査で、会員と一般出品者の区別もなく公平に展示する。というのがモットーだそうです。

芸術作品の発表の場というのは、そうありたいもので私も賛同します。

110307_174137今年はまた質の高い作品が多くて、入り口からズシッときました。(笑)
全く同じスタイルで何年も自分と戦ってる作家もいれば、思い切って作風を変えてみる方も…。

そこで、友人の中西さんとその作品。→
今年は一気に翔びましたね~。独自の造形を追求しつつ、そこに新たな試みを…。

Tsuka こういうチャレンジが見ていて心地よいと感じる私でした。

そういえば、岡澤みさを先生も。
←今年はまたまた斬新な表現を!
思わず、私がでしゃばってます。

同じ作家を毎年続けて拝観する楽しみは、ジャンルが違う私にも良い勉強になっているのです。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

福島講演の新聞記事

先月(2月13日に)紹介しましたが、
我ら「和の会」の正谷さんが福島市で講演した新聞記事が届きました。

だいぶ日にちが経った今日、初めて読んだのですが、しっかり書いてくださってます。

Fukushima

日中交流、これからも民間レベルで頑張りましょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

遅まきの新年会

もう3月に入ってしまったけど、今年も高校時代同期の新年会。

110304_190148 毎年マメにやってくださる幹事さんに感謝です。
同窓会も2年おきにやるので、懐かしい雰囲気はもうありません。(笑)

それでも、たまに久しぶりの参加の友がいて良いものです。

会場は、すっかりお馴染みの日本橋「新川河岸」、牡蠣 あんこうのお店。

110304_191748 同じ同期の友がオーナーのお店だから、時間も料理もたっぷり。
知らない店とは大違いで、気楽にゆったりできますね~。

今回は、高齢になった先生方には気を使って?呼ばなかったそうで、集まる人数も少ないだろうと思っていたら、それでも20名(女性は2名)来たから、たいしたもんです。

110304_190132 高校時代というのは小学校・中学校と違って、大学受験で頑張った仲間だから仲が良いんですかね?

まあ、とにかく美味しい酒と料理に和気あいあい。

あ!、メチャクチャ旨かったお酒の写真が無い!

撮った筈なのに~!

携帯カメラなので、保存し忘れたのだろうか?
すべて満足なのに、これだけが心残り、またドジでした。(>_<) 、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

友人の東京マラソン

先日書いた2011年・東京マラソン、応援した友人が走りながら撮った動画です。

よく編集されて素晴らしいので紹介します。

見てるしかない私としては、走ってる側から見た目線に感動!
沿道で私が撮った「走るTシャツ」のワンショットも使ってくれてました~(笑)



ビデオのところは、たまに目がぐらつくけどそれは仕方がないでしょう。
いや、むしろ臨場感が出て良いのかも?自分も42キロ走った気になりました。(^^;ゞ

さらに、彼のブログには走ってる様子が詳しく書いてある。読んでても楽しいですよ~
(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »