« 亡き母の詩ーその2 | トップページ | 『一葉記念館』開館50周年記念企画展へ »

2011年5月11日 (水)

被災地・福島市の山田会長と再会。

3/5に福島講演の新聞記事を紹介しましたが、あの数日後に東日本大震災とは!!!

講演会の主催者・山田明生会長の安否が気になっていたので、数日後に恐る恐るメールしたのです。もちろん届くかどうか?も不安のままに…。

3shot 皆様ご無事とのことでホッとしました、メールでのやりとりも出来て良かった。
しかし経営されているお店が大被害とのこと。

近況を伺いつつ、頑張ってくださいとブログも書きました

そして(ちょうど大震災の日から)2ヵ月後の今日、
「私5月11日に福岡より夕方東京に立ち寄りますので、時間があったら一杯飲みたいと思いますが如何でしょうか?」

と、私を誘ってくださったのです。

110511_154022 早速、講演をされた(「和の会」会長の)正谷絵美さんも誘い、東京駅の『銀の鈴』に集合。
←(おのぼりさんの待ち合わせ場所?「銀の鈴で集合!」を一度やってみたくて、私が提案)(笑)

八重洲地下街の居酒屋で一杯となりました。

居酒屋チェーンを11店舗も経営されている方で、その被害額といったら驚きです。
2ヶ月足らずでほぼ復帰させたそうですが、まだ完全ではない。金額面も大変な苦難でしょう。

震災時の様子も含め、たくさんのお話しを聞くことが出来、とっても有意義な時間となりました。

山田会長、まだまだ大変なことだらけでしょうが、まさに『頑張れ日本!』です。

110511_193905 ところで、山田会長は78歳ですって。
直向きで優しい方と思っていたら、お酒は強いし、もの凄いパワー~。(失礼)

長年にわたり経営上の艱難辛苦と闘ってきた経験、今も現役だから、若い!

さらに、メール文の中にあったこの言葉に感動!
『これも神が私に与えた試練の賜物と思いこの苦境必ず乗り切りますのでご安心してください』

これって日本人の真髄でしょう、外国人が聞いたらビックリかも?(^^;ゞ

|

« 亡き母の詩ーその2 | トップページ | 『一葉記念館』開館50周年記念企画展へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/51658630

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地・福島市の山田会長と再会。:

« 亡き母の詩ーその2 | トップページ | 『一葉記念館』開館50周年記念企画展へ »