« 亡き母の詩。 | トップページ | 被災地・福島市の山田会長と再会。 »

2011年5月 6日 (金)

亡き母の詩ーその2

今日は朝から涼しくて気持ちが良い、清々しいお天気。
道端や公園には満開のつつじ、ウォーキングしながら撮りまくりです。

そして、一昨日につられて、今日も亡き母の短歌を一句、書きました。
これは昭和55年の作、母66歳の時。
『紅ツツジ、一年越しの丹精に、花満ち盛り燃ゆるが如し』

Poem_62_2

ところで、ゴールデンウィークも、そろそろおしまいなんですね~(^^;ゞ

|

« 亡き母の詩。 | トップページ | 被災地・福島市の山田会長と再会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/51604770

この記事へのトラックバック一覧です: 亡き母の詩ーその2:

« 亡き母の詩。 | トップページ | 被災地・福島市の山田会長と再会。 »