« 梁祝(リャンチュウ)同窓会 | トップページ | 中国・湖南省と日本。 »

2011年7月 6日 (水)

『今、中国が面白い』という本

これは麗澤大学教授、三瀦(みずま)正道先生が監訳の2011年版。
『今、中国が面白い』というタイトルで、2007年以降毎年出版してるんですねぇ。

2011china この本は今年版だから、まさに昨日今日の中国をあらゆる角度から紹介。→
映画アバターの舞台となったハレルヤ山の改名騒動なんかも載ってて、まさにナウな中国事情。

日本のマスコミは、このような最新の知識をもって報道して欲しいな。
マスコミ報道は、受け狙いじゃなきゃダメとか…?、でも、記者さん自身の未来のために…(笑)

と言いたくなる内容です。

実は、三瀦先生の講義を直接聴いたことがあるのですが、「今、中国が面白い」じゃなくて、「今の中国の発展を知って驚き」なんです。
(日本では、どうしても悪いところしか聴くことが出来ないから、これは貴重でしょう)

私は、この2011年版を手にしたばかりで、まだ読んでる途中ですが、既に興味津々!

宣伝するわけではないけど、今月下旬にまた講演会があるそうなので聴いて来ようと思ってます。
その講演のテーマは、「あっ!と驚く日中異文化理解 -日中ビジネス・日中民間交流で是非とも知っておきたい基礎知識-」

という事で、また報告いたします。(^^)v

|

« 梁祝(リャンチュウ)同窓会 | トップページ | 中国・湖南省と日本。 »

コメント

塚越先生、ご紹介ありがとうございます。『湖南省と日本の交流素描』と『必読!今、中国が面白い 2011』 、先生のお陰でもっと売れたらいいだすね。

投稿: 段躍中 | 2011年7月14日 (木) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/52153908

この記事へのトラックバック一覧です: 『今、中国が面白い』という本:

« 梁祝(リャンチュウ)同窓会 | トップページ | 中国・湖南省と日本。 »