« 新橋の老舗居酒屋『蛇の新』。 | トップページ | 「K&オリーブ」という会社 »

2011年8月18日 (木)

池袋『養老乃瀧』で。

3.11の東日本大震災で、お店が大被害に遭われたという福島市の山田明生さん。

その2ヶ月後に連絡があり、ご無事な姿を見せてくださったのですが、
5ヵ月経っても余震がしょっちゅうで、今もずっと心配してます。(東京も心配だけど…)
そんな中、今日もまたお元気な姿を拝見できホッとしました。

110818_175607_2ここは池袋の「養老乃瀧」、予約してくださってました。→

山田さんは、東北地方の「養老乃瀧」を11店舗も経営されてる現役の社長兼会長。

現在78歳というからスゴイ!
さらに震災から5ヶ月経った今、経営はなんとか順調というから大変なもんです。

あの時の山田さんの言葉は忘れません。
再度掲載します→『これも神が私に与えた試練の賜物と思い、この苦境必ず乗り切りますのでご安心してください』

この言葉って、諸外国の方々には理解し難いでしょう?
しかし宗教を超えた、日本人の優れた精神文化と思います。

そもそも、山田会長とのお付き合いは「福島市・日中友好協会」会長ということで始まった訳ですが、来週には中国に戻られる渡辺明次先生にお会いしたいという電話があり、今日の集会となりました。

渡辺先生の他に、震災の一ヶ月前に福島で講演をされた「和の会」会長の正谷絵美さん、そして北京外国語大学を卒業された浦野紘一さんも集まってくれました。

110818_182931ところで、その浦野さんが、みんなに一袋ずつくださったのがこの写真、地元・群馬県の名物「磯部せんべい」。
磯部温泉の炭酸含有泉を利用して焼き上げた、心あたたまる"いで湯"の味。
って書いてある。

これは本当に美味しい!
お店は持ち込み禁止でしょうし、お酒のおつまみになるものではない筈。

それでもこれは、後を引く美味しさ、みんなでぼりぼり食べながら盛り上がりました~。ちょっと宣伝し過ぎたかな?(笑)

|

« 新橋の老舗居酒屋『蛇の新』。 | トップページ | 「K&オリーブ」という会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/52524076

この記事へのトラックバック一覧です: 池袋『養老乃瀧』で。:

« 新橋の老舗居酒屋『蛇の新』。 | トップページ | 「K&オリーブ」という会社 »