« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

ハンバーグの店『モンブラン』

本日の仕事の会議は都心から少し離れ、都営新宿線+大江戸線・森下駅の近く。
実は私は、この隣町に24年も住んでいたのです。何と懐かしい。

Milady 会議のメンバーは4名、私を含めて全員が社長。私がいちばん若い。
皆さん私よりずっと年上でバリバリの現役、見習うべき素晴らしい方々です。

さて仕事も無事済んだし、まだ5時だけど「やっぱりビールでしょう」(笑)

この界隈は古くて有名な店がたくさんある。
"馬刺し"の「みの家」、高橋(たかばし)の"どぜう"などはよく知ってるけど、この店は始めて。

やっぱり有名なようで。

多分、ハンバーグを食べに行くこともなかったので見逃していたのでしょうか?
早い時間に入ってよかった。ビールセットが安くてビックリ!

さらに、このMILADY(ミレディ)というワイン、安くて美味しい、いける!

Menu ←メニューにあるとおり、うまさと値段の安さがつりあわない。

そして、やっぱり「鉄板焼きハンバーグ」いただかなくっちゃね。
私は飲むとあまり食べられないので、少しだけ口にしたけどやっぱり美味しい。
なんて、盛り上がってるうちにお客さんが混んできました。

結局、ビールを軽く一杯、が、あっという間に?ワイン3本空っぽに。
まあこれも、呑み助たちの定番でした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

「国慶節」62周年祝賀会へ

今年も中国大使館から「国慶節」62周年の祝賀パーティに招待いただきました。

62th01 18時よりホテルニューオータニ『鶴の間』、今回も「日中文化交流の会」日本代表として招待状が届き、感激しつつ楽しみにしてたのです。

実は、昨年(61周年)も招待いただきましたが、あの時は尖閣諸島問題で日中間が悪い状況の中、静かに行われ、私もそっとブログしてました。

110929_183559正式には明後日(10月1日)が中華人民共和国成立62周年、各地で祝賀行事をするようです。

だだっ広い会場に大変な数の招待客、政治家はもちろん各界の著名人も呼ばれてるのでキョロキョロしなくても有名人だらけ。

今回も、"みのさん"を見かけましたよ(笑)

110929_183543 私は江田五月議員と、ほんのちょっと「書」の話をしたくらいかな?江田さんの「書」は人気があると聞いてるので、話しかけました。

中国大使の挨拶のあと、乾杯。

普通はいろんな方々の挨拶が続くんだけど、挨拶は中国大使だけ。
3shot 色々気を使っての取り計らいなのでしょう。

まあ、ゆっくり食べて飲んで、素晴らしい舞台を観覧しながら楽しい会話。
料理も満足で、両サイドには中国料理店の出店も並び、たっぷり楽しむことができました。

"62周年"おめでとうございます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

帰宅難民を初体験。

台風15号、久々の首都圏直撃で、通勤の皆さん帰り道が大変なことになってるようで。

ご多分にもれず私も…、初めての帰宅難民となりました。

仕事が終わって新橋を出たのが夕方5時、風雨が強くなったけど地下鉄だから安心。
これが甘かった!あと2駅というところで日比谷線が止まってる!
2駅なら歩こうかと思ったけど、この風ではちょっと無理。

結局、新橋から自宅まで1時間半もかかってしまいました。

3.11の時は、実家にゆっくり泊まったし、郊外に住んだことがないので通勤ラッシュの経験も殆んどない。

だから、駅やホームに人が溢れて動きが取れないなんて、初めて。

辛いもんですね~、なんて言ってたら被災地の方々に申し訳ありませんが…、m(__)m
とにかく都心は、ちょっとのことでも大パニックになるから当然といえば当然。

でも、イライラしててもしょうがない、いろんなこと考えました。

一つの要因として、平日の昼間に都心の人口が膨れ上がることでしょう。
ということは、通勤日を減らせばよい。(笑?)

だって、インターネットの普及で毎日会社へ行かなくても良い時代になったのでは?
作業効率も良くなるのではなかったのかな~?

もちろん、自宅にいたんじゃ勤まらない職業の方は別ですが…、
出勤しないでいい社員なんてありえない、と思ってる上司とか社長さんが多いせい?
それだけじゃない、大企業だって広々とした部屋にぎっしり詰め込まれ、PCに向かって黙々と作業してるところもある。

そういえば、PCで得た情報を全てプリンター出力して机の上が書類の山になってる人、
こんな方もある意味では似てるかも?

まあ、国に文句言っても、お金で解決する方法しか考えないようだから、
ひとりひとりが時代に即した行動をとって変えていくことが社会的に良いのでは?

なんて…、初めての帰宅難民の、独り言でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

『マリアッチ・サムライ』 in STB139

ここは六本木の、STB139(スイートベイジル)

110916_193721フレッシュなハーブを活かした本格料理のライブレストラン!
毎日いろんなアーティストのライブやってるんですね。

今日は、メキシコの心を歌いつづけて36年『マリアッチ・サムライ』のCD発売記念ライブ。
スペイン系に強い貿易商社(株)カントの社長さんからのお誘いでご家族もご一緒に。

実は、このバンドのお店自体は恵比寿にあり、去年の春に連れて行ってもらいましたが、今回は六本木の舞台で、しかもCD発売とは!素晴らしい。

110916_19395019:30開演、250席とか?のお店はぎっしり、ファンの皆さんでものすごい熱気です。

私としては、ラテン音楽はなかなかチャンスがないのですが、演奏が始まるとすぐに同化し盛り上がりました。

110916_193530_2何だかんだ言っても音楽は楽しい!そして、やっぱりライブでしょう。

今日(9/16)はメキシコの独立記念日だそうです。途中でメキシコ大使館の方からご挨拶!

あ、料理の写真撮るの、また忘れた!(笑)

110916_191749まあ、とにかく、おいしいワインとお料理と、そして、また聴くことが出来た陽気なラテンの世界。
素晴らしかったです!

今宵は思ってた以上の盛り上がりでとっても楽しかった。
ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

またまた「書」のプレゼント。(^_^;)v

一ヶ月経ってしまったけど、先月の「漢語角」200回記念の祝賀交流会で知り合った、中国の学生さん(ふたり)に「書」を書いてあげる約束をしちゃったのです。

また酔っぱらった勢いでしょうが、私自身のためにもなるし、楽しいから、いいのです。

で、書き上げたけど、
彼女たちは大学院試験の真っ只中だそうなので、とりあえず画像で送っておきました。
試験頑張ってください、終わったら渡すことにしましょう。

お二人からの返事です。(日本語がちょっと変だけど、大目に見てやってください)

For_wangtong 塚越先生
こんにちは!(中略)
書山有路勤為径』本当にありがとうございました!!
これからの2週間あとは大学院の出願と試験です、
この字は塚越先生からの応援と見なしてもいいですか(笑)
もっと頑張りたいんだと思います!(中略)先生の字をもらっていただいて嬉しいです!
本当にありがとうございました!!^^  

For_lruchang 塚越さん
こんばんは(中略)
寧静致遠』ありがとうございます。
本当にすばらしいです。さすが塚越さん。
塚越さんと話し合って、書道のことについて交流して、本当に楽しいです。出会えって良かったと思います。
これから何か手伝うことがあったらぜひ連絡ください。

こういう返事はやっぱり嬉しいもんですね。(笑)
                          
ところで、中国の人は座右の銘というか、目標とする言葉を常に持ってるのです。
これは中国人の偉大な文化と感じています。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

「パブリック・ディプロマシー」

「パブリック・ディプロマシー」とは、政治家や外交官による外交ではなく、民間とも連携し文化交流などを通じて外国の国民や世論に直接働きかける。

私たちが創った民間レベルの『日中文化交流の会』発足の理念は、まさにこれです。

Public_diplomacy 「パブリック・ディプロマシー」って言葉は新しいようで、どこの国でも昔からやっていたこと。
近年の日本の外交は、文化性や庶民の心を解さず、おかしくなってしまった?

日本語訳は『広報外交』、中国では『公共外交』と訳しているけどどちらもわかりにくい。
この本の副題、"「世論の時代」の外交戦略"のほうがわかりやすいような…。

ともかく、「世論の時代=インターネットの時代」でしょう。

ただしポピュリズムとは違う!
旧メディア(いわゆるマスコミ)は勘違いしそうなのでひと言。特にテレビ制作の要職にインターネットが苦手が多いと聞きました、これはビックリだらけです~!きっと現状満足なのでしょう?

まあ、そんなことはさておき、アメリカでは9.11以来、中国では大国として、外に理解を求め力を入れている。

特に中国については、今日の段躍中さんのブログに最新記事が書かれていました。
『温家宝のパブリック・ディプロマシー・テクニックを探る』(日本僑報社)、日本の元福田総理も推薦してる新刊本でわかりやすそうです。

現在の日本は多くの難問を抱えつつも、他国への理解は全く届いておらず、むしろ日本への関心がどんどん薄れているそうです。

そう!日本こそ、"パブリック・ディプロマシー"の必要性が迫っているんだ!
と、この本を読んで再認識させていただきました。(^_^;)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

塚越だらけ!(笑)

5才の息子を持つ私の娘一家が、放射能が不安で千葉県から川崎市に引越したばかり。今日は、その新居に遊びに行きました。

Ginzaこの町の周辺地図を開いていると、近所に私の苗字と同じ"塚越"って町があるのを発見!

なんと!『塚越銀座』って商店街もあるそうでビックリ、ぜひ、ぜひ、行ってみたくなりました。(笑)

みんなで『塚越銀座』へ繰り出すことに。(写真右上のほうに小さく『塚越銀座』の看板が→)

Jizou1埼玉県に塚越って町があるのは知ってたけど、ここ川崎市幸区の塚越は1丁目から4丁目まであって、さらに新塚越もあるんです!
ちょうどお祭りをやってました。

←塚越地蔵尊もある、お寺もみんな"塚越"の由来があり、大変な歴史があるようです!

Board1 この『御嶽神社と塚越』という看板には→
近くに塚越の地名の由来となった円墳がある。御嶽神社創建時にこの円墳の一部が盛土として使われた際、刀剣が出土した。また、南北朝時代のものと考えられる板碑が出土している。」ですって!

Enfun この文を読んでた私に、知らない女性の方が、地名の由来となった"円墳"まで連れて行ってくれました。
←しかし、現在は個人の敷地らしい。
塀の外から撮ったけど、草木で覆われていて何も見えない。冬はちゃんと見えるそうですが仕方ない。ご親切にありがとうございました。

Mitake それはともかく、すっごいじゃないですか!
ここぞ元祖"塚越"!老舗でしょう。

私の実家の塚越のルーツはこんなスゴくないし、我がご先祖様も知らないのでは?

いや~、ビックリだらけの町でした!
(無知でした…)

ちなみに私の娘は嫁いだので、今の苗字は塚越ではありません。(^_^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

美しい花嫁さん(*^_^*)

女優・小山田里奈さんの結婚式へ…、先週の日曜日"新幹線ひとり旅"でした。

Rina2 結婚式場は名古屋テレビ塔の展望台に。
素晴らしいところでやりましたね~!

舞台やらイベントの司会やらで、北海道から沖縄まで日本全国を飛び回っている里奈さん。いつの間に素敵な旦那様を?

式場に入る前を待ち構えてワンショット!→

イヤー、美しい!(笑)

私まで招待してくださって嬉しいかぎり、本当に!おめでとうございました。
普段は司会の立場の里奈さんが、この日は神父様の前に…ちょっと照れてたようにも見えました。

披露宴は多方面からの来賓、さすが顔が広い!明るいノリで盛り上がってました。

私は、何か残るものは無いかと考えた末、銀座でやった個展の作品を差し上げようと運んできたのです。

Wa ←受付の方にそっと渡しておいただけなのですが、披露宴の最中に司会の方から呼ばれちゃいました。

今日はスピーチなしの筈が、仕方ない、酔いに任せて喋っちゃいました。

飛び入りで?でしゃばってしまいましたが、お二人にその場で渡しました。

Party1 披露宴での私は、ひとりぼっちと思っていたら知り合いの方が何人もいたし、
同テーブルの方々とはアッという間に和気藹々。

とっても、とっても楽しい結婚式でした。

里奈さん、これからもお仕事を続けるそうですが、本当に!おめでとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »