« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月28日 (金)

和を以て貴しと為す

『和(なごみ)をもって貴(とうと)しとなす』聖徳太子の言葉で「人の和を乱すような事をしてはいけない」という意味。

地域ごとの小さな争いが絶えない時代の教えだったそうですが、21世紀を迎えた今も変わらずですね。(汗、、)
そのせいか?最近、この言葉をキレイ事に使う(乱用する)人が増えたような気が…。

語源は孔子の論語とはいえ、「和」という言葉はまさに"日本"そのもの。好きなので、私は今までに「和」の字をたくさん書きました。

Wa_tensho_gakuここに載せたのは、一昨年「和の会」展に出品した篆書(てんしょ)で書いた和。(設計会社の社長さんが買ってくださり、私の手元にはありません)

実は、今日の段躍中さんのブログで、
「日本ではごく普通のことですが、いまの中国では… 」という記事。
気になって読んでみると、身近な日本人女性の親切体験談で、都内の公園で、見ず知らずの80歳過ぎのお年寄りが苦しんでいるのに遭遇、その場でやさしく面倒をみた話。

ごく自然な親切話しですが、これを段さんは「このようなことは、中国では考えられない…<中略>この美談を中国人に知らせることで、和諧社会をもたらすための良き材料となればと思い、ブログに載せた」という意図でした。

さらに、先日の中国ニュースで、道端で倒れている子供に誰一人声をかけず死んでしまった事件をとりあげ、中国では係わり合いになる事で自分が加害者にされてしまうことが多く、人々はそれを極力避けていることもあるそうです。

日本でも、注意したら逆切れされるなどあるけど、とても残念なことです。

そこで大事にしたいのは、日本の「和」の心とその文化。

日本人皆が持っているからこそ、忘れてならない言葉、初心に帰るべきと思います。

最後にもう一つ、「日本人はすぐ謝る」のはおかしいと。
中国に限らずだけど、謝って非を認めたのならそのあと賠償交渉が始まる筈。

しかし日本では、許してもらえることを前提に?謝罪することが多い。

確かに考えてみるとおかしいかも…、ところがどっこい、『和を以て』共に生きる知恵なのです。

一昔前、"日本の常識は世界の非常識"なんて騒がれたけど、そんなことは無い、
今だからこそ?もう一度考え直すべきは、『和をもって貴しとなす』。

素敵な、日本の「和」の心でしょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

日野原先生、100歳の信条!

10/8のブログ「オリーブオイルで100歳」で、聖路加病院の日野原先生が、NHKスペシャルに出演!を書きましたが(下の写真はその時のTV画面)、今度は新聞記事に。

今日の『日本食糧新聞』のコラム、「100歳の行動力」を読みました。

スゴイ!し、素晴らしいので転載します。

Hinohara0110月4日に誕生日を迎えた聖路加国際病院理事長の日野原重明さん。
「ついに100歳のバーを越えました」と新聞の連載記事で述懐している。
2年ほど前にインタビューしたとき「一般に、ひと月200時間働くと過労死するといわれているけれども、私は毎日18時間労働だから11日で一回死んでもよい計算になる。
しかし、私は毎日快調。目覚めた時にその日のスケジュールを確認して、
前向きな気持ちでスタートすることができる。」
と変わらぬ笑顔で語ったのが印象的だった。
ご自分でも数えきれないほどのボランティア活動を精力的にこなしており、
~中略~
「ボランティア精神で社会に貢献することが信条。
そして次の世代を担う若い人を育てるのが私のミッション」
という。

なんとも100歳という重みの中に、真実(本物)を感じました。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

自作のモーニングセット。(^^;

先日以来、朝のヨーグルトにオリーブオイルは私の定番になりました。

そして今日は、料理を作れない私が、唯一自分で作った朝食セットです。

Morningset_2 写真で見せるのは恥ずかしいので、必要部分だけをトリミングして、どアップで載せました。(笑)→

要するに、主役のパンにオリーブオイルをかけてるところを見てもらえれば良いのです。
下手なサラダ料理などは見ないほうが良いでしょう。

しかし、料理は下手でも美味しくなっちゃうのです!
写真手前にあるミニボトルは最高級エキストラバージンオリーブオイル
つまり高級調味料?のおかげ。

ケイタイに便利、ヘルシーだし、本当に重宝してます。

このモーニングセットこそ、いわば"ブレッド&バター" (Bread & Butter) と洒落ました。

"ブレッド&バター"は、英語で"日常の"とかの意味。
そのほかに、"生計を得るための"とか、"もてなしに感謝"という意味もあるんですね!

いまさらながら、とっても良い言葉です。

もっとも日本では、フォークグループ(岩沢兄弟デュオ)の名前のほうがポピュラーになってますが…。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

都電荒川線のニュー車両。

昔から大変お世話になっている方の息子さんが、交通事故で亡くなられたというので驚き、急遽お通夜に行ってきました。

詳しい内容は避けるとして、葬儀場所が『町屋斎場』。
ここは有名な火葬場+葬儀場、私も親族含め何度かお世話になったことがあります。

Arakawaline02 で、久々に都電に乗りました。

何を隠そう、三ノ輪こそが私の地元、三ノ輪橋~早稲田間で唯一の都電として残ってますが、昔は早稲田にはつながっていなかったのです。

お焼香・お悔やみを済ませ、帰りの都電荒川線のホームで見たのが、この赤い車両。
ニュー車両ですよ!
(お清めの酒で?ピンボケ)→

ずっと昔のままではないのですね、いつできたんですかね?地元のわりには知らなかった。

三ノ輪橋駅などは、映画やテレビドラマのロケによく利用され、乗客もいろんな人が利用するようになったし、運賃は160円でリーズナブル。
昔のものを残すというんじゃなくて、ちゃんと新しい時代に向けてやってるんですね~!

懐かしいというより、感動でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

オリーブオイルについて無知でした。

別のサイト(パトリシア日記)で動画を見つけて驚いた。
外国はオリーブオイルを食用じゃなく美容に使うのが常識のよう。

エクストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルの違いも知らなかったし、イタリアが本家本元だと思っていたし…。

調べれば調べるほど驚き!高級オリーブオイルは、美容、老化防止、成人病予防、痴呆症や脳にもよい、さらに乳幼児にもだって!!!

まったく無知でした。

日本では料理レシピばかりで、それ以外は殆んど教えて(啓蒙して)いない。
問題は料理以外にどう使うか?ですね。(使い方の宣伝もして欲しい)

で、この動画は、脱毛を防ぎ頭皮の健康を促進ですって!
高品質のオリーブオイルだからこそでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

ちょっぴり寂しくても、美味しいランチ。

With_lunch01_2この3日間、独身で過ごす。

料理も何もできないから、昨日も今日もランチはコンビニ弁当。
しかもこれ、どちらも298円、味も中身も悪くないし安いでしょ。

大手コンビニでなく近所にある小さなコンビニ、もともと酒屋だったそうです。

With_lunch03そこで買ったお弁当にいつもの"最高級オリーブオイル"をかける。

この贅沢感と幸せ感、これがやめられなくなっちゃいました。(笑)

10/5のブログで"コンビニ弁当が美味しくなった"で、受けた。
このオリーブオイルなら買ってみたいという人が増えてます。

派手な宣伝やCMとかより、消費者のクチコミがこれからの時代。

宣伝費をかけすぎて、企業自体がつぶれてしまうというのは現実にある話。

たとえば、テレビCMで大タレントをしきりに使って売れ行きを伸ばしている『皇潤』。
実は、宣伝しすぎて利益まったく出ず、社長ら取締役全員クビになったと聞く。

テレビや雑誌広告に煽られず、本当の情報を知りたいのは当然でしょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

牛丼の吉野家通い(笑)

牛丼の吉野家の回し者ではありませんが…(汗、、)
吉野家にはたまに一人めしの時に入ります、それが今月は今日で5回も!

Yoshinoya_2 ←最初に味噌汁サービス券をくれたので、ついまた行くと、まだ残ってるのに、別の"おかず付"無料券を手渡されました。

つられて、次回はこれを使うと、また別のをくれた。

こんどは、無料じゃなくて(おかず)50円引きというのになった。↓

Yoshinoya2 期限はあるにしてもそんなにしょっちゅう牛丼や牛鍋では飽きちゃうので、しばらくやめますが、使ってないのがたくさん残ってるので、もったいない気になってます。

この類のお店は、最近では「すき屋」がTOP?
どこも同様にクーポンや割引券などのサービスで争ってるようで大変。

このところ吉野家もかなり混んできているようだけど、考えてみると従業員はサービス券対応で、やる仕事が増えて、忙しさが倍になってるようでこれも大変。

お客にとっては良いことだけど、いろいろ考えながらのランチタイムでした。(^_^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

多磨霊園お墓参り。

私の奥さん方の多磨霊園へ、我が家はいつもお彼岸をはずして行くのですが、昨日の金曜日にようやくお互いの都合が合いました。

Tama_entrance でも昨日でよかった、今日だったら台風のような風と雨。

多磨霊園には、いつもは京王線で行くんだけど、今回はJR武蔵境駅から是政(これまさ)線に乗り換えて「多磨」駅へ。
このコースは久しぶり、20年ぶりくらいかな~?

JR中央線の武蔵境駅までは問題なかったけど、その後が大変。
今は西武多摩川線という名に変わっていて、乗り換えも工事中で迷った~。(笑)

全く変わってよく覚えていない。確か駅の名前も「多磨」じゃなかったような?
ただし駅周辺から霊園までは殆んど変わらず、石屋さんも昔のまま。

今さら気がついたのだけど、多摩川線、多磨駅。摩と磨が違うんですね。

多磨霊園は歴史に残る著名人のお墓や銅像がたくさん目に入りきょろきょろしちゃう。

さて無事にお墓参りを済ませ、お昼は武蔵境駅のパスタのお店。

Lunch

たっぷりの量。ビールもお変わりしちゃったので久々にお腹が破裂しそうでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

中国人の日本語作文、最優秀賞発表!

本日発表、下の写真が最優秀賞をGetされた胡万程さん。

Mvp_2 日本に留学経験もない中国人が、日本語で作文するコンクール、今年でもう「7回目」となりました。
参考;去年の第6回作文コンクール

昨年から私も最終審査委員として最終審査に残った20名の作品を採点させていただきました。
今年の全応募作品数は約3,000点というからスゴイです!

何と、私が最高点をつけた胡万程さんが最優秀賞に。

去年と同様12月には北京の日本大使館で丹羽宇一郎中国大使から表彰されるでしょう。Niwaambassador (写真は去年の表彰式、丹羽大使と前回最優秀賞の関欣さん)→

とにかくおめでとうございます。

選出した私も嬉しいです。
ちなみに、私が次点をつけた顧威さんも1等賞になってました。

私の見る目も捨てたもんじゃない(笑)

東日本大震災をテーマにした最優秀賞の作文を読んで私も感動しました。
(ここに書くと長くなるので、後日、作品集が出版、ネットでも公表されるでしょう。
同時に驚くのは、上位20名の日本語力!完璧で全員に満点をつけたくなっちゃう。

この地道な毎年のイベントは、日中間の理解と友好交流に大変な功績を果たしていることが評価されてきました。
作文集を第1回から出版している日本僑報社さんの宣伝が足りないか?(失礼)
もっと多くの日本人が読むべきと常に思っていましたので、私もここで宣伝します

まさに、私が先日紹介した「パブリックディプロマシー」(世論の時代)が、
日本でも遅まきながら動き始めているのです。(^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

毎朝のヨーグルトに、オリーブオイル!

100歳になられた聖路加病院理事長の日野原先生は、ジュースにオリーブオイルを混ぜて毎朝飲んでるので有名です。

Patriciayogurt01 私は、別の方からヨーグルトに乗せて食べていると聞いたので、これはよさそう!と思いやってみました。

整腸にはバッチリらしい。

スーパーで安いヨーグルトを買ってきてもらい、さっそくオリーブオイルを!
おお!キレイですね~(写真)

色がキレイでもったいないけど、食べてみた。

うま~い!これなら毎朝、絶対にいけます。

しかしこれ、考えてみたらスゴイ贅沢かも!?

高価な高級オリーブオイル(コロニアパトリシア)、この小瓶(30ml)で350円ですよ。↑
何と、日本で初の最高品質の"スーパー"エクストラバージンオリーブオイルなのです。

こういうのにお金をケチっちゃダメ、と私は思ってます。

オリーブオイルは、500mlで1000円以下のような安物には、安いだけの理由(ワケ)があるのです。
まがい物オリーブオイルは、表示もいい加減だから怪しい。

本物だったらそんなに安いわけないでしょう。3000円以上しないとおかしいのでは?

もともとオリーブオイルは、食用というより、美容、健康、老化防止、成人病対策などなど…、
あらゆる効用があるのに、日本では、業者が国を挙げて"イタめし"ブームを起こし、紛い物オリーブオイルを輸入し、安売り合戦を始めてしまったようです。

これからのオリーブオイルの認識は、料理のレシピに入れるのはもう古いというか卒業しても良いのかも?

オリーブオイルに関して勉強してるうちに、少しずつ"うるさく"なってきたような…私でした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2011年10月10日 (月)

"チャイナニュース"に掲載。

先週の日曜日、中国の学生さんに「書」を差し上げた記事が、「中国新聞(チャイナニュース)」に掲載されたそうです。段躍中さんのブログで紹介してくださいました。

中国語でぜんぜん読めませんが、文中に私の名前をいくつも発見!まあ嬉しいものですね。(^^)v
http://www.chinanews.com/hwjy/2011/10-09/3374252.shtml

Chinanews02
ちなみに、写真中央が私です。 (笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

「ハングリーであれ、バカであれ」

Stay hungry, Stay foolish.』

この言葉は、ニュースで流れっぱなしなので耳に焼きついてると思いますが、
つい先日、すい臓がんで亡くなった、アップル社創業者のスティーブ・ジョブズが、6年前にスタンフォード大学の卒業式でスピーチした一節。

生涯モットーとした言葉なのでしょうが、もともとジョブズの言葉ではないんですね。

YouTubeにたくさんのビデオが投稿されてますが、最後の「死」について語っている部分は心に沁みます。
ロスに在住のネット仲間が教えてくれた動画で、日本語字幕がとてもわかりやすい。

実は私は、約25年前(アップルⅡc以来)に、アップルおタクだったのです。
だから、私の会社(創立20年目)の名前は『Next』なのです。(笑)
(NeXTとは、ジョブズが自分が創ったアップルをクビになり、後に作った会社の名前)

ジョブスの人生は真似できませんが、バカ勇気は今でも持ってるつもりです。

テレビでは「ハングリーであれ!バカであれ!」のところばっかり取り上げるので、ジョブスの名言だと思っちゃいます。
テレビは時間が限られてるとはいえ、一部分だけを取り上げて何度も何度も報道するのが定番。

しかし、それで良いわけはない、大迷惑してる著名人や政治家は多い筈。
いい加減、局どうしの横並びをやめて、それぞれ全く別の特長を出せないのか?

視聴率低迷に踊らされ、焦り、煽る、の旧メディア、ネットに疎いそうで困ったもんだ。

原発の報道もしかり、CMすらも怪しい?この頃です。
視聴者として受け身は楽だけど、正確な情報を自分で得る習慣が大事でしょう。

なんて…、元アップルおタクの私が、本論から脱線しちゃいましたけど…(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

日野原先生、オリーブオイルで100歳?!

昨日、K&オリーブ社の『コロニア パトリシア』のことを書いたら、タイミングよくも聖路加国際病院・理事長の日野原重明先生が、NHKスペシャル「いのちのメッセージ」に!

Hinohara01 100歳になられたんですね、毎朝オリーブオイルをジュースに混ぜて飲んでるそうで。
オリーブオイルは老化防止と健康の源。を実証されてます。

日本では"イタめしブーム"以来、食用油の一種のようだけど、それは違う。

一般的な植物油と違いオリーブの果実100%ジュースで、抗酸化成分の宝庫だそう。

Hinohara02つまり、糖尿病、ガン、アルツハイマー病予防など幅広い効用があり、美と健康のシンボルなのです。
古代から、薬、灯り、スポーツなどさまざまな暮らしに欠かせないものだったそうです。

ただし、安売りのオリーブオイルでは何の効用もないでしょう。せいぜいフライパンで調理する時くらい。なぜなら100%ジュースでないからです。

ところで、聖路加病院は私もずっと通ってました。
お恥ずかしいことに、25年くらい前に交通事故で大ケガをして1ヶ月の入院、車椅子の生活も思い出します。
古い建物の時代ですが、色々ありました。(笑)

今は東大病院にすっかりお世話になってますが、
その頃から病院通いが必須だったような…。

これからは私も、オリーブオイルで健康長寿と行けるかな?
酒の飲み過ぎだけは気をつけましょう。(^_^;)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

紛い物でなく"本物"だから宣伝します。

我々広告宣伝に携わるものは、商品の是非にかかわらず素晴らしいものとして広告表現をなさねばならない。
長年そうして歩んできたけれど、デフレが低価格を煽り、その広告戦略も節操なくなってきた。
消費者は宣伝を信じないと言いつつ、クチコミ情報も価格中心の話題が広がる。

そんな中、スペインのオリーブオイルを直輸入する会社が生まれ、私の信頼できる方が社長に就任。
K&オリーブ(株)の『コロニア パトリシア』がその商品、喜んでお手伝いすることに。
企業や商品の勉強をすればするほど、日本に伝わっているオリーブオイルの常識が疑わしく、きちんと伝えねばと、本日、ポータルサイトをリニューアルしました。

Website_2  ネットを中心に、これから多くの方に理解を促進してゆきますが、市場に出てるのはとにかく怪しいものが多い。お店に行ってもどれを選べばよいのか?大手でさえも表示があいまいで、結局、価格で選んでしまう。

つまり、国際オリーブオイル協会(IOOC)の厳しい基準を満たさずに販売してるのが日本の現状。

基準を満たしていないものを最高級と銘打ち、価格は常識の10分の1なんてのもある!
そんなのあり得ないのに、スーパーやデパートで堂々と並んでいるのがそれら!

美味しい料理を作るためにレシピを書いてる方に気の毒でしょう。

まあ、これからも消費者の意見として、正しい情報提供を続けることを最優先して頑張ります。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

コンビニ弁当が美味しくなった!(笑)

平日の昼は、仕事に追われたり、一人メシの時など、どうしてもコンビニ弁当を買って食べることが多い。

30ml_2set そんな時、この最高級オリーブオイルがGood!

調味料と思って、好きなものに直接かけてみるとわかる、全部美味しくなっちゃいますよ。
ほんのちょっと入ってるスパゲティにもかける、これ最後の楽しみです!
(ただし安物オリーブオイルではダメ)

しかもこれは小さくて携帯に便利、まさに新兵器でしょう!(笑)→

スペインから直輸入の30mlミニボトルを、先日紹介した「K&オリーブ社」が、かわいく包んでみたそうです。
試しにいただいたこの銘柄は『コロニアパトリシア』、宣伝しちゃいましょう。(写真)

With_lunch ところでコンビニ弁当、最近は300円前後がざらにあり、さほどヒドイものではないが、若い人にはご飯が少ないかも?

もっとも、味は期待するほうが無理、しかも飽きてくるし、辛いところです。

ここで消費者としての正直な意見。
コンビニ弁当買ってこんな高級オリーブオイルをかけるのは"もったいない"。

ただし、健康にお金を使うのなら、サプリなんか買うよりは絶対お勧め。

そのほかに老化防止とか成人病にスゴイ働きらしく、これには使うべき。
と、いろいろ学んでいるのです。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

209回目の漢語角。

このブログで何度も紹介してますが、中国語サークル「漢語角」に参加しました。

雨が降ろうが、雪が積もろうが、毎週日曜日一度も休みなく続けて、今日は209回目!
全てボランティア活動なんだから、これは大変なことです。

Newface01 しばらくぶりなのでちょっと驚いたのは、初参加の方が続々と挨拶をしてる。
毎回増えてきてるらしいのです。これまた素晴らしいことです。

私が参加した理由は、200回記念交流会の時に中国人の学生さん2人に頼まれた色紙を渡すため。

タイミング良くも、お二人は日本の超一流大学の大学院に合格したそうで!
たいしたもんです。

つまり、私が書いてきた色紙は、お祝いのプレゼントにもなったのです。

3shot 彼女たちの目標とする言葉?を書いて持ってきた私も嬉しいですよ。

←たくさんのカメラに囲まれて

このことは、段さんのブログでも紹介されてます。

中国の若者の将来への熱意は本物です。

テレビなどでは、中国で何が起きても非難ばかり報道され、煽られてる日本人としては、正しいことを知り、より大きな目を持たないと…。

なんて…、今日もまた良き体験ができました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »