« 初詣は地元の素盞雄(すさのお)神社へ | トップページ | 辰の書の『初荷』!?(笑) »

2012年1月 3日 (火)

第56回・現代書道二十人展へ

毎年お正月には上野・松坂屋での『現代書道二十人展』に足を運びます。
昨年と同様、書の友人と待ち合わせ、招待券をいただき第56回展へ。

Syo56th 日本のTOP書家の新作発表会ですが、この10年で一気に世代交代というか、昭和生まれが殆んど。

少なくとも20~30年前は、大御所(巨匠?)というべき方々が常に名を連ねていましたが、近年は新しい書家に入れ替わる傾向にあり、見る側としての感じ方も変わりました。

日本の代表書家として若返りが良いとは限らない、当時の二十人展の威厳というか作品の重さは今でも凄い物です。

とはいえ、漢字の星弘道氏(昭和19年生)と仮名の土橋靖子氏(昭和31生)の作品は毎年観るのが楽しみです。

もちろん日展で見るのも、素晴らしいと言うか元気がでます。
観るたびに新しさが感じられ、私もすっかりファンになってます。(笑)

そしてアフターも去年と同様、上野のライオンビヤホールへ。
銀座ほど広くはないけど、またまた新年初の書道談義が始りました。(^^)v

|

« 初詣は地元の素盞雄(すさのお)神社へ | トップページ | 辰の書の『初荷』!?(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/53678754

この記事へのトラックバック一覧です: 第56回・現代書道二十人展へ:

« 初詣は地元の素盞雄(すさのお)神社へ | トップページ | 辰の書の『初荷』!?(笑) »