« パトリシア広告が雑誌「saita」にも掲載! | トップページ | 悲しき広告会社の未来!? »

2012年1月16日 (月)

自民党議員の悩み…?

そもそもツイッターから始まり、国会にも呼んでいただきましたが、
元自民党国対委員長のあいさわ一郎議員からのメール。

ここのところ度々、総裁特別補佐日記と題したメールが届き、今日のはちょっと同情したので。

最初の件(くだり)…、
昨年秋、ある報道機関の世論調査結果が新聞に出ました。私は本当に衝撃を受けました。
「自民党は大震災からの復興に協力していると思いますか」という問いに対して
「はい」と答えたのは僅か20%。
「そうは思わない」が実に70%。
<中略>
これには本当に驚きました。
本当のことが、国会の現実がちっとも国民の皆さんに伝わっていない。
正しい情報に接しておられないことに危機感を持ちました。
国会対策委員長時代、色々なことがありましたが、一番ショックだったのは正直この世論調査結果です。

このあとメールがずっと続きますが、
確かに、復旧復興関連を始めとしてたくさんの法案を通してきた活躍が、
一般庶民の我々には殆ど伝わってこない。
特にテレビでは谷垣総裁が民主党を攻撃しているところばかり。

長文なので、中味を割愛させていただきますが、最後のくくりは、

こうなったら自分で発信力を強化するしかない。
TV、新聞に文句言ってもはじまらない。
自民党のネット対策のための
「カフェスタ」もその一環です。
自民党の頑張り、努力、その成果。
しっかり国民の皆さんに受け止めていただけるよう、全力を尽くします。

自民党総裁特別補佐 
衆議院議員 あいさわ 一郎

本当にマスコミ(旧メディア)は、いつも何を考えているのかわからないけど、
インターネットを介した世論の時代、心ある情報発信をと思います。
ツイッターのほうも頑張ってください。(^^)v

|

« パトリシア広告が雑誌「saita」にも掲載! | トップページ | 悲しき広告会社の未来!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/53784943

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党議員の悩み…?:

« パトリシア広告が雑誌「saita」にも掲載! | トップページ | 悲しき広告会社の未来!? »