« オリーブおじさん、つぶやく!?(笑) | トップページ | 私の好きな「書」。 »

2012年2月 4日 (土)

第39回・現代書道院展へ

Postcard 出品している友人からのお誘いで、毎回見に行くようにしていますが、
今回は上野じゃなくて、銀座の東京セントラル美術館(5F)と東京銀座画廊・美術館(7F)の2会場。

上野の都美術館が工事中で、他の書道会も完成するまでは?ここでやってるようです。

120204_153837_2日本の書道界には似た名前がたくさんあるので、私も時々混乱しちゃいます。(笑)

この「現代書道院」という会は、かな書道が中心で、漢字が並ぶ書道展とは会場の雰囲気がガラッと違います。

Miyazaki4年前に、この会の創設者、岩澤恵堂氏の遺作展を観賞しましたが、日本の仮名の古典を基軸に"極み"を感じました。

現会長(宮崎紫光)氏の興謝蕪村(与謝蕪村)の詩も素晴らしい。現代的かな書の追求です。(右の写真)

仮名に限らず漢字もそうですが、千年以上前に完成された"書"を現代の書家がどのように個性を出し、表現していくのか、やりがいがあると同時に大変困難な闘いであると思っています。

現代書のスタイルを確立し、全く違う道を高めるのも一つですが、
私としては、このような展覧会を毎度見ることが良い勉強になっています。(^^)v

|

« オリーブおじさん、つぶやく!?(笑) | トップページ | 私の好きな「書」。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/53910174

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回・現代書道院展へ:

« オリーブおじさん、つぶやく!?(笑) | トップページ | 私の好きな「書」。 »