« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

久々に生ガキの新川河岸へ

先週土曜日の同期会で知ったのだけど、
あの美味しい生牡蠣のお店「新川河岸」のオーナー、若手に譲って引退したんです。

Sinkawa02 昨年の暮れに、お店の板さんからそれを聞いて驚いたと言うか…、
ホッとして、また行きたくなっちゃいました。(笑)

店の雰囲気も何も、全く変わりない、もちろん板さんの料理は抜群。

様子見に一人で行ったのですが、

Sinkawa01_2寂しくなって二人連れの若い女性客の仲間に入れてもらったり、
ついつい、前のお店のペースに戻って、気持ちよく酔えました~。

ところで、板さんは偶然にも私が住んでいた深川のマンションに入れ替わりで入居したのです。
なんだかんだと、いろんな縁があるものですね。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

コンビニ弁当に高級オリーブオイル?(笑)

今月は毎週末パーティ(飲み会)続きで、栄養価が高すぎたのでセーブ。

Lunch と言うのは言い訳で、今日のランチは一人メシなのです。

日曜日だし、家で東京マラソン見たくて、コンビニ弁当買ってきちゃいました。

これ、398円!
チョッと寂しいかな?

しかし、強い味方が付いてるのです。

コロニアパトリシア(最高級オリーブオイル)が自分用に確保してあるのです。
まわりのサラダやお新香とか野菜類にかけると、グッと美味しくなりますよ。

Megumilk そして、フィニッシュはヨーグルト!

今日のは、雪印メグミルク?
コロニアパトリシアを入れると(混ぜちゃった方が良い)全然美味しいですよ~!

決して宣伝じゃなくて、いろんなヨーグルト試しているけど上位ランクですね。

というわけで、リッチな味わい、コンビニランチでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

今年も、遅まきの新年会。

今日は、高校時代の同期会とは別の少人数の飲み会、なぜか毎年連絡が来る。

少人数と言っても毎回20人以上は集まる。ヒマと言うか仲良しと言うべきか…。
だから2年に一度の同期会も入れると、しょっちゅう会ってることになる。

Marino今日のお店は、深川スポーツセンターの中にある「毬乃」という店。
幹事さんに知ってる店か?と聞いてみると、自分でテレビで見つけたのだと。やっぱり幹事さんが偉い、こういう人がいてくれないとなかなか続きませんね。

思い出すと、去年は東日本大震災が起こる数日前(3/4)だったのです。
あれ以来同期会のほうは連絡がなく、自粛してたのか?来年の春に延期らしい。

Marino02 それはそれとして、今日の集まりでハッとしたのは、
Marino01定年退職後の勤めも終わり、悠々自適に暮らしている人、逆に会社がダメになって大変な人とか、病気や手術の報告も…。私もそのうちですが。(笑)

たった一年会わなかっただけなのに、ずいぶん環境が変わったと言う報告が多い。

Koyukai ちょうどそういう年齢なんでしょうか。
それでも出席した人はそれなりに明るく元気、元気。
飲み放題で、みんな飲む、飲む。スゴイ盛り上がりとなってきました。

料理もなかなかいけます!
ここは穴場でしょう!

全員集合写真を撮りましたが、みんな良い笑顔してますねぇ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

芋焼酎をいただいて…

芋焼酎には目がない?ので、試飲モニター募集に申し込んだら当たっちゃいました。(笑)

Kanoka 芋焼酎「黒かのか」900ml紙パックが届き、飲み干したところ。
調査の内容は書けないけどカンタンな質問だけ。これだけでいただいちゃ悪いような…。

「かのか」は飲んだことはなかったので先ずは味見。値段は800円くらいかな?

安いだけあって、焼酎甲乙混合なんですね。

販売はアサヒビール、製造はニッカウヰスキー。
何年も前にニッカはアサヒに併合したんだっけ?

最近「よかいち」の芋焼酎飲んだけど、値段は同じくらい安くてちょっと上かな?

ウヰスキーメーカーが芋焼酎を作るのは大変なのでしょう?
そこそこ悪くもなかったけど、それなりに、って感じでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

オリーブオイルの広告展開

コロニアパトリシアの広告展開は、グルメや女性向け雑誌が(常識的にも?)多かったけど…、今度はさらなる展開か?
見せてくれたのは、「ニューズウィーク(日本版)」2月22日号と、「男子食堂」4月号。

Newsweek広告表現は今までの1ページ広告ですが、昨日の週刊ポストに続き、ビジネス誌や男性誌にもコロニアパトリシアが!

特に「ニューズウィーク」にオリーブオイルの広告なんて…
と、思いそうですが、ターゲットをグルメに絞らず、本物のオリーブオイルが持つ奥深い効能を訴求しています。

コロニアパトリシアが最高級のエクストラバージンオリーブオイルだからこそ!でしょう。

Danshisyokudo 次の「男子食堂」というのは良く解ります。男子には間違いなく受けそう。
週刊ポストはじめこのような媒体に載せたおかげでか?実際にネットで購入される男性がかなり増えているそうです。

また、年配の男性からは直接電話で質問されることも多いとのこと。

現在はネット販売のみですが、販売ルートに乗せるとどうしても単価が上がってしまう。
品質を落とさないよう、国内で加工することは一切せず、ビン詰めのままの直輸入商品なので、少しでもお客様に負担をかけないようにと、K&オリーブ社の苦しい選択でしょうか?
でも、私にはとても好感が持てます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

週刊ポストに、第2弾は見開き広告。

昼間、K&オリーブ社に伺ったら見せてくれたのがこれ!

Posth1_3 またまたコロニアパトリシア広告の掲載誌、週刊ポスト。
先週号に引き続き、今週号(3月2日号)にも掲載されたというのだけど、
今回はなんとセンターページ、しかも見開き2ページ広告じゃないですか!

キレイですね~、格調高いし…!
←この写真のことじゃありません。(笑)

売らんかなの広告が氾濫している中、大変貴重な企業広告と感じます。

実は、私も調べたところ、日本の多くのオリーブオイルは、国際オリーブオイル協会の規定を無視して売られているのが実情。
要するに高級品ぽく装って、オリーブのカスを混ぜて、安売りしている。大手企業とこの国が一緒にやってきたというから、それらを知るほどビックリしてます。

そのオリーブオイルを、正しく再認識して欲しいという企業姿勢が読み取れます。↓

Post2p

今どきだからこそ、価格破壊商品ばかり買ってないで、
価値あるものであれば、多少高くても本物に触れるべきと思います。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

送別会、壮行会。

Enter 今日は、大変お世話になった中国大使館の方の壮行会。大事な催しやお祝いの場にはいつもご招待くださり、感謝の念にたえません。

在日6年を経て北京に戻られる送別会でもありました。
午後1時、赤坂の「和龍」に着くと、すでに大使館関係や北京外大の教授等々含め大勢が。

Setsuka_3 早速私は、昨日書いた金の色紙を手渡すと、
大変喜んでくださったようでホッとしました。

やっぱり"金潜紙"が効いたかな?(笑)

お昼から高級なお酒(マオタイ)と料理をしっかりいただき、スゴイ盛り上がりです。

Setsusan_2 そしてご当人のSetsuさんが龍に目を入れ、色紙に揮毫してフィナーレとなりました。写真→

そのあと私も、"龍"を一文字書いたかも?
ちょっと酔っていてふらふらで、どんな龍を書いたか?
僅かな記憶があるのみですが…。

何とも"龍"に縁ある宴会?でした。

日中友好にあふれた送別会、壮行会。

在日中は本当にありがとうございました。
今度は北京で再会できることを楽しみに。

Waryu001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

金の色紙に、龍騰虎躍。

明日、感謝すべき中国大使館の方の壮行会があるので、一筆書いて差し上げることに。「日中文化交流の会」にもご尽力くださり、心ばかりの御礼です。

こういう場合は、ご本人が望む言葉が良いだろうということで、返事をいただいたのが「龍騰虎躍」。

For_setsusan_2 読んで字の如し"龍が飛び立ち虎が躍り上る"。
壮行会のはなむけにはピッタリな言葉かも。
しかも今年は龍(辰)年。

そうなると私もいつもと違うチャレンジを、と、金の色紙(金潜紙)に一発勝負で書くことにしました。

金潜紙とは金箔の上に薄い和紙を貼った紙で、ギラギラと光らず霞がかったような落ち着いた雰囲気。

とは言え、普通の画仙紙と違って紙がすべるし、緊張します。(笑)
まあ、これが私からのご本人への気持ちと伝われば良いのですが…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

週刊ポスト最新号に、コロニアパトリシアの広告

パトリシア日記より抜粋ですが、

W_post さすがに週刊ポストに出稿となると、反応はスゴイようです!
しかも裏表紙という一番目立つところに掲載です!

男性の読者が多いと思いますが…このキャッチフレーズは注目でしょう。

料理得意男性が増えたというだけでなく、
オリーブオイル本来への関心も高まっていると思います。広告集一覧はこちら

Cards_3次の話題は、ようやく…クレジットカードが利用可に!

K&オリーブ社のショッピングサイトでクレジットカード決済の準備が整い、
VISA/DINERS/MASTER/JCB/AMEXカードが利用できるようになりました。

ようやく…という感じですが、
多くの方からのご要望を承っており大変お待たせしました。

ということでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

いつもと違うバレンタインデー!?

私の場合、今年のバレンタインデーはプレゼントをいただくのでなく、
プレゼントをおすすめする役目になってるような?(笑)

Patriciachoco私が早めにもらった義理チョコの一つを撮影して、パトリシア日記さんに協力してあげました。

この日記を読むと面白いです、チョコレートもスペインが元祖だと!

さて、バレンタインギフトを応援!
会員さま限定、全商品20%OFFキャンペーン実施中です。
こちらから >> http://www.patricia.jp/

ところで今日がバレンタインデーだから、今から注文するのでは遅いかも?(>_<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

今年も「梁祝(リャンチュウ)」新年会。

梁祝(リャンチュウ)先生こと渡辺明次先生
(中国愛情故事「梁祝伝説とその真実性」を日本に初めて紹介、現在は湖南省の湘潭(シャンタン)大学で日本語を教え、冬休みで帰国中)
を囲み、恒例の新年会でした。

Img_0139 場所も恒例?の池袋・小尾羊(モンゴルしゃぶしゃぶ店)。

参加者は、梁祝会のメンバーおよび北京外国語大学卒業生、そして東洋大学教授の続三義先生も駆けつけてくださり、皆さんお変わりないどころか素晴らしい近況報告が交わされました。

さらに今回は、中国新聞社の記者・謝国橋さん(集合写真私の手前)をゲストに迎え、取材されながらの新年会となりました。後日、中国新聞紙上で紹介してくださることでしょう。

Presentchoco ←うれしい!正谷さんからちょっと早いバレンタインチョコ!全員にお気遣い、でも決して義理チョコではない、と思いたい…(笑)

もう一つのビックリは、お子さんたち。
上の子はこの春中学生になるんですって!
下の子は~こんなに大きくなっちゃって!

Kaimakaisei_2 私は生まれる前から付き合ってるので、ちゃんとお喋りできるのを知って大感動。

最後に3ショット!→

ところで渡辺先生は、中国に戻り、日中文化交流を自主的に企画し活動もされているのですが、
先月、その応援として我が家から和服(振り袖)を贈呈し、その記事を書きましたが、
今日は浦野さん(集合写真左側2番目)からも立派な着物を寄贈してくれたそうです。
私からも、感謝と共に御礼申し上げます。

渡辺先生は今週中国に戻るそうですが、今年も有意義な新年会となりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

オリーブオイルを再認識して欲しい…、K&オリーブ社の願い。

"パトリシア日記"からの転載ですが、 今日発売の「クロワッサン」の裏表紙にコロニアパトリシアの広告。

Croissant20120210sそれだけでなく、同じく今日発売の「レタスクラブ」にも!
「レタスクラブ」には3回連続の掲載です!
こちらに掲載誌と広告をまとめましたが、たくさんの有名人気雑誌をにぎわしてます。

広告主は全てK&オリーブ社

本当の、良質な、エクストラバージンオリーブオイルを日本の方々に知って欲しいという、 本家スペイン側からの熱意が伝わっているのでしょう。

Letasclub_s日本のオリーブオイル市場は、低品質のオリーブオイルを大量に仕入れ、高級品と装い、低価格でスーパーなどに流す。 悲しいことです。

コロニアパトリシアの広告は、ご覧の通り"売らんかな"の広告ではありません。

世界的研究で、高級オリーブオイルの効能が続々と発見されている今、その本質を知り、 価格で選ぶという今までのオリーブオイルの購買イメージを払拭したいですね。

ご理解いただき、会員登録くださった方々限定で、
バレンタインギフトに応援20%OFFキャンペーン実施中です。http://www.patricia.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

書道界も高齢化!?

他人行儀なことは言ってられない、私もぼちぼち高齢か?(笑)

Shodo_journal この「書道ジャーナル」は長年購読してる月刊紙。

編集長の小野寺啓治さんは今年で76歳になるそうで、日本一の書道評論家と言いたいくらい。
いや、それだけでなく日本の書を世界に広める海外文化交流団体を作り、何年か前には銀座・鳩居堂で書の個展もやられ、私も見に行きました。

ご本人の活動があまりにスゴイので、後継者が育っているのか心配してますが…。(笑)

ところで今月号のTOP記事は、年初に見てきた「第56回・現代書道ニ十人展」
この新聞記事の中に、これに関するクイズがありました。

第2回展(昭和33年)の時の出品者の年代は?というクイズ。

答えは、
40代:3名、50代:9名、60代:8名、70代:0名(合計20名)

今回の第56回展(54年後)と比較してみてください。
40代:0名、50代:2名、60代:6名、70代:9名、80代:3名(合計20名)

驚きです!世代交代どころじゃない、完全な高齢化でしょう。

昔から書道は高齢者のように思われているけど、そんなことはなかったんです。
54年前の日本を代表する二十人は、50歳代が9人、40歳代も3人いたというデータ。

これは大変な問題です。
上も下も意識改革しないと"老害化"してしまう?…(>_<)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

『オリーブおじさん』の誕生日。

今日は、先日紹介した『オリーブおじさん』の、お誕生日。

Oliveojisan_2○○歳?おめでとうございます。

と、言いつつ、何を隠そう『オリーブおじさん』こと、K&オリーブ(株)の社長さんなのです。

去年の夏からツイッター(Twitter)で、ポツリ、ポツリと、つぶやいてたんですね~、知らなかった。

このマンガの下絵は、私が描きました。
ご存知の方、「似てる」でしょう?(笑)

そしてこれが、オリーブオイルのホームページに貼ってあるバナー。
Banner_ooblog

https://twitter.com/#!/oliveojisan

で、私とは20年以上のおつきあい。このブログに何度も書きましたので、そのうちの一部を紹介します。

●2006/2/8 63歳の北京外国語大学生

Iijimaredcliff●2008/10/26
 「レッドクリフ」の曹操さんと。

写真右側の方が、映画「レッドクリフ」曹操役の張豊毅(チャン・フォンイー)氏

この写真は驚きでした、さすがに顔が広い!
単なる儲け主義でない社長さんだから、私も応援しています。

ところで「オリーブおじさん」のフォロアー(フォローしてくださる方々)がまだ少数です。
是非ツイッターの方は応援してあげてくださると嬉しいです。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年2月 6日 (月)

私の好きな「書」。

これスゴイでしょ、画家の中川一政が晩年に書いたもの。↓

Nakagawa ずっと以前から、好きな「書」の一つとして私のホームページに載せてあるのですが、
いまこれを取り上げたのは、先週読み終えた本(魯山人の書)でふと思い出したから。

読んでる途中でもチョッとふれましたが、魯山人が「字には"うまい字"の他に"いい字"というのがある」

とか、

彼が心の底から惚れこんだという良寛の、三嫌「(嫌いなのは)歌詠みの歌、書家の書、料理人の料理」という有名な言葉を持ち出したりしてますが、

そう言っているわりには、晩年に書いたという「書」を見ると、技はさすがだけど…(写真)↓

Rosanjin 本の中で、さんざん多くの書家の悪評をついたと言うご本人こそ、"うまい字"を意識し"書家の書"を超えられていないようで、なぜか感動しない。

心を感じない。

俗に言う生まれつき字が上手な人は、自己の技術に慢心しがちでそれ以上伸び悩むと言われます。
逆に下手な人のほうが良かったりして。
私かも?(笑)

とにかく、中川一政のような字が死ぬまでに書けたらいいな~、何て…。
本を読みつつ感じたことでした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

第39回・現代書道院展へ

Postcard 出品している友人からのお誘いで、毎回見に行くようにしていますが、
今回は上野じゃなくて、銀座の東京セントラル美術館(5F)と東京銀座画廊・美術館(7F)の2会場。

上野の都美術館が工事中で、他の書道会も完成するまでは?ここでやってるようです。

120204_153837_2日本の書道界には似た名前がたくさんあるので、私も時々混乱しちゃいます。(笑)

この「現代書道院」という会は、かな書道が中心で、漢字が並ぶ書道展とは会場の雰囲気がガラッと違います。

Miyazaki4年前に、この会の創設者、岩澤恵堂氏の遺作展を観賞しましたが、日本の仮名の古典を基軸に"極み"を感じました。

現会長(宮崎紫光)氏の興謝蕪村(与謝蕪村)の詩も素晴らしい。現代的かな書の追求です。(右の写真)

仮名に限らず漢字もそうですが、千年以上前に完成された"書"を現代の書家がどのように個性を出し、表現していくのか、やりがいがあると同時に大変困難な闘いであると思っています。

現代書のスタイルを確立し、全く違う道を高めるのも一つですが、
私としては、このような展覧会を毎度見ることが良い勉強になっています。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

オリーブおじさん、つぶやく!?(笑)

"オリーブおじさん"ことK&オリーブの社長さん。

Banner_ooblog部下思いでシャイな?素敵な"おじさん"、
ツイッターでつぶやいてます

←このマンガは私が描きました、似てますよ。(笑)

ホームページでブログを書いてYouCubeにも登場の予定でしたが、
被災地・南三陸町への栄養物資(ペケ・オリーバ)贈呈の社会貢献はじめ、
毎日お忙しくて、やっぱり短文で済むツイッターの方が良さそうです。

今日は、その"オリーブおじさん"を紹介します。

オリーブオイルに限らず、毎日の話題は豊富。
これからはもっともっとつぶやくそうですから、興味深いつぶやきがあったら、
コメントしてあげてくださいね。

ツイッターの方は、フォローも!
よろしくお願い致します。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

魯山人の書

これ、今読んでいる本。
新刊じゃなくて日比谷図書館で見つけて借りてます。(本の装丁は横尾忠則だと↓)

Rosanjincover_2 (北大路)魯山人といえば、誰もが陶芸とグルメをイメージするでしょう。

でも私は、彼の「書」に興味を持っていて、2年前に日本橋高島屋でやっていた「北大路魯山人・展」を見てきたのを思い出しました。

魯山人の書についてはその日のブログに書いたけど、本を読んでいくと、歴史上の大書家、画家、作家、僧侶、政治家などなどの書を、ことごとく批判しているのが面白い。

理路整然としつつも悪評というか非難の仕方が半端でない。

幼少のときから書の才能は天才的で、明治の大御所、日下部鳴鶴、巌谷一六の弟子になるのも断ったというから、これまた半端でない。

ただし、彼が共感した書や書家については、逆にベタ褒めしてます。

もちろん素晴らしい書ですから…。

「字には"うまい字"の他に"いい字"というのがある」。が、彼の口癖のようで、
私も良く理解できますが、特定の師について学んでいる人には難しいかと思います。

しかし、しかし、ここで私の大胆発言!(笑)

魯山人の書の実力はスゴイと知りつつも、書かれたものを色々見てきて、好きと思えるものが一つもないのです。

笑われるでしょうけど、力不足ゆえでしょうが、今の私の正直な気持ち。

まあ、あと数十ページ残っているので、最後まで読み続けますが…。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »