« 「中華老字号」とは? | トップページ | 新発売早々「ペケ・オリーバ」が話題の商品に。 »

2012年4月20日 (金)

古筆手鑑(こひつてかがみ)展の解説。

購読している書道ジャーナルが届きました。
第1面に取り上げてあるのが、先月見てきた古筆手鑑(こひつてかがみ)展の記事。

最高水準のものばかりで素晴らしい展示会だった上に、
小野寺啓治・編集長が感じた印象と解説を読むことが出来、さらなる勉強に。

ちょっと小さくて読みにくいかも?ですが、全文を載せました。

Journal484_2
締めくくりが良い、
「これだけの展望と充実を見せた本展は、まさに眼福の極みといえよう」
でした。(^^)v

|

« 「中華老字号」とは? | トップページ | 新発売早々「ペケ・オリーバ」が話題の商品に。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/54543086

この記事へのトラックバック一覧です: 古筆手鑑(こひつてかがみ)展の解説。:

« 「中華老字号」とは? | トップページ | 新発売早々「ペケ・オリーバ」が話題の商品に。 »