« 『小さく生んで大きく育てる』は大間違え!? | トップページ | NHKでも取り上げた『成人病胎児期発症説』。 »

2012年5月 9日 (水)

日本は未熟児が10人に1人、先進国中最悪だと!

先日書いた『小さく生んで大きく育てる』は間違え、というショッキングな話、
しかも日本は未熟児(低出生体重児)が10人に1人、先進国中最悪だって!

どうしてこうなっちゃったのか?と、しつこく追求。

するとやはり『成人病胎児期発症説』が注目。

小さく生まれた子は20~30代には糖尿病など早期の発症が起きている。
ということは、将来のメタボや糖尿病は国にとっても医療費負担となり、
今でも医療費が高い上に老人増加が加わるわけで国の存亡にかかわる。

これは赤ちゃんだけじゃなく、我々にもかかわることで、大変じゃないですか!

さらに、
問題は、肥満が増えている反面、若い人のダイエットが盛んだが、
妊娠中のダイエットはとんでもないこと、胎児に影響を及ぼします。

母親もエクストラバージンオリーブオイルに多く含まれるオレイン酸を摂取し続けることが大事。
母乳の栄養の中で、たんぱく質やカルシウは一定なので自分の身を削って
赤ちゃんに与えることができますが、脂肪だけは母親の日々の食事内容により
変化するのです。
ペケ・オリーバは乳幼児用に開発されたエクストラバージンオリーブオイルですが、
先ずはお母様方が飲用してくださること、また妊婦のときからの常用もお勧めします。

部分部分を引用しましたが、詳しくは山城先生のお話を…

というわけで、またまた『ペケ・オリーバ』で締めくくりとなりました。(^^)v

|

« 『小さく生んで大きく育てる』は大間違え!? | トップページ | NHKでも取り上げた『成人病胎児期発症説』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/54684323

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は未熟児が10人に1人、先進国中最悪だと!:

« 『小さく生んで大きく育てる』は大間違え!? | トップページ | NHKでも取り上げた『成人病胎児期発症説』。 »