« 雨の連休、引きこもり。(笑) | トップページ | 日本は未熟児が10人に1人、先進国中最悪だと! »

2012年5月 6日 (日)

『小さく生んで大きく育てる』は大間違え!?

昔は、妊娠中は2人分食べて…大きな赤ちゃんを…、と言われてたのが
いつの間にか『小さく生んで大きく育てる』が常識みたいになってる。

わずか数十年で人類が進化?したわけじゃあるまいし、
どうしてこんなデマ?がまかり通っているのか?

今でも医者はそのように勧めてるらしいし…誰がこんなこと言い出したのか?
素人の私にはこれ以上立ち入れませんが、とんでもない間違えだそうです。

今、世界的に注目されているのがこれ『成人病(生活習慣病)胎児期発症説』。

言葉が漢字だらけで長ったらしいので簡単に言うと、

栄養不足で生まれて、その後に飽食すると、成人病の素因がつくられる。
つまり、妊娠中と出生後の栄養の格差。この栄養差が大きいほどヤバイらしい。

こうした子供が成人するころにはメタボ症候群を生み、糖尿病や心筋梗塞…、
さらには、内分泌系そして精子形成能力への悪影響も、ですって!

なんと言う事でしょう!生まれ育った子はかわいそうじゃないですか。

しかも日本は、未熟児(低出生体重児)が10人に1人と、先進国中最悪なのだと。

私はいま、オリーブオイルの仕事やってるおかげで?世界的な医学博士(小児科学、栄養学)にお会いして話を聞けたり、一般にはまだあまり知られていない重要な情報を得ることができて驚いてます。

これについては「パトリシア日記」さんも書いているので紹介しますが、
オリーブオイルの宣伝ではなく、将来の日本にとって大変なことなのです。(-_-;)

|

« 雨の連休、引きこもり。(笑) | トップページ | 日本は未熟児が10人に1人、先進国中最悪だと! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/54648589

この記事へのトラックバック一覧です: 『小さく生んで大きく育てる』は大間違え!?:

« 雨の連休、引きこもり。(笑) | トップページ | 日本は未熟児が10人に1人、先進国中最悪だと! »