« 梁祝(りゃんちゅう)先生、3年の任期を全うし帰国! | トップページ | 今宵はフランス料理『ビストロ・レ・ヴィン』。 »

2012年6月26日 (火)

青山杉雨展と西川寧先生

7/18から9/9まで、東京国立博物館(平成館)にて「青山杉雨の眼と書」が開催。
友人から、チケット入手したのでご一緒しませんか?と。大変嬉しいお誘いです。

青山杉雨(さんう)といえば"書の巨星"と言うべく、中国書法の普及・啓蒙に尽力し現代の書界に大きく影響を与えた人。

Aoyamaworks01書をやらない人も現代作家として名前くらいご存知では?
現代作家の展示は、本展が三度目というから大抜擢。

代表作の『殷文鳥獣戯画』→
(日展文部大臣賞)
この展示会の詳しい内容はこちら

そして、

Nishkawaworks01の師匠が、西川寧先生。

代表作の『黙然耐笑』→

こちらは"書の巨匠"です(笑)
詳しくはこちら

西川先生の本を読むたびにブログにも書きましたが、書家であり学者、文学博士なのです。

中国清代の書家・趙之謙(ちょうしけん)に傾倒し、
中国書跡の調査研究ともに活躍、私は現代書壇の発展の"父"と呼びたい。

西川先生のスゴさを知れば知るほど、青山杉雨のスゴさが解ります。
書くことはきりなくあるのですが、とにかく観に行くのが楽しみです。

さすが!と驚く、私が好きな作品を転載させていただきましたが
他の作品も、上で紹介したそれぞれのサイトにたくさん載っています。(^^)v

|

« 梁祝(りゃんちゅう)先生、3年の任期を全うし帰国! | トップページ | 今宵はフランス料理『ビストロ・レ・ヴィン』。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/55095667

この記事へのトラックバック一覧です: 青山杉雨展と西川寧先生:

« 梁祝(りゃんちゅう)先生、3年の任期を全うし帰国! | トップページ | 今宵はフランス料理『ビストロ・レ・ヴィン』。 »