« ふと見つけた悲しい記事! | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ブログ再開! »

2012年7月 6日 (金)

初めての開催「日中出版交流会」。

日中関係を知る良書40冊《リンク完成編》で紹介しましたが、
このホームページづくりを手伝っているので、出席せねばと。

Duan 文京シビックセンターで第一回日中出版交流(シンポジウム)。日中の出版関係者およびメディアで80人の会議室が殆ど埋まりました。
詳しい案内はこちら 

要は、クリアすべき出版物の著作権問題が実りつつあるということ。

Ishikawayoshimi来賓の挨拶や石川好先生の基調講演を聞けば、日中関係が近くて遠い国になってしまった経緯が、良く解る。
国やメディアの情報だけ聞いてると偏見を持ってしまうのは仕方ないかも?

さまざまな出版物から選ぶのは個人。
このブックフェアで販売する本の著者は片寄っていないので、興味あるものから読んで見ることをおすすめします。

今日聞いた面白い話を一つ、
中国で松下幸之助を紹介した本を見つけ、著者を見るとアメリカの経済学者で、その本の中国語訳だったそう。理由を聞くと、日本からの中国語版は入ってこないと。

Speach 笑い話のようだけど、しかし逆に、日本語に訳された書物は、どの国の言語より(世界で一番)多いのだそうです!
日本と言う国はこの分野でもスゴイのです。

それなのに、こんな状態だから困ったものだという印象。
まあ、これからは民間が主体になるべき時代。
あきらめず希望の未来を築きましょう。(^^;ゞ

|

« ふと見つけた悲しい記事! | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ブログ再開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/55147237

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての開催「日中出版交流会」。:

« ふと見つけた悲しい記事! | トップページ | 梁祝(りゃんちゅう)ブログ再開! »