« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月29日 (水)

「マイロハス」という、働く女性応援サイト。

ロハス(LOHAS)とは?健康や環境問題に関心の高い人々のライフスタイルのことで、
Lifestyles Of Health And Sustainability の略。

Main_pequeoliva 『マイロハス』という"働くロハス女性のONとOFFを応援"サイトで、
離乳食がはじまった赤ちゃんの強~い味方「オリーブオイル」として、
「ペケ・オリーバ」がとても優しく紹介されてます。

そして、今週からプレゼント商品にも取り上げられました。
9月26日まで3名にプレゼント!
詳細はこちら >>https://www.mylohas.net/present/3816/

「ペケ・オリーバ」が、このような女性専門サイトに紹介されるのは大変結構なこと。

ところで、先日お知らせしたK&オリーブ社設立2周年記念「全商品2割引セール」も、
9月30日までやってますのでどうぞ。
2012_08navibtn
乳幼児用の「ペケ・オリーバ」は今まで最高1割引だったけど、
今回は思い切って2割引だそうですよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

2012東京「中国文化祭」が来月開催。

9月7日~9日、芝公園にて中国大使館共催の「2012中国文化祭」が開催されます。

Chineseculture 詳しいサイトも出来てました。

その連絡の中に、渡辺明次先生が講演、私が書の日中交流・実演!
という当日のプログラムを作成中だそうで、メールが届きました。

塚越様、渡辺様
この度、国交正常化40周年記念行事の一環として
中国政府、在日中国企業協会などが実施する「2012中国文化祭」が。
来る9月7日~9日まで、芝公園で催されるとのこと。
(中略)
26日(日)漢語角に出ますので下打ち合わせが出来ればと思います。
よろしくご協力ください。

というわけで、渡辺先生と待ち合わせて西池袋公園へ。
「日曜・漢語角」に参加しました。

まあ、文化祭の当日(3日間)は請うご期待を?(笑)

ところで、日中国交正常化40周年の今年を意図してか?
昨今の反日行動が気になります。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

炎天下のウォーキングとスーパー銭湯。

外は暑いですね~!これだけ照りつくと毎朝のウォーキングもわずか30分に短縮。
しかも、自己平均の時速6キロの歩行スピードを維持するのは困難。

つまり3km以下の距離しか歩いていないことになるが、それでも毎日続けてます。

Orthodox今日は出だしもゆっくり。

午後1時に新橋の会社に伺うので、その前にと、上野公園から御茶ノ水方面へと約3kmのコース。

御茶ノ水駅(聖橋口)でストップ、ニコライ堂が見えました→

最終目的はこの近くの(以前の神田の事務所からも近い)スーパー銭湯で汗を流すこと。

Edoyuその名は「江戸遊」神田店 >>詳しくはこちら

もちろん着替えもタオルも持参してます。(笑)

中は決して広くないけど、町の銭湯とかわらぬ値段(450円)で、湯船は広いしキレイ。
こんな湯船もありますよ→北海道「二股温泉」を再現、気泡浴で温泉気分を味わえます。

石鹸、シャンプー、ドライヤーも無料。
貸タオルだけは大小セットで200円。

何て…、のんびりしてたら午後1時が近づいてるではないですか!ランチする時間が危うい!

とはいえ、風呂上りで外に出ると身体は暑くなってても、全身爽やかになります。
そのせいか?午後(仕事中に)眠くなってきたのは考えものでした~(^^;ゞ

写真は「江戸遊」ホームページより↓
Mainbath

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

夏太り解消ランチ?

最近、朝も夜もわりと栄養取ってしまってるので、お昼くらいは粗食に…

Veloce01_2 と、思い立ってから約1ヶ月、毎日のランチはだいたいこんなもんです。(笑)

今日のランチは、新橋のコーヒーショップ(カフェ・ベローチェ)で、卵サンドとアイスコーヒーと水。
これで夕方まで持たせないと、夜また飲んで食べてが始まっちゃうので頑張ってます。

夕方5時にはペコペコだけど、おかげさまで?お腹は出ないし、体重も変わらないし。

こういうのはあまり良くないのかな?

まあ、私の夏太り解消法?でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

残暑見舞いハガキが出来た。

まだまだ暑いけど木陰は爽やかになってきました。

201208card残暑お見舞い申し上げます。

残暑見舞いは立秋(8月7日頃)から8月末までに出すそうで、
こんなハガキを作りました→

「秋風月」は、陰暦8月の異称(別名)。

絵が描けないので、軒先で撮った朝顔の写真をつけて…
まあ、涼しそうでしょう?(笑)

蔵玉集より
「荻の葉に露ふきみだす音よりや身にしみそめし秋風の月〈藤原定家〉」

素敵じゃないですか。

というわけで、ちょっと風流な気持ちになって、
お世話になってる方々に送りました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

70才で就活達成!その「壮行会」。

昨夜の全員集合写真です、平均年齢68才!昔だったら、単なる老人会か?(笑)

Liangzhuparty しかし、その中味が違う、現役バリバリのおじいちゃんたちなのです。
何と言っても2日前に日時と場所のメールが来たばかり。
それでもちゃんと集まるんだからスゴイでしょう。

実は渡辺明次・梁祝(リャンチュウ)先生が中国の大学で日本語教師を勤め、先月帰国。
しかし、それと入れ替わるように、浦野紘一さん(写真中央)が日本語教師に合格。中国に招聘されたのです。

何と、間もなく70才、年齢制限を10才もオーバー!来月早々に授業が始まるようで。

Syabusyabu_2 ところで私は、昨日の書道展のオープニングパーティを途中で出て、こちらへ駆けつけたのですが、この店は「梁祝会」恒例の場所、池袋のモンゴルしゃぶしゃぶ店「小尾羊」

パーティ会場ではビールと紹興酒。すでにほろ酔い気分になってます、お腹もややしっかり気味。
それでも同じペースで飲み直し、でもこっちの方が栄養価が高そう。お腹、気をつけねば…。

Setmenu_2時間が過ぎても、話が尽きません。
実は、ずっと就活されてきた浦野さん、70才にして就職が決まるとは!
これも、今日集まれなかった若きメンバーの方の尽力、そのお陰が大きいようで。

やっぱり人と人とのつながりは大事ですね~。
浦野さん、渡辺先生の功績を見習って、日中友好のためにも頑張ってください。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

現代中国の草聖「于 右任・書展」

Poster 于 右任(うゆうじん)は、単に書家だけでなく、清末から中華民国にかけての政治家・軍人・文化人・教育家・ジャーナリスト。
1906年、日本留学中に(東京)で孫文に出会い、同盟会に加入、人民開放の悲願を抱き辛亥革命にも加担。

日本ではあまり知られてない清末の激動時代の活動家で文人です。

今日は、その「于右任・書展」オープニングレセプションへ。(後楽園となりの日中友好会館へ

日中国交正常化40周年記念のイベントは至るところでやってますが、
この書道展の主催も、日中国交正常化40周年記念事業実行委員会。

Opening その特別展(遺作展)で、8月20日までやってます。
日中交流関連の来賓たちによるテープカットで始まりました。

会場で私が感じたのは、もちろん個性的ではあるが、オーソドックスで品位ある草書作品。

于右任は、1931年上海で草書社を創り、「標準草書」という本を編著し発刊したという。
現代日本の書道家は単なる書家だけど、中国では今でも政治家や役人など社会的に重要ポストの方が多くいます。

Work01 書道家って職業は本来ないのでは?
興味があれば研究し、好奇心旺盛であるべきで、大変な勉強をしているのが普通。

こういうところは書道家自身、大いに考える必要があると、常日頃思っています。

さて、夕方5:00からのパーティは、会場と同じフロアの中華料理店。
月並みですが、皆さんのご挨拶を聞きながら美味しい料理をいただきました。

お酒はビールの後で、やっぱり紹興酒。
その国の料理は、その国のお酒と一緒にいただくのが絶対に美味しいのです。(^^)v

Party

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

終戦の日、反戦の本。

お盆時期は家で読書に限る?私には田舎がないから毎年どこへも行かず。
逆に東京は静かでいい。(笑)

Shishime 先日から紹介していますが、私が題字を書いた本、入手しました。

たまたま表紙を頼まれたとはいえ、大まかには内容を把握しましたが、せっかく8.15の今日に向けて出版されたのだし、初めから読み始めました。

今まで、反戦の本らしきものをきちんと読んだ記憶がありません、何かの縁でしょう。
この本は、将校の卵のうちに太平洋戦争が始まり、入隊して見聞きし体験したことを経て、反戦思想へ。

日中戦争のみならず、さまざまな問題意識の提唱は、著者の見識の高さを感じます。
いわば"下から目線"の話だから、戦争を知らない私も興味津々で読み耽るのかも。

そして最後の方にあった次の言葉に、私は「よく言ってくださった」と!

「週刊誌の見出しもさることながら、中国の事件を報道するときのワイドショーキャスターの嬉しそうな顔を見ていると、そら恐ろしくなる。こういう世論操縦にいささかでも抵抗していくのが年寄りの最後の仕事のようだ…」

昨日今日と日本政府を試すかの如く、親しいと思っていた?韓国までが領土主張。
こんな時こそ、マスコミは国民感情を怒りで煽らぬよう願っています。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

池袋・ジュンク堂1階に、梁祝(リャンチュウ)本が山積み!

八重洲ブックセンターをスタートに7月から始まったブックフェア。
全国の大型書店で今年いっぱい開催、ホームページで順次お知らせしています

TOPページ以下のコンテンツは常に更新してるので、たまにアクセスしてみてください。

20120811junk01なんて…、すっかり広報担当やってますが、
今日は池袋ジュンク堂の開幕式でした。

1階売り場の1コーナーを独占してるからスゴイ!

さらに、ブックフェア用に統一された黄色い本のオビがよく目立ちます。

司会の関口宏の息子さんで、俳優の関口知宏さんが『日中国交40周年親善大使』としてポスターや本のオビのシンボルキャラクターになってくれてます。(写真)

そして、「梁祝(リャンチュウ)」本も、目立つところに積んでありました。

Liangzhubook_up 黒い表紙の「梁祝口承伝説集」と、相田翔子さん推薦の「梁山伯と祝英台伝説の真実性を追う」が入り口すぐのところに山済みになってました~!

でも、3部作だったから、もう1種類あるはずだけど…。

お店に伝えました。近いうちそれも並べてくれると思います。

今までは中国書店かインターネットでしか見ることが出来なかった、ためになる本が他にもたくさんあります。
お近くにお寄りの際は、是非。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

K&オリーブ社、設立2周年感謝セール!

オリーブオイルの本家スペインアンダルシア産、最高品質のコロニアパトリシアペケ・オリーバでおなじみの販売会社、K&オリーブ株式会社ができて2年。

2nd_anvflower K&オリーブ社のエントランスにはお祝いの花が!ポスターとともに。

まだ僅か2年ですが、インターネット販売を中心に売り上げが伸びつつあります。

その感謝の気持ちとして、2周年記念、2割引セールが始まりました。
ショップ会員限定の割引セールですが、購入される方の殆んどが入会されてます。

会員登録すると、迷惑なくらい多くの宣伝メールが届くようなサイトではないし、メルマガも、もっと来ても良いと思うくらい少ないです。(笑)

乳幼児用の「ペケ・オリーバ」は今まで最高1割引だったけど、今回は思い切ったそう。

購入されたお母さま方への対応も良いようで、今後ともに本当のオリーブオイルを少しでも多くの皆様に知ってもらいたく努力しています。入会・購入はこちら

2012_08navibtn
というわけで私からもひと言、「2周年おめでとうございます」。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

私記『日中戦争史』が本日発売!

先日紹介した私が題字を書いた本、本日が発売日だそうです。

Shishime_book これが出来上がりの表紙です→

あ、赤い帯がまかれてる。

著名ジャーナリスト本多勝一氏の推薦文がついたんですね。
そのぶんタイトル文字が小さくなってましたが、まあ、良いでしょう。
むしろこれのほうが本らしい。(笑)

出来上がると我ながら嬉しいもの。

本の内容紹介はこちらに出てます。

出版元の日本僑報社は、毎年8月15日の前に反戦図書を発行し、読者から注目を浴びている。これらの図書を「8.15」シリーズに構成し、『私記 日中戦争史』はこのシリーズの18作目になる。

ということだそうで、反戦図書、大変良いことと思ってます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

くさや、芋焼酎、そしてオリーブオイル?!

写真右から、新島の焼くさや「ちぎり」、薩摩の芋焼酎「伊佐美」、
そしてスペインの最高級オリーブオイル「コロニアパトリシア」。

Kusayapatricia 豪華な晩酌でしょう、見た目は美しくない?けど。(笑)

ただし、くさやをビンから出すともっと美しくないので、箱のまま。(グラスの奥のツマミは無関係)

最近、高級なオリーブオイルは納豆に醤油と一緒にかけると美味しいとか、夏バテ解消にはトマトが良いとか…。

いろんな食べかたが話に出てますが、くさやにかけたのは初めてでしょう。

尤もこれは、味付け"焼くさや"だから「コロニアパトリシア」に合うのかも?

メチャクチャ旨いですよ~!

納豆や、くさやが嫌いと言う人は多いようですが、芋焼酎にもピッタリ。
高級な酒の肴とは一風違いますが、今宵は最高!でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

ギター版の、名曲『梁祝(リャンチュウ)』

北海道美幌町でギターとともに、美幌音楽人ブロガー加藤雅夫さんから、

Yangxuefei_2先週書いたブログ「懐かしきかな?名曲『梁祝』」の記事にコメントをいただき。
教えてくださったのが、この動画↓

中国を代表する世界的なギタリスト楊雪霏(Xuefei Yang)だそうです。

世界的ギターリストですか、スゴいんでしょうね。

でも、リャンチュウ先生こと渡辺明次先生曰く、「リャンチュウのメロディーについては、ああいうのがある、こういうのがあるという方は多いのですが、そこから先の伝説やストーリーという話しには発展しないのです。
ま、いずれにしても塚越さん作成の気持ちのこもったメロディー紹介には勝てません。」

え!?何それ、予期もせぬ嬉しいこと言ってくれますねぇ(笑)

とはいえ、それはそれ、芸術とは別の話、加藤さんありがとうございました。
早速「梁祝ブログ」にも載せますね。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

私記「日中戦争史」、日中不戦の訴え。

私記「日中戦争史」という本の表紙を頼まれました。

Bookcoverrough日本僑報社から、題字を私の「書」でお願いしたい。文字だけで構成したく、絵も何もいらない。という依頼でした。

それはまた光栄なことで、やる気になってきましたが、
題名が、もろ戦争!それも日中戦争?
ちょっとキツイ?ので、
内容を知りたくゲラ刷りを読ませてもらいました。

私が感じた"超"カンタンな「内容紹介」ですが、

著者は、志々目彰(ししめあきら)さんと言う80歳代の方。
当時、国家を信じ軍人にあこがれていた一少年が、軍隊教育で育ちながらも
帝国陸軍に疑問を持ち続け、今この歳に、自らの経験を吐露する日中不戦の訴え。

要するに、「三度目の日中戦争を繰り返すな」という本。

Tsukaworkそれなら納得、反戦を思いつつ?
筆にも力が入っちゃいました。(笑)
←(こちらのは半紙に書いた原画)

早速、著者の志々目さんから、
「素晴らしい書ですね。力強くてとても気にいりました。
二つあるうち、白地に黒い文字の方が良いと思いました。」
という感想だそうです。

でも結局、ブックカバーは、白黒反転の「拓本」のイメージが評判でした。
(上の黒バックのデザインでほぼ決定)

まあ、私としてはどちらでも…、

本が出来るのが楽しみです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »