« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

難しくなってしまった日中関係。

今の日中関係、政治問題としか言いようがなく最悪状態ですね。当分ダメでしょう。
でも、双方ともに民間レベルや文化面では理解されているのが救いです。
仕方がないので、私としても静かにやるべきことを進めています。

Senkakubooksで、私がお手伝いしている日本僑報社のサイト(The Duan Press)のなかで、本日作ったのはこのページ、尖閣問題に関する本、6冊紹介。→

この出版社では、このような本はずっと以前から出版しているので、書店に積んである最新の出版物より地味だけど、ずっと為になると思います。

偏りがなく、専門性が高い真面目な本ばかり。ベストセラー的なのは少ないかも?(笑)
でもそれが、売れる売れないで判断する出版社とは違うところ。

Bookreview ←こちらのページは、「マスコミに取り上げられた日本僑報社の書籍」集。

表紙をずらっと並べ、一覧表にしました。
それぞれをクリックすると新聞記事などの書評へ飛びます。

タイトルは「BOOK REVIEW」と名づけました、つまり「書評」のページ。
為になる本はたくさんあるので、書評を添えたのは選ぶ側にとって良いと思います。

中国を毛嫌いしてる人も、も少し偏見が解けると良いな…
と思いつつ、私のせめてものお手伝いです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

2本以上で40%引き、まとめ買いなら半額!セール

私がお手伝いしている、K&オリーブ社のショッピングサイトを更新しました。

今日から、コロニアパトリシアの「味覚の秋・特別セール」、11月20日まで。

Autumn_salesiteスーパーで売ってるようなのと違って、オリーブオイルの本家スペインからビン詰めのまま仕入れているので、値引きセールはしょっちゅう出来ない。

だから、『会員限定』というサービスになってしまいます。

尤も、円高ユーロ安還元も、最近は円安気配が…となると値引きセールも今回限りか!?
私にはわかりません(笑)

それでも、エクストラバージンオリーブとピュアオリーブの違いくらい解る人には、是非サービスしたいところです。

右の画像は会員専用画面ですが、↑会員登録(無料)手続きをしてからでないと、このページに入ることが出来ません。

●会員専用ページにログインしてご注文ください。http://www.patricia.jp/

と言う感じで、私もこのオリーブオイルは美味しくて絶賛しているのです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

初めての日本画、作品展示

先月末まで芸大に通って習った、初めての日本画。

その発表展示会が「つくばエクスプレス浅草駅構内・浅草ギャラリー」にて。

Display 10月16日~23日までだから、今日まで!

見に行ける日にちがギリギリで、最終日になっちゃったけど、先生方の作品と、参加者のうち26名分がずらり並んでました。
立派な額に収めてこのように展示、素晴らしい!

みんな上手ですね~、半分くらいは以前から日本画やってたらしい。

Works ←真ん中のが私の作品。

まあ、比較されると恥ずかしいので、他の人の作品は半分カットさせていただきました。

ところでそれよりも、
タイトルと一緒に貼ってあった4枚の写真の一つに私が!(写真中央で座って描いてる)↓

Tsukadoing 先生以外は全員顔をボカしてあるので、最初、自分とはわからなかったけど間違いなく私です。(笑)

しかし、芸大の現役先生たちの丁寧な指導と、今回の成果発表展示まで、至れり尽くせりの「ワークショップ」でした。

この日本画の基礎体験を、今後とも生かして行こうと思ってます~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

著者、志々目(ししめ)先生と。

Shishime_2 この本は、8月15日の終戦記念日向けに出版された、
『私記・日中戦争史』。
三度目の日中戦争を繰り返すな」という「反戦」本です。

この本のタイトルを、段躍中編集長(日本僑報社)に頼まれて私が書いたので、その経緯などを何度かブログに書きましたが、著者の志々目彰さんに見せたところ、大変喜んでくださったとのこと。

Tsukashisime今日はその講演会があると聞き、それならば元の書を差し上げようと参加しました。

日中友好の原点とその方向―『私記 日中戦争史』著者が語る 豊島勤労福祉会館

本に書かれていないこともたくさん話され、本当に酷い戦争だったんだなと。

Speechshisime 参加者は戦争体験ある年配の方も多く見られ、どう感じられたか…。

まあ、戦後生まれの私としては、初めて知ること、思うこと、多し。でした。

講演が終わり質疑に入る前に、私も皆さんの前で挨拶することになっちゃいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

書道展の出品作、準備完了!

友人の書道展に私も特別出品。いよいよ来月4日から銀座ギャラリーゴトウにて。

Keiten02_2先週から新作にチャレンジし、一昨日、表装に出しました。

Shimaodm_2今日、表具屋さんに電話で確認すると無事届いたようで、これでひと安心。

展覧会当日は掛け軸にして搬入してくれます。

土日は、部屋にこもりっきりで頑張ってました。
←ただし、ここに載せた作品はボツにした一つ。
実際のをここに公開しちゃったらつまらないでしょう?(笑)

文字は同じ(敬天愛人)だが、これほど荒々しくなく、全体がもう少し落ち着いたやつを出すことに。

展覧会場でご覧ください、請うご期待を。

何て…、見に来ていただくほどではありませんので、またここで発表します。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

ご要望に応え(笑)、NHKに映ったビデオをアップロード。

先月26日のNHKテレビ・首都圏ネットワークの番組、
私に関係あるところをトリミングして載せました。

私はチョッとしか出ませんが、
段躍中さんの市民レベルでの日中友好活動です。

詳しい内容は先日のブログ(「我々の会議を、NHKが取材に」)に書きました。

NHK首都圏ネットワーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

国際基準を満たしていない市販のオリーブオイル。

オリーブオイルのブログ『パトリシア日記』に、良いことが書かれたので、記事をそのままパクりました(笑)。もちろん、転載許可は得ましたよ。

以下は、日本オリーブオイル協会「設立の趣旨」に書かれている一部です。

「IOC国際取引基準が日本にまだ導入されていないばかりに、
例えば国内で瓶詰めして製品化している製造業者は、国際規格で厳密に定められた
「Extra Virgin Olive Oil」や「Olive Oil」という呼称を、
全規格検査を受けることなく自由に使用することができます。

つまりオリーブオイルに関して言えば、日本は世界標準と違ったルールで動いていることになります。
食の安全や安心に対してとりわけ敏感な消費者が住んでいる国にも関わらず、おかしな話です。
しかし日本の一般消費者はこれまでその事実を知る術がなかったのですから
それも致し方ないことなのです。」

全く残念なことですが、今後も善処される予定はなさそうです。
だから、どのオリーブオイルを信用してよいのやら、困る人は多いでしょう。

コロニアパトリシアはスペインで瓶詰めされ、そのままお客様のもとに届くので、
キャップが若干開けにくかったりしますが、逆に、これが本物の証とも言えます。

Coloniapatricia_signboard_2   
現地から安値で大量に輸入し、国内でビン詰めをすれば、
その時に酸度は落ちる(酸化される)と思うのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

書道展作品の下書き。

先月お知らせましたが、11月4日から銀座でやる友人の書道展(「心花」展)に特別出品を頼まれているので、そろそろやらねばと。

Shimaodm このハガキは、代表の嶋尾さんが書いた「心花」を、私がデザインした案内状。

私は何を書こうか?今日はそれだけ決めました。

茶室の掛け軸に良くある「無事是貴人」にしようかと思ったけど、結局、西郷隆盛が愛した言葉「敬天愛人」に。

天を敬い、人を愛す
Keitenaijin"愛人"と言っても、今の日本語の"愛人"はないですよ。(笑)

←半紙にイメージを書いてみました、絵で言うところのスケッチです。

以前に、友人に贈ったり個展でも書いた言葉だけど、あの時とは雰囲気を変えて、こんなのどうかな?と。

実際には、もっと大きい画仙紙に(半切)、タテに一行で書きますが、
来週中には、掛け軸(表装)に出さないと間に合わないそうで、

今度の土日は外出せずに、書道の缶詰になりそう。
さあ、これから頑張ります。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

ハンギングバスケット展

Hibiya0210月28日までやってる全国都市緑化フェアTOKYO。
先週に引き続き、今日も日比谷公園へ。
(浜離宮でもやってます)

皇居に近い側の会場(第一花壇)は、ワールドコーポレートガーデン「花の楽園」という名のとおり、楽しい花々の作品がたくさん。

Bootsガーデンコンテストもやってます。

今度の土曜日(10/13)は、華道家の假屋崎さんのトークショー&デモンストレーション、他にも色々な方が出るみたい。

一人でくつろいでいると、群馬県から来たという女性が話しかけて来て「ハンギングバスケット」というアートを教えてくれました。
イギリスで始まった壁やフェンスに飾る立体的な寄せ植えで、期間中、講習会もあるらしい。

全国から出品している展覧会がこれ、というので、私も気に入ったのをいくつか撮りました。↓

Hungingbasket_2
久々に東京に来たというその女性は、
この後2時までに荻窪へ(パッチワークを習いに)行くらしい。
皆さん多趣味で良いではないですか。

美しくも"楽しい花々"に囲まれた、快適なランチタイムでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

汎美・秋季展、そしてアメ横へ。

Hanbienter_2 「汎美展」は、友人画家たちの新作を観るのが楽しみで、毎度行くようになってます。

今年の3月は、六本木の新東京美術館だったのですが、上野の東京都美術館が、この春ようやくリニューアルされたので、元に戻ったのでしょう、汎美・秋季展10月11日まで。

Nakanishi
←出品者の中西さんの新作、またまたガラリと変身~!
今回は、自由な開放感から?外に広がる強さを感じました。

年間数回も展覧会に出すのは大変なこと、でも常に新しいチャレンジを続けている。

私も頑張らねばと、彼の作品の前でワンショット!(笑)↓

Tsuka20121007s そんなところへ、3月の六本木の時にお会いした満田博久さんも現れました。
中西さんとは多摩美時代の友人だそうで…。

満田さんのブログはこちら、早速書いてました。

やっぱり芸術は上野が落ち着いて良い、などとつぶやきつつ、3人の足は上野の山を下り、アメ横方面へ…。

Daitoryo 満田さんが知ってると言う店は「大統領」だと!

しかし今日は日曜日、昼間っから飲み屋もどこもメチャクチャ混んでる!
その店「大統領」も道端にまでテーブルがはみ出て満員。

うろうろしてると、「お客さん3人?座れますよ!」

若き頃、有楽町のガード下で毎晩のように?飲んだくれてた時代を思い出しました。

ただ、チョッと違うのは、客層がサラリーマンばかりじゃないから全然面白い。

知らず知らず、このテーブル全員が同じグループのように盛り上がってました\(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

ランチタイムの都市緑化フェアTOKYOにて。

Hibiya_park何か、あちこちの公園で緑のイベントやってると思ってたら、
「第29回・全国都市緑化フェアTOKYO」開催中ですか。
協賛は都立公園サポーター基金協賛事業とか?

まあ、秋だし、すがすがしい催しです。

今日は日比谷公園の噴水広場に立ち寄りました。

特設ステージでは不思議な音色の演奏が…。
たまたまランチタイムコンサートに出くわしたわけですが、和と洋の美人・三重奏?

Miraika01「未来花(みらいか)」というグループで、リーダーが生田流箏曲の日高さとみさん。
箏(琴)と、バイオリン、フルートの和洋楽器合奏でした。
何と、胡錦涛・中国国家主席夫人の前でも演奏したそう。

クラシック、ポップス、洋楽・邦楽とジャンルが広く、なかなか良い雰囲気でした。

日替わりでいろいろな演奏家が出るようで、
天気の良いお昼休みにはのんびりできて良いですよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

我々の会議を、NHKが取材に!

ちょうど先週の今日(9/26)、18:00~NHKの首都圏ネットワーク?の最初の画面。↓

池袋の日本僑報社へ行った時、段躍中編集長を中心とした我々3人の会議模様を取材されたのですが、
私の奥さんと数人の友人からNHKに映ってたと言われ、放映されたことを知りました。

Nhkscreen 男性アナウンサーの後ろ、白いシャツが私。(笑)

会議の内容だった、日曜中国語サークル「漢語角」の活動や、私も審査員をしている「中国人の日本語作文コンクール」で若い中国人の生の声などを、
知れば知るほど相互理解が適い、民間レベルでの交流は発展しつつあるのです。

この辺をNHKが取材してくれたのは、中国の悪いところばかりをクローズアップしがちなマスコミとしては評価しましょう。(失礼、、)

とにかく、日中の政治がらみの問題がこれ以上大きくならないことを願うのみです。

中国人は、契約より、個人(人物)を信用する国民。
孫子曰く、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず!」ですか。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

結婚式の引き出物にGood、コロニアパトリシア!

500mlnoshi 本家スペインの最高級オリーブオイル「コロニアパトリシア」を結婚式の引き出物に欲しいのだが、別途注文の化粧箱に入れて、さらにラッピング等の包装をして頂くことは可能でしょうか?

と、お客さんから質問があったそうで、

販売元のK&オリーブ社に伺って詳しく聞くと

とても素敵なご注文でした、ヨーロッパでは平和、愛情、長寿のシンボルとして、オリーブオイルは昔から高貴な贈り物の代表です。

数量が多いので料金も割引きし、時間内に見事な対応で、大変喜ばれたようです。

Noshicases苦労話も聞かせてもらいました。

←「別売品の化粧箱に名前を入れた熨斗(のし)を巻き、その上に包装紙で包んで欲しい」という注文。
しかし、包装紙の販売店ではそこまでやってくれない。

しかも、包装紙の方は当社の商品ではないので、お客様が気に入ってもらえるまで市販のものを探したそうです。

数が多いので大変だったでしょう、まさに家内作業で顧客満足をGET!
日本の小企業は頑張ってます!良きお話でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »