« 書道展作品の下書き。 | トップページ | ご要望に応え(笑)、NHKに映ったビデオをアップロード。 »

2012年10月16日 (火)

国際基準を満たしていない市販のオリーブオイル。

オリーブオイルのブログ『パトリシア日記』に、良いことが書かれたので、記事をそのままパクりました(笑)。もちろん、転載許可は得ましたよ。

以下は、日本オリーブオイル協会「設立の趣旨」に書かれている一部です。

「IOC国際取引基準が日本にまだ導入されていないばかりに、
例えば国内で瓶詰めして製品化している製造業者は、国際規格で厳密に定められた
「Extra Virgin Olive Oil」や「Olive Oil」という呼称を、
全規格検査を受けることなく自由に使用することができます。

つまりオリーブオイルに関して言えば、日本は世界標準と違ったルールで動いていることになります。
食の安全や安心に対してとりわけ敏感な消費者が住んでいる国にも関わらず、おかしな話です。
しかし日本の一般消費者はこれまでその事実を知る術がなかったのですから
それも致し方ないことなのです。」

全く残念なことですが、今後も善処される予定はなさそうです。
だから、どのオリーブオイルを信用してよいのやら、困る人は多いでしょう。

コロニアパトリシアはスペインで瓶詰めされ、そのままお客様のもとに届くので、
キャップが若干開けにくかったりしますが、逆に、これが本物の証とも言えます。

Coloniapatricia_signboard_2   
現地から安値で大量に輸入し、国内でビン詰めをすれば、
その時に酸度は落ちる(酸化される)と思うのですが…

|

« 書道展作品の下書き。 | トップページ | ご要望に応え(笑)、NHKに映ったビデオをアップロード。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/55904715

この記事へのトラックバック一覧です: 国際基準を満たしていない市販のオリーブオイル。:

« 書道展作品の下書き。 | トップページ | ご要望に応え(笑)、NHKに映ったビデオをアップロード。 »