« 書道展の出品作、準備完了! | トップページ | 初めての日本画、作品展示 »

2012年10月20日 (土)

著者、志々目(ししめ)先生と。

Shishime_2 この本は、8月15日の終戦記念日向けに出版された、
『私記・日中戦争史』。
三度目の日中戦争を繰り返すな」という「反戦」本です。

この本のタイトルを、段躍中編集長(日本僑報社)に頼まれて私が書いたので、その経緯などを何度かブログに書きましたが、著者の志々目彰さんに見せたところ、大変喜んでくださったとのこと。

Tsukashisime今日はその講演会があると聞き、それならば元の書を差し上げようと参加しました。

日中友好の原点とその方向―『私記 日中戦争史』著者が語る 豊島勤労福祉会館

本に書かれていないこともたくさん話され、本当に酷い戦争だったんだなと。

Speechshisime 参加者は戦争体験ある年配の方も多く見られ、どう感じられたか…。

まあ、戦後生まれの私としては、初めて知ること、思うこと、多し。でした。

講演が終わり質疑に入る前に、私も皆さんの前で挨拶することになっちゃいました。(笑)

|

« 書道展の出品作、準備完了! | トップページ | 初めての日本画、作品展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/55940254

この記事へのトラックバック一覧です: 著者、志々目(ししめ)先生と。:

« 書道展の出品作、準備完了! | トップページ | 初めての日本画、作品展示 »