« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月27日 (木)

「本年はありがとうございました」という会

簡単に言えば忘年会です。

鳩山さんの「トラスト・ミー」から野田さんの「近いうち」発言までの3年間で、
外交までもが大波乱、特に日中関係はお互いの国民が怒り出す始末。

日中関係改善・回復にはだいぶ時間がかかるでしょう。

そんな苦しいなか、今日集まってくださった人は皆さん功労者です。
日本僑報社の今年一年を年賀状とともにまとめてありました。

来年は民間交流を中心にあわてず着々とです。
そんな中、「梁祝(りゃんちゅう)先生」こと、渡辺明次先生が『梁祝会』のタイトルを
持ち出し、記念写真。

All

私が書いたのをいつも携帯してくださってるようで光栄ですが、
「梁祝会の忘年会」みたいになっちゃいました。

と言っても、主催の日本僑報社が本元だから問題なし。
この際、「梁祝会」の主要メンバーは実行力ある人だけで構成したいです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

リニューアルした東京芸術劇場と「よみうり美術展」へ

洋画を描く姉から誘われ、今日から始まった「よみうり美術展」へ。
ここ池袋・東京芸術劇場はずっと改装工事してたので、中に入るのは久々です。

20121223tsuka 出展者は、よみうりカルチャーの受講者、講師、一般からで、気に入った作品に投票出来るんです。
日本画の桜と、姉の洋画作品とに一票ずつ入れました。
両方ともなかなか良かったけど、結果はどうでしょうか?

水曜(26日)までだけど、夜8時までやってるのは良い。

ところでその前に、テープカットまで時間があるので昼食したり館内をぐるりと。

Theatre_2 ←改装前はエスカレーターが1階の外まで出てたけど、今度は内装がよく見えキレイに。

5階のギャラリー前の天井にはステキな絵が、絹谷幸二画伯ですか?↓

Kojiただ、食事するには店が少ないような…。
2階のイタリアンレストランへ、まあ定番のランチコースだけどオリーブ油をたっぷり使った?スパゲティを選ぶ。

スペインのオリーブオイルを宣伝してる私としては、イタリアンとの差を言わねば?
でも、まあ、ご馳走されてる立場も踏まえて…、美味しかったです。(笑)
Lunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

消えた(消された?)動画サイト!

テレ朝ニュースで公開された動画。

201212_asahivtr中国の若い人とお酒飲んだりするので良くわかるけど、中国人に偏見を持ってる日本人には是非このビデオ観てください。
と、皆んなに紹介しようと思い、再度アクセスしたらその動画が消えている!

この上下の画面が、BeforeアンドAfterです。

201212_asahinon_2After(下の画面)には、
←「記事が見つかりませんでした。既に削除された可能性があります。

なぜ削除されたのか?
こんなことがあるなんて!

動画の内容は、段躍中さんのブログ
「日中交流の使者に」日本語学ぶ中国人学生 テレビ朝日-2012/12/14
尖閣諸島問題を巡って日本と中国の対立が続くなか、日本語を学ぶ中国人学生が「関係改善のため、交流を深めるべき…
日本語作文コンクールで優秀賞に選ばれた学生たちは、日中関係を改善するため力を尽くしたいと日本語で訴えました。
消された動画サイト>>http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/221215004.html

どんな意図があったのか知りませんが、次回アクセスしたら、
このページそのものが消えて無くなってるかも?ですね。(>_<)ヽ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

セットで5,000円均一の年末セール、締切間近!

1ヶ月前から始まった、エクストラバージンオリーブオイルのセット5,000円(税込)均一。
年末セールが12月25日まで。クリスマスプレゼントにもピッタリです。

会員の方にはさらに特典セールが!ご購入はこちらから
もちろん本物です。(笑)

近頃問題視されてる安物、偽物オリーブオイルは健康に効くわけがない。
本物のオリーブオイルの効能を知ってる方への贈り物には喜ばれる筈。

安物オリーブオイルが話題(問題)になってる今なので、宣伝しちゃいましょう。(^^)v

All5000en
先週書いた日経ビジネスの連載コラムもご参考に!
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121128/240249/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

あなたのオリーブオイルは大丈夫?

午後からK&オリーブ社へ行くと、また新情報が入ってきました。
今回はビックリだらけ!

Oliveoilbook 一つはこの新刊本→

スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界
『エキストラバージンの嘘と真実』
あなたのオリーブオイルは大丈夫?
トム・ミューラー(著)、実川元子 訳

もう一つは、12月4日からが始まった日経ビジネスオンラインの連載コラム
ニセ物が横行するオリーブオイルビジネスの実態
日本オリーブオイルソムリエ協会・代表理事の「オリーブオイル~食品業界の光と影」

・日本も含め世界には、偽エキストラバージン・オリーブオイルがあふれている。

・イタリアはオリーブオイルをスペインから輸入して、イタリア産として売ってる!」

えー、これホント!?みんなだまされてるじゃないですか!

コロニアパトリシアのスローガン【本物を知れば、品質を選ぶ】。そのとおり!
我ながら良く出来てるでしょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

李白と阿倍仲麻呂の"絆"とは?!

先週末に北京で行われた「第八回中国人の日本語作文コンテスト」の表彰式の様子が、ホームページに掲載されました。

Sakubuntopこのブログにも先月書きましたが、
審査にあたって、作品集の題名に記されている「中国人がいつも大声で喋るのはなんでなのか?」でなく、
もう一つのテーマ「日中両国民が親近感を高めるための、私ならではの提言」を選んだ、李さんの『幸せな現在』が最優秀賞に輝きました。

それと同時に、私が最高点をつけたのが、一等賞になった黄さんの『中国両国民が親近感を高めるための絆』。

Sakubun_vol68 実はこの作文を目にし、私のほうが勉強をさせてもらいました。

前半に書かれた一節で、
…日中の「絆」はずっと前からある。
李白が阿倍仲麻呂に「明月不归沉碧海, 白云愁色满苍梧」という詩を送って、阿倍からも「天の原ふりさけ見れば かすがなる 三笠の山に 出でし月かも」という詩をもらった。二人の友情は文壇の美談だけでなく、中日両国民友好交流史上の素晴らしい美文でもある

中国の学生さんから教わるとは!(笑)

と思いきや、有名な話となってるようで、日本人俳優の矢野浩二氏が、中国のテレビドラマ「李白」で阿倍仲麻呂役を演じたという。(2009年12月21日のチャイナニュース

この二人の関係に興味を持ちました。

言うまでもなく、阿倍仲麻呂の「天の原…」は百人一首でおなじみ。
20歳の時に遣唐使として唐に渡り、晁卿(ちょうけい)という名で、天才詩人李白と親交を結ぶ。しかし仲麻呂は日本に帰る途中、遭難してしまうのです。

李白の詩(晁卿衡を哭す)は、仲麻呂の死を悼んで詠んだものだが、
仲麻呂は死んでおらず、ベトナムの方まで漂流し、助かったと言う。
しかし、日本に帰ることは許されず中国に戻ったとか。
その後また李白に会えたのでしょうか?何か、ドラマチックですね~!

そうなると、この「天の原…の歌はどのタイミングで詠まれたのでしょう?

ウィキペディアでも調べると、いろいろな説があって不透明な部分が多く大変面白い。
さらに突っ込んで調べると大変かもしれないけど、興味深い話です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

日向ぼっこで"集中力"を?!

仕事の疲れが溜まっているのか?睡眠不足か?昼間から睡魔が襲ってます。

Hibiya01 そこで、お昼時間に良く行く日比谷公園へ。

天気は良いけど寒~い!

さすがに今日は人影もまばら。
でも、日が照ってるところに座ればポカポカと、
居眠りが出ちゃいます。

コーヒーショップでジメッと?してるよりずっと良い。何て、歳のせい?(笑)

冬の太陽は真夏と違ってありがたさを感じ、
噴水の水しぶきはまぶしいくらい。

Hibiya02 思わずデジカメを取り出しました。
輝く太陽とで天地を感じるでしょう。↑
←噴水のアップは生け花の様。

そんな食後のベンチにて、日当たりの気持ち良さについ居眠りを。
さあ、午後の仕事に集中力がついたかな?!(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

「汽笛一声新橋を~♪」

仕事で新橋に来ると、帰りに駅前で見るのがこの景色、まさに新橋らしい。
サラリーマンがたくさん立ってます、殆んどが待ち合わせでしょう。

ボーっとしてるとテレビカメラがやってくるので、イヤな人はご注意を。
遅くなると酔っ払っいおじさんインタビューも…。

私もここで待ち合わせしてると「まさにサラリーマン」と言われたことがあったし、
テレビの取材で声をかけられたときは逃げちゃいました。(笑)

Sinbashi02
それより今日は選挙演説だったかな?(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

忘年会前の、お疲れ会?

Zenenter ここは知る人ぞ知る、西新橋(愛宕山近く)の『ぜん』、静かな通りにポッツリと。
K&オリーブ社のお疲れ会。というか忘年会でもなくて、幹部会?です。

予約をするために料理の希望を聞かれたら、ふぐ料理よりあんこう鍋のリクエストが多かった。

もちろん私も賛成、やっぱり暖まりますからね。

Zen01 そもそも、昼間この店の前にクエ(巨大な白身魚)が飾ってあったと言うので、それは珍しい、是非食べたかったけど…。まあそれはそれとして、和の料理に満足、流れる音楽はお正月気分!

Zen02 本当は年末年始の仕事の仕切りがテーマだったような…?すっかり話題が外れて?美味しいお酒と料理に舌鼓!

私としても、料理写真をしっかり撮るつもりが、あんこう鍋が出る頃には、酔った勢いで?カメラが頭のどこかに消え失せてしまった。(笑)

Zen03それでも、さすがはK&オリーブの社長さん、
コロニアパトリシアのミニボトルを、「和食にピッタリ、オリーブオイル」と、カバンから取り出し、仲居さんにも差し上げて宣伝してました。

イャ~、今宵は師走のひとときに満喫。
純和風の世界をご馳走様でした。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

効く~!徹夜明けの一人酒。(笑)

徹夜というとチョッとオーバー、一時間半くらい眠りましたが、
企画提案書の作成で朝までかかっちゃいました。

Img_4649 久しぶりの頑張りですが、若い時と違ってその後が大変。たぶん今週いっぱいは疲れが取れないでしょう。

午後3時に客先へ。
頑張った成果か?大変喜ばれたのに気を良くし、本来ならそのまま直帰して眠るのでしょうが、それじゃあもったいない。(笑)

でも、時間はまだ4時。
知らないうちに足が!ここは神田駅前の懐かしき飲み屋街。

5時前からやってる単なる居酒屋へ。もうお客がポツリポツリと入ってます。

Img_4648お酒の前に、先ずは生ビール。
効く~!いや~、徹夜明けは本気で旨いです。

野菜サラダの後に、煮込みを頼むと、お酒のお代わりは?と。
寝てない時は、日本酒はきついので焼酎の緑茶割りがさっぱりしていて良い。

一人酒なので、今日の仕事を思い出したりで、次第に気分が良くなってきました。

Img_4647_2そして、また緑茶割りお代わりを。
3杯目を飲み干すと、さすがにグラッときますねぇ。

でもまだ6時半。
以前ならこの後、間違えなく行きつけの店へ行ったでしょう。
が、またケガなどしちゃう可能性が大きい!?危ないので止めました。

さあ、今夜は10時前には眠ります。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

新刊「子ども漫画の戦前史」

日本僑報社から出版された本です。
私がデザインしました、シンプルでカワイイでしょ?(笑)

Mangashi 【推薦の言葉】
日本の漫画史研究の空白部分。
近年漫画研究が盛んになりつつも、戦前の新聞連載子ども漫画の研究は捨ておかれたままにあった。
そうした未知の領域がいまここに明らかになる。
一般的にこの時期の漫画作品としては、「正チャンの冒険」「フクちゃん」「スピード太郎」などの作品が著名。
それらの漫画は新聞そのものが昭和に入って全国紙の体裁をととのえたため、日本中の多くの子どもたちに親しまれた。
しかし、こうした有名な作品以外にも、当時の新聞には多数の漫画が連載されていた。
そうした事実はあまり知られていない。
児童文化研究が盛んになった今日においても、この分野についての知見は乏しく、未知の領域として研究成果が長らく待たれていた。――竹内オサム・同志社大学大学院教授の推薦文より

確かに、良いところを捉えてます。詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

来年は「日本スペイン交流400周年」だそうで。

最新版のK&オリーブの[メルマガ]で知りました。

要約すると、
慶長18年に慶長遣欧使節団として初めて日本人大使がスペイン(国王とローマ法王)に派遣。使節団派遣の主は仙台藩伊達正宗、その使節大使は支倉常長。
それから400年目の来年2013年から再来年にかけ、両国で「日本スペイン交流400周年事業」及び「日本におけるスペイン年」の国際イベントが開催されるそうです。
(両国の皇太子がそれぞれ名誉総裁に就任)

という訳で、
来年~再来年にかけ文化イベントや交流活動が予定され、スペインを代表するオリーブオイルは格好の主役かと期待されるでしょう、とありました。

今年、乳幼児用オリーブオイル、ペケ・オリーバのメーカーである
ベガ・カラバーニャ社の製品が「身体に良い」とローマ法王に献上されました。


実はこの、ベガ・カラバーニャ社は、昨年、東日本大震災被災地、南三陸町のお母様方のために「ペケ・オリーバ」1,500缶を支援贈呈してくださったのです!
詳しくはこちら

このローマ法王のビデオと被災地支援の記事は、以前にも紹介しましたが、
知らない人が多い中、何とも素晴らしいことは起きているのです。(^^)v

※K&オリーブ[メルマガ]の購読・登録はこちらから(無料)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »