« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月25日 (木)

パソコンで中国語を打つには?

拙い過去の経験ですが、中国語は漢字だから筆談で話が通じると思ったら大間違え。

Hanzi01しかも今の中国語は簡体字という省略漢字がたくさんあってお手上げです。

そもそもそれらの文字をパソコンでどうやって出すのか?
この本は、それが出来るようになる"字典"です。

表紙デザインは私なので、宣伝しちゃいます。(笑)

漢和字典の円満字先生推薦の、コンパクトにまとめた画期的な「簡体字ガイドブック」。
私でも簡体字を出すことが出来ました。

漢字の中国語読み(ピンイン)も日本語の意味も対比して出てるから解りやすい。

Kantaiji_3そして、字典だけでなく後半には
「中国漢字の革命」として、
「簡体字の誕生~新中国の文字革命」
「書くから打つへ、漢字処理の現代化」
「コトバの力、漢字の力」、
「中国語学習健康法」

などの話もあって大変ためになりました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"!

先週末の、春の『梁祝(リャンチュウ)会』に参加してくださった
続三義先生(東洋大学教授)、一年間のアメリカ滞在中の一枚の写真。

Xusanyi後ろの建造物は?!!
3.11地震で日本の青森からオレゴン州のビーチに流れ着いた"浮き桟橋"ですって!

こんなデカイのが太平洋を漂ってたとは、驚きました~。

続先生は(サバティカルと言う大学教授などに定期的に与えられる)研究のための長期休暇で、先月末に帰国。

これは、その報告の余談ではありましたが、

昨年サバティカルで海外研究のため、アメリカ滞在中、オレゴン州のニューポートという町で、3.11地震で日本の青森からそのビーチに流れ着いた浮き桟橋を見たとき、「椰子の実」ではないが、世界は実に繋がっている1つのもので、みんなが仲良くしていかなければならない、としみじみに考えたそうです。

私だったら、何を感じたでしょう?
いずれにしても複雑な思いでジーンとくる写真でした。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。

梁祝(リャンチュウ)先生こと渡辺明次先生が提案の、春の『梁祝会』。

Shabu 会場は、すでに定番のモンゴルしゃぶしゃぶのお店『小尾羊』。飲み・食べ放題コース(一人税込4,300円)です。

参加者は、『梁祝会』コアメンバーのみ。

ですが、単なる"飲み会"でなく、内容は濃い。

先ずは、小説「梁祝」の翻訳監修をされた続三義(東洋大学教授)先生。先月末にサバティカルで1年間の海外研究から帰国、米国滞在中のお話。

20130420liangzhu そして、前にも紹介しましたが、今回の「アジアン映画祭」でグランプリを獲得した中国映画『親愛』に出演した飯島志欣(梁祝文化研究所副所長)さんの、撮影裏話?
さらに、渡辺明次・梁祝研究所長さんから、この秋予定の梁祝講演依頼の報告など。

少人数ながら、盛りだくさんの有意義な会話が、歳を忘れて?"活き活き会"となりました~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

時間が余って、新緑の石神井公園をぶらり。

『石神井公園ふるさと文化館』での、第32回「練馬書道展」は今日で終了。

Tenji←右端の『梅花香自苦寒来』が私の作品です。

最終日の今日は午後3時まで。
ところが実は、午後から東銀座で新しい客先へのプレゼンテーションがあり、それを済ませて至急会場へ。
何とか3時までにと急いだけど残念、到着した時には会場の片付けが終わってました。

ただし、今日はこの後、毎度恒例の反省会(打ち上げ会)があるのです。

会場は…去年と同じ石神井公園駅前の『かごの屋』、結局このために来たようになってしまい申し訳ないのですが、始まりは夕方5:30からで、それまで2時間もある。

急ぎ疲れたし、井の頭公園の池の畔をぶらぶらしながら会場へ向かいますか?

Shakujiipk
それがなんとも新緑と水面がすがすがしい、落ち着かなかった気分がスッキリです!
というわけで、余った時間を有効に?一足早い初夏を味わえたのでした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

第32回「練馬書道展」開催中!!

Tsuka01 一昨日から始まった、練馬区書道連盟の書道展
(4月11日~16日)。
搬入の日に手伝いに行けず申し訳なかったのですが、本日見てきました。

そういえば先月、書き上げたばかりの自分の作品をデジカメで撮って、つなぎ合わせて、
一人でバーチャル書道展をやったのでした。
だから今日、会場で見てもさほど新鮮に感じないだろう、と。

しかし違う、やはり実物を前にすると迫るものが違う!

なんて、自分で言ってたんじゃ締まらない。(笑)

会場は去年からここに。
新しく出来た「石神井公園ふるさと文化館」(練馬区立)
石神井公園の最も奥の奥にたたずむ白い建物です。

「練馬書道展」、今回で32回目ですか、素晴らしい。
会員の新作を、そして初参加の方の力作もじっくり鑑賞させていただきました。(^^)v

32th 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

ママにもベビーにも必要な『ペケ・オリーバ』とは?

4月に入って「K&オリーブ」社も心機一転、サイトリニューアルです!

Toppeque_2TOPページからガラッと変えました
http://www.k-olive.jp/

『ペケ・オリーバ』は日本で初めて販売して一周年。
こんな素晴らしい商品を、より多くの方に知って欲しいと、思い切って前面に出しTOPページを飾りました。
この一年で内容がますます充実、わかりやすく紹介しています。

もちろん、おなじみの『コロニアパトリシア』も元気です。

おかげさまで多くの方にご愛飲いただき、現在30mlのミニボトルは在庫が完売だそうで!入荷までお待ちくださいとのこと。

嬉しい悩み?でしょうが、私も楽しい仕事となってます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

イタリア料理とジャズの店『Jazz38』を訪ねて。

38top今日は、スペインじゃなくてイタリア。(笑)

JR亀有(常磐線・綾瀬の次)駅徒歩3分
イタリア料理とジャズの店『Jazz38』へ。
通称、サンパチ(Jazz38)と呼ぶらしい。
ここの店主さんと、ホームページリニューアルの相談です。

38enter
←入り口からしてカワイイじゃないですか。(写真)

と思いきや、中に入ると本格ジャズライブのレストラン。
長くやってるだけあって楽しそうなキャラがたくさん、造りも"Jazz"で凝ってます。

38inner毎週土曜日がライブの日なんですね~、今すぐにでもお会いしてみたいアーティストがたさん。

そして本格イタリア料理とワイン、豊富なシェフのおすすめコースが魅力です。

さて、この秋のライブ予定にビックリ!

2013年11月4日に「第一回・サンパチ音楽祭」開催、ポスターも出来てました
歌謡ショーなどでも有名な亀有駅前のリリーホール(大ホール)ですって!

こんな大きいところで、スゴイですよ、素晴らしい!
応援しましょう、ホームページリニューアルを頑張ります。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

初めてのオリーブオイル『ペケ・オリーバ』体験談!

これは美味しい!

Pequeoliva_2『ペケ・オリーバ』という、赤ちゃん用にスペインで開発された超高級オリーブオイルのこと。
まだまだ知名度が低いけど、「ペケは子ども、オリーバはスペイン語でオリーブ」と知れば覚えやすい。

実は、この販促の仕事をしているので試飲したことはあっても、赤ちゃん用というのでつい敬遠でした。

ところが今日、家の冷蔵庫を開けたら「バニラヨーグルト」とかが入っていたので、旨いかマズイか食べる前に迷ってました。

How_to_use_4 そこで思い出したのがユーザーの声、『ペケ・オリーバ』をアイスクリームにかけると美味しいと。

このユーザーの方は、赤ちゃんどころか中高年の?男性らしい。
それならば私もと…(笑)

仕事で一缶いただいていたのを取り出して『ペケ・オリーバ』を初めて飲んだ、というか初めて食しました。

スプーンで真ん中を少しほじくって、先ずはこの「バニラヨーグルト」の味見から。

その上に『ペケ・オリーバ』をかける。

えっ?これは美味い!こんなの初めて。
オリーブオイルなのに微かにフルーツの味がするんです、やっぱりかけて正解でした。

バニラヨーグルトがスイーツのように!?

赤ちゃん用じゃなくて、大人だろうがデザートにバッチリじゃないですか!
マジ宣伝じゃなくて、初めての体験談でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

桜は散っても『サトザクラ』が満開!

Satozakura 二週間前に、早々とお花見ウォーキングしたとき見つけた公園では、
ソメイヨシノはすっかり散ってましたが、今日は何と、大きくて濃艶なる桜が満開してました。

『サトザクラ(里桜)』だそうで、
オオシマザクラを母種とした園芸品種で、開花期が遅く花は大形の八重咲きが多い。
と書いてありました。↓

Satozakuraup これが公園の半分を占めて、なんと派手やかなことでしょう。

今日は午後から大雨強風の予報、やはり朝のウォーキングで良かった。
天気が崩れないうちに美しい景色に出会えました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

表紙をデザインした「本」の宣伝。(笑)

146_1私がデザインした新刊本の紹介です。

中国研究書店「日本僑報社」の新刊の表紙を何冊かデザインしてきましたが、
本日、e-shopに並んだのが『中国漢字を読み解く』。

表紙を見ただけで面白そうでしょう、トヨタ自動車ってこう書くんですか!→

中国語がわかる方は何でもないでしょうが、我々には漢字が並んでても簡体字と呼ばれる簡略漢字が多くて全然解りません。
さらに、読み方も違うから「ピンイン」とか言うのを知らないとキーボード入力も出来ないです。
とにかく初心者向け。デザインもやさしくマンガチックで良いでしょう。(笑)

ついでに、今までデザインした他のも紹介しちゃいます。
写真左から
・「子ども漫画の戦前史」、
・「私記・日中戦争史」タイトル文字も私。
・「湖南商人」このタイトル文字は村山富市・元首相です。
本の内容は、上の文字(各題名)をクリック、それぞれのショップが開きます。
Duan_eshop 現在進行中の新刊予定の本が発売されたら、またお知らせします。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

春の『梁祝会』実施計画。

梁祝先生こと渡辺明次先生が、春の『梁祝会』を開催しようと提案。
幹事もやってくださるというので話が早い!

Kigouliangzhu きっと再来週には実施となるでしょう。(笑)

きっかけは、
・「梁祝文化研究所」の飯島さんが出演した中国映画が「アジアン映画祭」でグランプリをゲット
・小説「梁祝」の翻訳監修をされた続三義先生(元北京外国語大学教授で現東洋大学教授)が、1年間の海外研究から先月末に帰国。

皆さん大活躍中、活き活きとしたお話も聞けそうです。

そこで思い出したのが、鎌倉での「戯曲・梁祝」舞台公演

Zhu_2写真をさがし出して載せました。

Daitokuヒロイン(祝英台)との2ショット(写真)や、ラストシーンで、蝶々(梁山伯と祝英台)が舞うバレエがまた素晴らしかった。

まあ、あの時のメンバーが揃うのは難しいでしょうが、そんな元気な話題も他にたくさん、良き盛り上がりを楽しみに。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

本は題名で売れ行きが違う!?

Sakubun_vol8本は題名で売れ行きが左右する。
良く聞く話で、内容は同じでも題名を変えたらベストセラーになったという話も聞いたことがあります。

で、『中国人がいつも大声で喋るのはなんでなのか?』というこの本も反響が出てるようです!→
こ題名は"奇をてらった"ものではなく、第八回作文コンクール(中国人が日本語で書く)のテーマなのです。

このコンクールは私も審査員をさせていただいてるので嬉しいことです。

話題的にもタイムリーだし、中国人が自分のことを書くのだから、なおさら?興味深々でしょう。

Webpr朝日新聞、読売新聞、東京新聞、サンデー毎日…などなど、メジャーな媒体が大きく紹介してます。
ウェブサイトに大きく掲載したのでご覧ください。(他の話題の本も混じってますが)

もし題名が、『第八回中国人の日本語作文コンクール受賞作品集』だったら殆んど反響はなかったでしょう。(失礼、、)

そして、以前に紹介した、最優秀賞を受賞された李欣晨さんの「日本一週間招待(副賞)」記録や、作文コンクールのページも良くまとめてあるのでご覧ください。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »