« 時間が余って、新緑の石神井公園をぶらり。 | トップページ | 東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"! »

2013年4月20日 (土)

春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。

梁祝(リャンチュウ)先生こと渡辺明次先生が提案の、春の『梁祝会』。

Shabu 会場は、すでに定番のモンゴルしゃぶしゃぶのお店『小尾羊』。飲み・食べ放題コース(一人税込4,300円)です。

参加者は、『梁祝会』コアメンバーのみ。

ですが、単なる"飲み会"でなく、内容は濃い。

先ずは、小説「梁祝」の翻訳監修をされた続三義(東洋大学教授)先生。先月末にサバティカルで1年間の海外研究から帰国、米国滞在中のお話。

20130420liangzhu そして、前にも紹介しましたが、今回の「アジアン映画祭」でグランプリを獲得した中国映画『親愛』に出演した飯島志欣(梁祝文化研究所副所長)さんの、撮影裏話?
さらに、渡辺明次・梁祝研究所長さんから、この秋予定の梁祝講演依頼の報告など。

少人数ながら、盛りだくさんの有意義な会話が、歳を忘れて?"活き活き会"となりました~(^^)v

|

« 時間が余って、新緑の石神井公園をぶらり。 | トップページ | 東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/57219384

この記事へのトラックバック一覧です: 春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。:

« 時間が余って、新緑の石神井公園をぶらり。 | トップページ | 東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"! »