« 春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。 | トップページ | パソコンで中国語を打つには? »

2013年4月23日 (火)

東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"!

先週末の、春の『梁祝(リャンチュウ)会』に参加してくださった
続三義先生(東洋大学教授)、一年間のアメリカ滞在中の一枚の写真。

Xusanyi後ろの建造物は?!!
3.11地震で日本の青森からオレゴン州のビーチに流れ着いた"浮き桟橋"ですって!

こんなデカイのが太平洋を漂ってたとは、驚きました~。

続先生は(サバティカルと言う大学教授などに定期的に与えられる)研究のための長期休暇で、先月末に帰国。

これは、その報告の余談ではありましたが、

昨年サバティカルで海外研究のため、アメリカ滞在中、オレゴン州のニューポートという町で、3.11地震で日本の青森からそのビーチに流れ着いた浮き桟橋を見たとき、「椰子の実」ではないが、世界は実に繋がっている1つのもので、みんなが仲良くしていかなければならない、としみじみに考えたそうです。

私だったら、何を感じたでしょう?
いずれにしても複雑な思いでジーンとくる写真でした。(-_-;)

|

« 春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。 | トップページ | パソコンで中国語を打つには? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/57233456

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災でアメリカに流れ着いた"浮き桟橋"!:

« 春の『梁祝会』は、モンゴルしゃぶしゃぶで。 | トップページ | パソコンで中国語を打つには? »