« 本は題名で売れ行きが違う!? | トップページ | 表紙をデザインした「本」の宣伝。(笑) »

2013年4月 3日 (水)

春の『梁祝会』実施計画。

梁祝先生こと渡辺明次先生が、春の『梁祝会』を開催しようと提案。
幹事もやってくださるというので話が早い!

Kigouliangzhu きっと再来週には実施となるでしょう。(笑)

きっかけは、
・「梁祝文化研究所」の飯島さんが出演した中国映画が「アジアン映画祭」でグランプリをゲット
・小説「梁祝」の翻訳監修をされた続三義先生(元北京外国語大学教授で現東洋大学教授)が、1年間の海外研究から先月末に帰国。

皆さん大活躍中、活き活きとしたお話も聞けそうです。

そこで思い出したのが、鎌倉での「戯曲・梁祝」舞台公演

Zhu_2写真をさがし出して載せました。

Daitokuヒロイン(祝英台)との2ショット(写真)や、ラストシーンで、蝶々(梁山伯と祝英台)が舞うバレエがまた素晴らしかった。

まあ、あの時のメンバーが揃うのは難しいでしょうが、そんな元気な話題も他にたくさん、良き盛り上がりを楽しみに。(^^)v

|

« 本は題名で売れ行きが違う!? | トップページ | 表紙をデザインした「本」の宣伝。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/57122949

この記事へのトラックバック一覧です: 春の『梁祝会』実施計画。:

« 本は題名で売れ行きが違う!? | トップページ | 表紙をデザインした「本」の宣伝。(笑) »