« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

ベストセラー小説『新結婚時代』の日本語版、発売!

映画化された空前のベストセラー小説『新結婚時代』の日本語版。

New_marriagebook02日本僑報社よりいよいよ発売開始です。

表紙題字:塚越誠→
なので宣伝しちゃいます(笑)

今月頭の発表時にブログしましたが、実物を手にすると嬉しいもの。

360ページ強(細字で2段組み)の小説、長編小説に慣れた人は何でもないでしょうが、私には、さて、読んでみるか…と、気構えがいります。

でも、「結婚事情から今の中国が見えてくる」と言う"おすすめ"に興味深々です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

お芝居のお礼状と、アマゾンメール!

2週間前に見て来た、青井聡子さん主演の舞台

Aoiletter_2今日、出演者一同が写ったハガキが届いてました。
あの時の舞台イメージがはっきり甦る写真です。
(前列右端が青井さん) →

そしてメッセージも!
「ビヤホール、次回は是非ご一緒させてください」
ですって…嬉しい。(笑)

Amazon20130727_2 そんな時、アマゾンから宣伝メールが!

青井さんが出した本の紹介なのです。偶然にしてもタイミングが良すぎる。

おそらく、先日「青井さん、二年ぶりの舞台」というブログを書いたからでしょうが、その宣伝文を読むとビックリ!

Aoi_cakebook_2 彼女の本が「はなまるマーケット」で取り上げられたことが書いてある。

『市場のケーキ屋さん 鎌倉しふぉんのシフォンケーキ ~卵 粉 牛乳 砂糖 油+素材1つで作るシンプルな生地~』
今年10月、はなまるマーケット(TBS)で“おめざ”にも選ばれた、テレビ、雑誌で話題のシフォンケーキ専門店「鎌倉しふぉん」の待望のレシピ集。 あの「ふわふわ、しっとり生地」が誰にでも作れます!<以下略>

素晴らしい!
今日も驚きと感動の一日でした~。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

ITベンチャーのオフィスへ。

巷では景気が良くなる実感がないとか。
それはそれとして、21世紀は『健康』を核に、新しいビジネスチャンスがいっぱい!

Kimuraoffice 友人の木村雅弘さんが趣味のマラソンを活かして"起業"に成功、新会社設立です。
まさに、健康ビジネスでしょう!

浜松町にあるオフィスを訪ねました。
お、私が先日揮毫した『共走』が飾ってある!
(指差してるのが木村さん)→

同じフロアには「ライフ・サイエンス・ベンチャー」を支え育む機構があります。
インキュベーションマネージャーの仲西さんはNEC時代からのお付き合い。
私もその仕事の一部に携わっていますが、今日はセミナーに取材で参加。

Izakayaと言うわけで、IT仲間の3人が合流。
木村さんのお酒が入ってるという浜松町の居酒屋へ。

←そのお店は、SoftBankの上にありました!

2shot 話題はIT談義?というか行動派の皆さんだから、前向きな話が尽きない。

そのおかげでか?話がすぐにまとまる。

結論は、私がロゴの文字を揮毫した代官山のお店(イタリアンダイニングカフェ『Qooテラス』)に女性も誘って押しかけようと!

あー、来週末の予定も決っちゃいました~(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

ああ、なつかしのサントリー角瓶

昔(若い頃)、「サントリー角」なんて安ウィスキーは
場末のバーに行った時くらいしか飲みませんでした…(笑)

Suntorykaku01 思い出せばジョニ黒やオールドパーは自宅にいつも置いてあったもの。
今やすっかり安くなったのに、全く飲まなくなってますねぇ。

つまり、クラブなどではウィスキーを飲むけど、居酒屋や自宅では、焼酎ばかり飲んでいる(たまに日本酒も)。

どうなってるのか?

サントリーと言えばウィスキーでしょう。
世の中ウィスキー離れ?で大変。
ビールに期待をかけ、ジュースや烏龍茶まではわかるけど、最近はサプリだの、加齢臭に効くという石鹸まで出したらしい。

気になるのはネット上の広告、はっきり言って節操がない?(失礼)

昔のように、ステキな広告や文化的企業理念を見せて欲しい。
いただいた角瓶を前に、ウィスキーに思いを馳せた晩酌でした~(^^)v
(ところでこのラベル、"淡麗辛口"って?昔の味も覚えてないのでどうなんでしょう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

涼しい暑中見舞いハガキが出来た!

先日、何気なく書いた高浜虚子の俳句。『朝顔の ひと色にして 花多し』↓

2013summercard朝顔の写真と相まって、我ながら涼しげなと思いつつ…(笑)
ハガキサイズに縮小して、暑中見舞い状を作りました。

まだ手渡し段階ですが、見てると「涼しい」と言ってくれるので、調子に乗って増し刷りを。
でも、もたもたしてると残暑見舞いになってしまう。

お中元をくれた人だけにしか送っていないので、ハガキ版のプリント用紙を買ってこなくっちゃ…。

この暑中見舞いハガキ、もし気に入ってくださる方がおられたら、住所も名前も消したので、ご自由にお使いください。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

嬉しいな、プレミアムドライのお中元。

Superdry_2贈り物のビールはすっかりプレミアムが定番になってきたようで。
私の場合、贈り物でなけりゃ自分では買わないから、嬉しい。

しかも私は、I Love Super"DRY"派。(笑)

←これはケースに入ってた金色に輝く美しい写真。
アサヒの宣伝するつもりはありませんが、スーパードライが登場して依頼、家で飲むビールは銀色の缶に決めてます。

外で飲むときはだいたい生ビールだから良いけど、
サッポロは昔から合わないし、モルツもいまいち。

しかも日本のビールじゃないと物足りないから、外国のは滅多に飲まない。

Superdry001 冷蔵庫にぎっしり、光り輝いて美しいでしょう~。
やっぱり普通の銀色のスーパードライよりも一味上の旨さ。

明日からもチビチビと、楽しみです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

東京見物の中国人留学生と。

『七夕』など中国4大愛情伝説の一つ『梁祝(りゃんちゅう)』を初めて日本に紹介した、
梁祝先生こと渡辺明次先生は、もともと東京の私立女子高の教諭。
定年退職後も、中国の大学で日本語を3年間教えてきた熱血先生?です。

Kaminari_mon なぜか?女性からスゴイ人気、いまでも慕ってる教え子がいっぱい。

現在、中国の教え子さん2名が鹿児島大学と滋賀大学にそれぞれ留学してるそうで、この連休を利用して東京見物にやってきました。

今日は朝から渡辺先生が、浅草、秋葉原、銀座などなど案内。
神田の本屋街では目ざとくも東方書店の書架にて自分の本を発見、
『梁祝口承伝説集』と『孟姜女口承伝説集』(写真)↓

Toho 私は夜のお誘いだけ受けました。(笑)

午後6時、神田駅前の居酒屋に集合。
渡辺先生の元同僚(女子高時代の)阿久津先生とも合流。

Amibune中国語なまりもなく完璧な日本語で、外国人という気兼ねなく話が弾みました。

←何と、帰りにはちゃんとお土産を用意してくれてます!
私がいただいたのは、滋賀大学の桂さんから、びわ湖 大津 創作銘菓『あみ舟』?

イヤー、中国の学生さんは本当に勉強熱心、真面目なんですよ。
日本では、そう思わない人が多いかも知れませんが…。(>_<)ゞ

写真、右から趙凱芳(鹿児島大学)さんと桂艶玲(滋賀大学)さん、左端が阿久津先生。
5shot01_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

湘南モノレールに乗って、お芝居を観に。

先月予約を申し込んだ時に詳しくブログしましたが、
青井聡子さん主演の舞台公演、本日13時からの部へ。

Tickt01 大船駅で湘南モノレールに(初めて乗りました)、ひとつ目の富士見町駅下車徒歩2分。
看板も出ていない、小さな小さな劇場。(50名入るかなって感じで満員の客です)

でも、役者さんたちが目の前で演じるわけだから、これは楽しい。
出演者6名の息が合った熱演、笑えるところもたくさん。
小さな舞台にのめりこんでいきました。

実は、主演の青井聡子さんは、地元・鎌倉でケーキ屋さんのオーナーでもあるのです。
単行本も出してます!『鎌倉しふぉんのシフォンケーキ 』アマゾンで買えますよ(笑)

帰りにそのシフォンケーキをいただきました。やわらかくて美味しい!

本業を兼ねての素晴らしいお芝居、私にはテレビドラマよりずっと楽しかった~!
明後日まで残り4舞台あるようですが、この調子で楽しんで演じてください。

20130713beerさて、東海道本線で帰路へ。
しかし暑~い!ノドに潤いを!
明るい時間にビールをグイッと!
で、品川で降り、浜松町で途中下車。
一昨日行った私のお気に入りのビヤレストランが恋しくて…(笑)
楽しかったお芝居を思い出しながら冷たい生ビール。
最高でした~(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

会社設立祝いに一筆。

午後3時、新しい仕事の会議で浜松町の会社へ。

その同じビルに、友人の木村雅弘さんの新会社があるのです。
会社の名は、株式会社CO RUNNERS(8/1設立予定)、その理念が『共走』。

201307kyoso これを色紙(しきし)に書いて欲しいと頼まれていました。
「競争」じゃなくて「共走」だそうで、良いじゃないですか。→

木村雅弘さんの趣味はマラソン。
2年前、東京マラソンに5度目の抽選で参加できた時はブログしましたが、今や、四国や北海道で100km大会出場とか、東京では皇居10周など。

ウォーキング専門の私にはとてつもないこと!最近では300kmマラソン大会とか言ってるからとんでもない!(笑)

その彼が、マラソンやトレイルラン等において、簡単かつリーズナブルにタイム計測ができるシステムを開発したのです。
素晴らしいですね~!マラソンと言う趣味を生かして、何と起業したのです。

ホームページも出来てました。マラソン計測システム「K-SOK」 “共走” Co-Runners

20130711beer_2それはそれとして、私の方の本業の会議が終わり、今日の仕事は終了。
なんて、勝手に決めたけどまだ午後の4時。

いまから呑みに行こうとは誰にも言えず、一人ポツリと、浜松町駅のビヤレストランへ。

しかし、早い時間は空いてて落ち着く。

品川区に住んでたときはモノレールに乗る前に"ちょっと一服"の店でした。
食べ物はこれ以上頼むと家に帰って食べられなくなっちゃうから、生ビールを追加。
懐かしいのもあって、2時間も居ちゃいました。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

『朝顔の ひと色にして 花多し』 虚子

地元・入谷鬼子母神の「朝顔市」も昨日まで。
そんな今朝は、朝顔にちなんで高浜虚子の句『朝顔のひと色にして花多し』。

20130709kyoshi そういえば『朝顔』って秋の季語なんですね~、もう秋か…
梅雨が早々と終わるや否や、一気に猛暑日が続く毎日、暑っい!
気持ちくらいは涼みましょう。

朝顔ははかない花であるが、朝いっせいに、一色に咲いたさまは見事である。
夾雑物を交えずに一気に朝顔の美しさを詠んでいる。(
飯島春敬編・かな墨場辞典より)

自流ですが、かなの書は、この句のように素直に誰でも読める字で書くほうが好き。
何か新しいことをやろうとするとつい力んでしまうし、他人を意識してしまう。

そんな気持ちを戒めるためにも、気を落ち着けるためにも。
上手い下手もない、完成もない、終わりのない私の唯一の?楽しみなのです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

日曜日も超満員「連日のライブパーティ」

きのう紹介した、JR常磐線・亀有駅徒歩2~3分の『イタリア料理とジャズの店(Jazz38)』
本格ジャズライブが毎週土曜日2ステージで、日曜日は貸切パーティが多い。

38blogtop この店のホームページだけでなく、ブログ『サンパチマスターのブログ』の画面も作って、更新してあげてます。→
これがブログ画面、このお店の入り口を撮って載せたのですが、マスターのような人形を上手くからめてなかなか良いでしょう。(笑)

各記事の中味は、ひと言コメントだけのようですが、
昨日のパーティーの写真がたくさん送られてきて、この日も大盛況ではないですか!

38live02 
おかげさまで、連日のライブパーティだったそうで、たいしたもんです。
私も応援しがいがありますよ。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

10月まで予定ぎっしり「ジャズの店」

JR常磐線、亀有駅徒歩2~3分の『イタリア料理とジャズの店(Jazz38)』。

20130701_jazz38 毎週土曜日の本格ジャズライブから、自由にレッスンしたりできるセッションデー。
日頃セッションに参加の方、その他のプレイヤーの参加によるセッションライブ。)ファミリーな感じで良いですねぇ→

そして、日曜日は貸切パーティなど、いつも満員盛況で料理も間に合わないほど!

今日の日曜日も、ライブとボーカルレッスン等、盛りだくさんのパーティーです。
お陰様で連日のライブパーティー終了!
だそう。

私とは、今年の5月に、ここのホームページの全面リニューアルを頼まれた時からで、
まだ短いお付き合いですが、今もお店の新情報の更新など続けています。

Jazzpagetop_2今日もライブスケジュールを更新しましたが、なんと3ヶ月先(10月)までしっかり埋まりました!
←写真がJazzのページトップ画面
大勢のアーティストとファンがお店を支えてくれるんでしょう。

そして、『サンパチマスターのブログ』の更新もお手伝いしています。

マスターはJazzを愛し、穏やかな人の良さが人を集めるのでしょうが、ITリテラシーの方がいまいち。私も一生懸命教えていますがなかなか難しいようで…

年齢的なことは大きいと思いますが、私としては、ダメと思うどころか素晴らしいのは、
現代ビジネスに必要な3要素、「発信力」「実行力」「スピード」が備わってるからです。

マスターさん、パソコン覚えるのはきついでしょうが頑張ってください。
応援してますよ。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

ピクルスにも、オリーブオイル。

最近、何にでもこの高級オリーブオイルをかけちゃいますが、
私はもともとピクルスの酢味が好きじゃないので、初めての試みです。

Pickles 晩酌に、たまたまもらいもののグリーンアスパラのピクルス、北海道産だと。
独特の酢っぽい強さがまろやかになって、私にはビールのツマミにもバッチリでした。

それにしても、このオリーブオイルはオリーブジュースというべき、他には無い優しい味。サプリより健康的だし安い。

でも、もう残りがわずか…。また購入しなきゃ!(笑)

最近は1缶づつ買う人より、3缶とか、9缶セットを注文する人が多いそうで。
確かに毎日習慣になってるので、すぐなくなっちゃいます。

もっとも赤ちゃんが飲むには小さくて良いのでしょうが。(^^)v

Newpeque

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

島田先生「幼き日の思い出」に感動。

Shimadaletter01_2 先月招かれた「夕食会」で、初めてお会いできた島田晴雄(現・千葉商科大学学長)先生。
いろいろ充実した話が弾み、そのおかげでこんなにたくさんの資料を送ってくださいました。→

何と「幼き日の思い出」と題した冊子(写真中央)
そしてごく最近(2006年10月)銀座のシャネルで開催されたパンフレットなど。

Life19500123先ず驚いたのは!

大経済学者が絵の天才児でもあったのです。
幼少のとき『豆画伯』と謳われた、たくさんの記事。

←そして、1950年の『ライフ』誌に紹介されたアトリエで学ぶ豆画伯の写真と水彩画の裸婦像。

私はこの水彩画の絵に、すごいものを感じたので是非ブログに載せたいと了解を得ました。
「その価値があるのであればどうぞお使い下さい」と、謙遜?されてのご返事でした↓

Shimada02 次にこの写真がまた何とも素晴らしい、
岡田謙三画伯のアトリエでヌードモデルを真剣に描く6歳の島田先生。↓

Shimada01『豆画伯』の眼差し、この写真にも感動です!

10歳にも満たない少年が、高名なる岡田謙三画伯を師事できたということも偶然とはいえ大変なこと。文章も興味深く読み耽りました。

いや~、素晴らしき出会いと発見でした。

私ももっと歳をとったら、こんな素直な『書』が書けたらいいな、
なんて思い、感謝と感動でした。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

新刊本のカバーを作成。

Shobook150来月の予定で、新しく出版される『新結婚時代』という本。この本の題字も(揮毫)書きました。

この本は、中国の現代小説を代表するベストセラー作品だそうで、7年前に出版されるや否や30万部を超える空前の大ヒット、TVドラマ化もされ中国全土で放映されたほどの人気らしい。

その日本語版が完成、日本上陸!と言うこと。

スゴイ人気は何だろ?って思いつつ本の概要を読ませていただくと、

ところは、北京。
恋愛結婚した一組のインテリ夫婦と、その親族や周囲の人々の人間模様が描かれている。
都会で生まれ育った妻と、農村で生まれ育ち、都会の大学を出て都会で職を得た夫。
都市と農村、それぞれの実家の親兄弟。妻の親友と実業家の不倫の恋愛。
Book150それらが夫婦生活に次々と波紋をもたらす。また、いろいろな結婚のタイプ・恋愛のタイプが提示されるような形で、夫婦の生活とも複雑に絡み合っていく。
私たち日本人が庶民レベルで中国を理解するには、絶好の読み物と言える。

私の解説は要約しすぎなので、詳しくは新刊案内のチラシも準備完了、こちらです。

「結婚事情から見えてくる今の中国」ってことで、
2次、3次情報に頼らずに、庶民レベルのリアルな中国を知る良いチャンスかも。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »