« 湘南モノレールに乗って、お芝居を観に。 | トップページ | 嬉しいな、プレミアムドライのお中元。 »

2013年7月15日 (月)

東京見物の中国人留学生と。

『七夕』など中国4大愛情伝説の一つ『梁祝(りゃんちゅう)』を初めて日本に紹介した、
梁祝先生こと渡辺明次先生は、もともと東京の私立女子高の教諭。
定年退職後も、中国の大学で日本語を3年間教えてきた熱血先生?です。

Kaminari_mon なぜか?女性からスゴイ人気、いまでも慕ってる教え子がいっぱい。

現在、中国の教え子さん2名が鹿児島大学と滋賀大学にそれぞれ留学してるそうで、この連休を利用して東京見物にやってきました。

今日は朝から渡辺先生が、浅草、秋葉原、銀座などなど案内。
神田の本屋街では目ざとくも東方書店の書架にて自分の本を発見、
『梁祝口承伝説集』と『孟姜女口承伝説集』(写真)↓

Toho 私は夜のお誘いだけ受けました。(笑)

午後6時、神田駅前の居酒屋に集合。
渡辺先生の元同僚(女子高時代の)阿久津先生とも合流。

Amibune中国語なまりもなく完璧な日本語で、外国人という気兼ねなく話が弾みました。

←何と、帰りにはちゃんとお土産を用意してくれてます!
私がいただいたのは、滋賀大学の桂さんから、びわ湖 大津 創作銘菓『あみ舟』?

イヤー、中国の学生さんは本当に勉強熱心、真面目なんですよ。
日本では、そう思わない人が多いかも知れませんが…。(>_<)ゞ

写真、右から趙凱芳(鹿児島大学)さんと桂艶玲(滋賀大学)さん、左端が阿久津先生。
5shot01_2

|

« 湘南モノレールに乗って、お芝居を観に。 | トップページ | 嬉しいな、プレミアムドライのお中元。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/57802963

この記事へのトラックバック一覧です: 東京見物の中国人留学生と。:

« 湘南モノレールに乗って、お芝居を観に。 | トップページ | 嬉しいな、プレミアムドライのお中元。 »