« 日曜日も超満員「連日のライブパーティ」 | トップページ | 会社設立祝いに一筆。 »

2013年7月 9日 (火)

『朝顔の ひと色にして 花多し』 虚子

地元・入谷鬼子母神の「朝顔市」も昨日まで。
そんな今朝は、朝顔にちなんで高浜虚子の句『朝顔のひと色にして花多し』。

20130709kyoshi そういえば『朝顔』って秋の季語なんですね~、もう秋か…
梅雨が早々と終わるや否や、一気に猛暑日が続く毎日、暑っい!
気持ちくらいは涼みましょう。

朝顔ははかない花であるが、朝いっせいに、一色に咲いたさまは見事である。
夾雑物を交えずに一気に朝顔の美しさを詠んでいる。(
飯島春敬編・かな墨場辞典より)

自流ですが、かなの書は、この句のように素直に誰でも読める字で書くほうが好き。
何か新しいことをやろうとするとつい力んでしまうし、他人を意識してしまう。

そんな気持ちを戒めるためにも、気を落ち着けるためにも。
上手い下手もない、完成もない、終わりのない私の唯一の?楽しみなのです。(笑)

|

« 日曜日も超満員「連日のライブパーティ」 | トップページ | 会社設立祝いに一筆。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/57779161

この記事へのトラックバック一覧です: 『朝顔の ひと色にして 花多し』 虚子:

« 日曜日も超満員「連日のライブパーティ」 | トップページ | 会社設立祝いに一筆。 »