« 「カベルネ・ソーヴィニヨン」のミニボトル | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 »

2013年8月20日 (火)

梁祝、紹興、謝安、書、王羲之、がつながった!

先週Getした紹興酒『梁祝』。今日は、この『梁祝』を味わいながら…。

Liangzhu01先日ちょっと触れましたが、これは会稽山の名酒(紹興酒の元祖)なのです。

そもそも6年前に、私が渡辺明次先生を紹介され、梁山伯と祝英台(梁祝愛情故事)というのを知り、そのうち梁祝の舞台は、「書」をたしなんだものは誰でも知ってる、「会稽山陰の蘭亭に会す…」で名高い、書聖・王羲之の「蘭亭序」につながったのです。当時の首相(謝安)とのかかわりにも驚き!

Kaikei 時代も場所も全く同じ時の事件だったということ。

中国・東晋の時代、梁祝、紹興、謝安、書、王羲之、がつながったのです。

王羲之(おう ぎし、303年-361年)は、中国東晋の政治家・書家で右軍将軍。
王羲之と親交深い謝安(しゃ あん、320年-385年)は、時の名宰相で、祝英台を「義婦」とし二人の塚が「義婦塚」と呼ばれるに至ったという。

Shangyu3 私の資料に、渡辺先生からいただいた謝安の書があります。(写真)→

知れば知るほど『梁祝愛情故事』の悲劇は、渡辺先生の研究の通り単なる伝説ではない、「書」のメッカと言われる東晋で起きた、史実だったのです。(^^)v

|

« 「カベルネ・ソーヴィニヨン」のミニボトル | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58049298

この記事へのトラックバック一覧です: 梁祝、紹興、謝安、書、王羲之、がつながった!:

« 「カベルネ・ソーヴィニヨン」のミニボトル | トップページ | 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 »