« 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 | トップページ | 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 »

2013年8月23日 (金)

今日は、「ピロリ菌」撲滅検査。

去る6月5日、東大病院にて年に一度の検査結果の日に、
胃カメラの結果は無事、がん細胞もなくなっている。
しかし、殺したはずのピロリ菌がほんのわずかだが生息してそうで、
できればこの際、撲滅させた方が良いと。

そしてこのたび、ピロリ菌を殺す薬を1週間飲み続け、
同時に禁酒をやり遂げました!(笑)

今日は検査(吸気テスト)だけ。
来月早々に結果が出るのですが、胃の中を空っぽにするため朝食は抜き。
水は良いというので麦茶を飲んだといったら、胃に茶カスが残るので2時間はダメと。

結局、麦茶を飲んだ時間計算をして30分待たされました。

先ず、看護師が持ってきた検査袋に息を風船のように膨らます。
その後、ピロリ菌がいれば反応する薬?を飲んで、5分待つ。
20分ベッドに横たわって、また別の検査袋に息を入れる。

以上で終わり。

「ピロリ菌」、正式には「ヘリコバクター・ピロリ」って言うんですね。
世界人口の40-50%程度がピロリ菌の保菌者(2005年現在)、先進国では高齢者の7割だと!
これが居ると、慢性胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍のみならず、胃癌はじめ多種多様な害をもたらす悪性病原菌らしい。

ちゃんと死んでくれてるかどうか、ちょっぴり心配でした。(^^;ゞ

|

« 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 | トップページ | 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58082060

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は、「ピロリ菌」撲滅検査。:

« 梁祝(リャンチュウ)先生の10月講演が決まる。 | トップページ | 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 »