« 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 | トップページ | 『夫婦の「日中・日本語交流」』25年に渡る全記録。 »

2013年8月27日 (火)

『和紙絵』を鑑賞

Tlic_2仕事で、浜松町の都立産業貿易センターへ。

16時到着、エレベーターホールで「第27回・全国和紙絵展」というポスターが目に付きました。

Washiposter_3『和紙絵展』って?

どんなのか興味が出て、帰りに寄ろうかなと思いきや、今日は17時まで。

仕事の打ち合わせが早めに終わってくれたので、ギリギリ見ることが出来ました。

「(公益社団法人)日本和紙絵画芸術協会」主催だそうで、スゴイ作品数です。

Washiten 和紙に絵を書くと思ったら、和紙で絵を描くんですね。(笑)
ちょっと離れてみると、筆で描いたとしか見えないくらい緻密なのです。

和服の女性に「ちぎり絵ですか?」って聞くと、ちゃんと細かく教えてくれました。

様々な和紙を千切って貼ったり繋げたりして描かれるのです。

Washiroom だから絵の具では出せない和紙の繊細な色や、デリケートな和紙質が絵のタッチになっている。
日本の景色なんかには素晴らしい作品がありました。

そして、奥の即売室には様々な和紙があって興味深い。→

ここでもいろいろ質問しちゃいました。

初めて本格的な「和紙絵」を見たせいか、何か新鮮に感じました。(^^)v

|

« 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 | トップページ | 『夫婦の「日中・日本語交流」』25年に渡る全記録。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58082189

この記事へのトラックバック一覧です: 『和紙絵』を鑑賞:

« 諏訪内晶子が奏でる、梁祝(リャンチュウ)の名曲 | トップページ | 『夫婦の「日中・日本語交流」』25年に渡る全記録。 »