« 第13回<熱写会>グループ展へ | トップページ | 朝日新聞「声」爛に、安倍首相の良いお話。 »

2013年11月21日 (木)

来年の干支は甲午、「馬」を書く

冬が急に来たせいか、気のせいか?このところ師走の気分。
というのは、この一週間、公私共にメチャクチャ忙しくなっているのです。

Uma01 そこで早くも、毎年頼まれる干支の書の構想を練ることに→

来年の干支は甲午(きのえ・うま)、午(馬)年。
いつものように、日本と中国の古典の名筆から"馬"と"午"の字を集めてみました。

"馬"の字は、いろんな表情があって創作し易い。
"午"の字は、甲(きのえ)とセットにしたほうが創り易い。

Kinoeuma_2 なんて…、いろいろ考え、遊んで楽しんで、下書きです。

多分、てん書や隷書の「馬」を元に書く書家が多いと思いますが、
でも今日の私はそれを嫌って行書で

←気に入った作品ができました。
今日のところはここまで、

まだまだ時間があるので、
いろんな馬(午)を書きましょう。

請うご期待のほど?お楽しみに…(笑)

|

« 第13回<熱写会>グループ展へ | トップページ | 朝日新聞「声」爛に、安倍首相の良いお話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58618468

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の干支は甲午、「馬」を書く:

« 第13回<熱写会>グループ展へ | トップページ | 朝日新聞「声」爛に、安倍首相の良いお話。 »