« 来年の干支を書いて、新年を迎えます。 | トップページ | 中国(浙江省・寧波)に『梁祝博物館』が完成! »

2014年1月 1日 (水)

我が家の正月。

昨年8月に義母が97歳で亡くなったので、我が家の新年は喪中。
という状況ですが、謹んで甲馬(きのえ・うま)年のご挨拶申し上げます。

Uma_gakus壁には昨年揮毫した『馬』を→
何となくカワイイのでこれにしました。(笑)

喪中には、正月飾りやおせち料理、お屠蘇でのお祝いなどNG。
年賀状は松の内(1/7)が過ぎてから寒中見舞いとして出す。お墓参りはOKだが、松を飾ることはNG。

などなど大変。

ただし、以前にお坊さんから聞いてブログに書きましたが、
Works2013_2浄土真宗であれば「冥福をお祈りすること無用」、年賀状を出すもOKのようです。

とはいえ、気持ち的には、故人の冥福をお祈りすることで恙無く新年を迎えることに。
午後から息子夫婦が挨拶に来ましたが、乾杯でなく「本年もよろしく」と。

←同時に、書の作品集(2013年版)をまとめ、ホームページからダウンロードできるようにしました。

というわけで、本年もよろしくお願い申し上げます。m(__)m

|

« 来年の干支を書いて、新年を迎えます。 | トップページ | 中国(浙江省・寧波)に『梁祝博物館』が完成! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58865617

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の正月。:

« 来年の干支を書いて、新年を迎えます。 | トップページ | 中国(浙江省・寧波)に『梁祝博物館』が完成! »