« いよいよ「健康寿命セミナー」開催。 | トップページ | 今年の春節は、1月31日。 »

2014年1月10日 (金)

もうひとつの「梁祝(リャンチュウ)記念館」!

071_1 中国・寧波に一ヶ月前に完成した「梁祝博物館」の情報を知り、
「紹興日記」の著者、古野浩昭さんから写真付きメールが。

新情報、ありがとうございます。
昨秋、紹興市に近い祝英台の出身地、祝家庄の「祝家テーマパーク」資料館もオープン。
同じころ、紹興を訪ねた際に見物してきました。

Kamakura02 と言うことで、渡辺先生ともにビックリ!でした。
古野さんは、鎌倉で戯曲「梁祝」の舞台をプロデュースし、自らヒロイン(祝英台)の父親役を演じた方。

寧波の梁祝博物館ほど梁祝関連の資料は多くは有りませんでしたが、渡辺先生の著作もショーケースの中で立派に展示されていました。

祝家一族の末裔が今に至るまで生活している場所であること、
Hzu_home_2  戯曲「梁祝」の舞台となった祝家一族が住んだ屋敷(英台の楼閣も含む)を模した屋敷も併設されており、まるで、未だ訪れたことがなかった故郷に帰って来たような思いで屋敷の中を歩いてきました。<以下略>
もっと詳しくはこちら、渡部先生が書いてます。

着々と梁祝愛情故事の2つの記念館が完成中。
新年早々、素晴らしきニュースでした。(^^)v

|

« いよいよ「健康寿命セミナー」開催。 | トップページ | 今年の春節は、1月31日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/58930543

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの「梁祝(リャンチュウ)記念館」!:

« いよいよ「健康寿命セミナー」開催。 | トップページ | 今年の春節は、1月31日。 »