« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

渡辺明次先生翻訳の本『紅の軍』がまもなく完成!

渡辺明次+続三義先生の共訳、『紅の軍』(毛沢東の「長征史詩」)が4月1日発売。

166_1 先ほど、表紙とカバーの色校正が上がって来ました。
私もカバーデザインを手がけたので、宣伝しちゃいましょう。

日本僑報社の通販サイトに掲載、今から予約できます。

この本は、日中対訳(先生方が訳した日本語と著者の原文が左右ページに載ってる)ので、中国語と照らし合わせて読むことができるのはいいですね。

なんて、私の場合は左右ページを眺めて首をかしげるばかりかも?(笑)

ところで私は、昨年末に毛沢東が詠んだ長篇叙事詩「長征史詩」を調べ、
「毛沢東の書」と題したブログを書きましたが、今回作った『紅の軍』の表紙に使った薄いグレーの詩文は、毛沢東の書です。↓ (こちらに詩の解説がありました)

Longmarch_2長征詩一首
紅軍不怕遠征難 萬水千山只等閒 五嶺逶迤騰細浪 烏蒙磅礴走泥丸
金沙水拍雲崖暖 大渡橋橫鐵索寒 更喜岷山千里雪 三軍過後盡開顏  毛澤東

こうやって文字を辿ると、他に類を見ない個性豊かな良い字だなと関心します。

Title ←あの中国の新聞「人民日報」の題字も、毛沢東の書です、同じ筆跡でしょう。

こんな事にも興味を抱き、普通の人とは一味違ったところでも大変勉強になってます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

"献杯"で始まった「新年会」!

今日は、毎年恒例となった高校時代の仲間たち(名づけて『江友会』)の新年会。

Gorokugate_2いつも2月後半という遅まきの日程だけど、毎年みんなと会えるのは幹事君のおかげです。

去年は人形町のイタリアン、今回は門前仲町の『伍六』という店。
幹事さんは毎度ネットで捜して決めてくれてるので、どんな店か解らないそうで…(笑)

35名に案内状を出し、25名の参加だからまあまあでしょう。

さてさて、"乾杯!"の前に?
元気だった仲間が2名、昨年中に亡くなったという報告!
故人を悼み、杯を捧げ、"献杯"となりました。

Kenpai_2その後は、いつもどおりワイワイとなったけど、楽しくも考えさせられますねぇ、みんな65歳を過ぎたわけだから…。

一人一人のこの一年の報告を聞くと定年退職後のそれぞれの生き方が見えてきます。
桐山(幹事)君、毎度欠かさぬご尽力、感謝しております。
m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

明日の日本を救う、熱き起業家たち!

ベンチャー起業といっても、10年前のITベンチャーブームとは違い、今やバイオ技術などを活かして、長寿国日本が抱える健康問題に取り組む起業家たちのプレゼンテーション。「TLICフォーラム2014」"明日の健康寿命を考える"が港区立商工会館で開催。

Prints 「日本発の技術が医療分野でイノベーションを起こす!」という基調講演に続き、10のベンチャー企業が、熱き取り組みを発表。
日本の高い技術レベルはこの分野でも大きく成長していくでしょう。

東京都がこれを後押し、東京ライフサイエンスインキュベーションセンター(TLIC)が主催。

私はここの紹介パンフレットや、今回のフォーラムを告知するお手伝いをしてきたおかげで、大変有意義な時間をいただくことができました。↑

人工解析用の新製品、生体ゆらぎ観測システム、チーム医療介護、脳神経機能を再生する細胞薬の開発などは、難しいけど興味深々。
後に、マラソン計測システムを低コストで開発、マラソンブームを後押し、美容に効果を発揮するオゾン水、災害時に簡易トイレケアバッグなどなど嬉しい開発が次々に発表。

Presentation

Exchangesその合間のパネルディスカッションでは、上場企業とのマッチングや投資会社との関係を築く方法など起業家が抱える営業的な壁や資金問題へのアドバイスも。

この時こそと名刺交換など、今回のイベント「TLICフォーラム2014」の企画配慮はなかなか素晴らしい。

とにかく、一般消費者にはまだまだ伝わらない新製品などを目の前にし、健康日本の未来に大きな期待がもてました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

速報!あの梁祝先生が翻訳の新刊本がいよいよ発売。

Longmarch_cover『梁祝(りゃんちゅう)愛情故事』を日本に初めて紹介した渡辺明次先生の翻訳本、4月に発売です。

『紅の軍―長征史詩』が日本僑報社より刊行決定!
内容は、段躍中日報で丁寧に紹介されています。

これは、20世紀の世界的大事件で「現代中国誕生の奇跡」といわれる長編本。
ありがたいことに、北京外国語大学教授で現在東洋大学教授の続三義先生が共訳・監修で応援くださったのは感動。

実は、この本の表紙カバーのデザインを頼まれたのですが、
「毛沢東軍に負けた蒋介石が国宝を持って台湾に逃げた」という乱暴な知識しか持たない私は、横山光輝さんのマンガ『長征』があることを教えてもらいネットで購入。

マンガのおかげで大体のイメージを掴みました。(笑)

Longmarch_a そして昨日、段躍中編集長のもとで色違いの2案を作成。(写真の2種類)
グレーバックのと、全面赤色のと、どちらが良いかスタッフの間でも別れ、SNSやブログで意見を募ったそうです。

結果、赤い文字がはっきり読めるグレーバックの方に決定。ちなみに渡辺先生と、私は全面赤色のほうに一票。

Longmarch_bまあ、デザイン担当の私としてはどちらが決まっても「○」です。

ショルダーフレーズの「現代中国成立のエピック(叙事詩)」は、毛沢東の詩で表紙の書も直筆です。

原著者は、若き文学者・何輝氏。
勇ましい戦争話ではなく、今の中国の原点を知ると驚くことがたくさん!で感動します。

これから印刷に入るので、4月発売となりますが請うご期待です。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

大雪のバレンタインデー。

今年の東京は、何十年ぶりの大雪、先週に続き今日も午前中から降り始めました。

Imoimo03今日は早く帰宅した方が良いという天気予報がかなり当たってます。

何の予定もない私は、夕方5時にひたすら帰路に就く。

何と、家に着くと机の上には小さなチョコといも焼酎!

まあ、身内からですけどね(笑)
『蔵の師魂 いもいも』は、香り豊かで味はさらっと、飲み口はキレがあり、非常に飲みやすい焼酎。 無濾過のためお早めにお飲み下さい。

だそうで…、さっそく雪見酒(晩酌)といきました。

Choco02しかし、しかし、それだけではなかったのです。
←仕事先の女性社長から、予期せぬプレゼント!

ビックリ、嬉しい、
いただいちゃいました~!

昔はバレンタインデーとなると、良く義理チョコもらいに?飲み歩いたけど、こういうプレゼントは最高でしょう。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

本格ランニングシューズが届いた

だいぶ時間が経ちましたが、昨年暮れの忘年会で当たったシューズが届きました。

ALTRAゼロドロップ・シューズ(Altra Zero Drop Footwear メンズ Instinct 1.5)
早速、室内で履いてサイズを確認、ピッタリで軽い、今にも走り出しそう…。

Altra01ゼロドロップ(Zero Drop)シューズというのは、ヒールとつま先部分の高さの比率が1:1。
ということは、底面が平ら?
これは、ヒールの突きすぎ(ヒールストライク)を減少し、
着地面積を広げるため自然で正しい姿勢を保ち、関節、腱にかける衝撃を劇的に減らす効果があるそうだ。

ふーん、これは良い。

今はいてる靴はわからないで買った安物だから、こういう本格シューズをいただけて嬉しい。

さあ、「第四回・小江戸大江戸200キロ」大会にチャレンジしますか!?

冗談です(笑)

今日のウォーキングは先ほど終了したけど、
再度外に出てしっかり歩いてみたくなりました~。(^^)v

(株)コー・ランナーズの木村社長さんありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

大雪にも負けず…今日もウォーキング。(笑)

スゴイ雪ですね~、
でも私の場合、ジョギングじゃないので大丈夫、ただし滑るから速度をゆるめましょう。

Minowajunc景色がとってもキレイです!

なんて、朝のうちに頑張ってウォーキングして良かった。
歩くスピードもゆっくり時速4キロ、距離もたいしたことありませんが、今日はこれで良いでしょう。

今も(20時現在)まだまだ降り続いてます。ニュースの予報よりも大きく超えるかも?

東京では、近年まれに見る大雪。

土日が休みで良かったと思ってる方は多いでしょうが、明日の日曜日もお仕事の方は、お気をつけください。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

人民日報に掲載された私の作品

20071108 これは、北京で行われた、著名な新鋭芸術家たちを集めたパティー会場でいきなり頼まれて書いた「書」が、人民日報に掲載された時の記事。

このことを、「段躍中日報」さんが取り上げてくださっていたのを、今になって知りました。
ありがとうございます。6年も前で懐かしい(笑)

梁祝文化研究所研究員塚越誠氏の書法作品は、11月5日付の人民日報(海外版)「図書」面に掲載された。おめでとうございます。

200711052_2 確か、あの時はいきなりボールペンか何かで書かれたメモを見せられ、簡体字が多くて読めない、書くどころじゃない。

人民日報の記者に、繁体字で(日本人にわかるように)漢字をひとつひとつ書き直してもらい、大変でした~。(笑)

でも、その場で知らない漢字をいきなり書くって大変。
この写真で書いてるのも実際に掲載されたのではなく、何枚か書いたうちの一つ。

とはいえ、嬉しかった思い出の一つ。
段躍中編集長さんありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

春思(しゅんし)第一首

Kashi 今日は立春だというのに、昨日の暖かさがウソみたいに一気に冬に逆戻り。
でもこうやって、次第に春になっていくのでしょう。

実は節分の昨日、早走りして?春の歌を書いてしまいました。(笑)

「草色青々柳色黄」

(唐詩選より賈至の詩『春思一』)

この後、桃花歴乱李花香…と続き、
「起・承」は活き活きとした春を告げますが、「転・結」の部分は感傷的になって暗くなります。

まあ、この春の書道展の下書きですが…、
この詩にするかどうか迷ってるところなのです。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »