« 春思(しゅんし)第一首 | トップページ | 大雪にも負けず…今日もウォーキング。(笑) »

2014年2月 6日 (木)

人民日報に掲載された私の作品

20071108 これは、北京で行われた、著名な新鋭芸術家たちを集めたパティー会場でいきなり頼まれて書いた「書」が、人民日報に掲載された時の記事。

このことを、「段躍中日報」さんが取り上げてくださっていたのを、今になって知りました。
ありがとうございます。6年も前で懐かしい(笑)

梁祝文化研究所研究員塚越誠氏の書法作品は、11月5日付の人民日報(海外版)「図書」面に掲載された。おめでとうございます。

200711052_2 確か、あの時はいきなりボールペンか何かで書かれたメモを見せられ、簡体字が多くて読めない、書くどころじゃない。

人民日報の記者に、繁体字で(日本人にわかるように)漢字をひとつひとつ書き直してもらい、大変でした~。(笑)

でも、その場で知らない漢字をいきなり書くって大変。
この写真で書いてるのも実際に掲載されたのではなく、何枚か書いたうちの一つ。

とはいえ、嬉しかった思い出の一つ。
段躍中編集長さんありがとうございました。m(__)m

|

« 春思(しゅんし)第一首 | トップページ | 大雪にも負けず…今日もウォーキング。(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59094585

この記事へのトラックバック一覧です: 人民日報に掲載された私の作品:

« 春思(しゅんし)第一首 | トップページ | 大雪にも負けず…今日もウォーキング。(笑) »