« 速報!あの梁祝先生が翻訳の新刊本がいよいよ発売。 | トップページ | "献杯"で始まった「新年会」! »

2014年2月21日 (金)

明日の日本を救う、熱き起業家たち!

ベンチャー起業といっても、10年前のITベンチャーブームとは違い、今やバイオ技術などを活かして、長寿国日本が抱える健康問題に取り組む起業家たちのプレゼンテーション。「TLICフォーラム2014」"明日の健康寿命を考える"が港区立商工会館で開催。

Prints 「日本発の技術が医療分野でイノベーションを起こす!」という基調講演に続き、10のベンチャー企業が、熱き取り組みを発表。
日本の高い技術レベルはこの分野でも大きく成長していくでしょう。

東京都がこれを後押し、東京ライフサイエンスインキュベーションセンター(TLIC)が主催。

私はここの紹介パンフレットや、今回のフォーラムを告知するお手伝いをしてきたおかげで、大変有意義な時間をいただくことができました。↑

人工解析用の新製品、生体ゆらぎ観測システム、チーム医療介護、脳神経機能を再生する細胞薬の開発などは、難しいけど興味深々。
後に、マラソン計測システムを低コストで開発、マラソンブームを後押し、美容に効果を発揮するオゾン水、災害時に簡易トイレケアバッグなどなど嬉しい開発が次々に発表。

Presentation

Exchangesその合間のパネルディスカッションでは、上場企業とのマッチングや投資会社との関係を築く方法など起業家が抱える営業的な壁や資金問題へのアドバイスも。

この時こそと名刺交換など、今回のイベント「TLICフォーラム2014」の企画配慮はなかなか素晴らしい。

とにかく、一般消費者にはまだまだ伝わらない新製品などを目の前にし、健康日本の未来に大きな期待がもてました。(^^)v

|

« 速報!あの梁祝先生が翻訳の新刊本がいよいよ発売。 | トップページ | "献杯"で始まった「新年会」! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59179117

この記事へのトラックバック一覧です: 明日の日本を救う、熱き起業家たち!:

« 速報!あの梁祝先生が翻訳の新刊本がいよいよ発売。 | トップページ | "献杯"で始まった「新年会」! »