« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月29日 (土)

日本舞踊の発表会へ

書道の友人から、「家内と娘の日舞の発表会があります。」とのお誘いが。

Oyako02 もともと彼の奥様とも書道で知り合ったのだけど、今や日本舞踊は『名取』です。
二年ほど前に見に行って以来で、会場は同じく麹町。

娘さんは一部と二部両方に出演、"静"と"動"の全く違う2曲を踊り、会場は拍手大喝采でした。→
もちろん子供は彼女だけ、母と娘の出演とは素晴らしい。

もう小学校2年生になるそうだけど、実は私の"孫"と一ヶ月違いなのです。
あまり関係ないですね(笑)

ところで日本舞踊といっても曲は長唄の類ばかりでなく、演歌もありでさまざま。
さらに、名取となるとやはり違う、じっと見入ってしまい、大変楽しい発表会でした。

Tsukaigata_4 お茶とお菓子をいただきながらのんびりしちゃいましたが、終わると皆さんに囲まれて記念写真。
←お父様が撮ってくれました。

というわけで「鼓鳳会・第四回『茶話会』」、日本の世界に入り浸りでした。(^^)v
4th_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

たまには、自分のホームページも更新しなくちゃ!

仕事では、いくつもの会社のサイトを運営・更新してますが、自分のとなると、ヒマがないのを理由に?ついつい後回しにしてしまうのは私だけでしょうか?

更新すべきコンテンツはたくさんあるのに、個人のはもちろん、会社のまで数年間ほとんどいじくっていないのです。

そこで、とりあえず自分ホームページのトップ画像をこんなのにイメチェンしました。
でも、中味はまだ何も変えていないので、明日以降頑張ります。(^^;ゞ

Kogi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

桜を求めて、スカイツリーまでウォーキング。

Kototoibridge_2 太陽の輝きがさわやか、間もなく春ですね~。

さて、桜はまだか?…

朝から家にじっとしていられず、桜を求めてウォーキング。

今日のコースは、自宅からスカイツリーまで、
往復1時間。

ウォーキングを始めて5年を過ぎましたが、私の平均時速は6キロなので計算しやすい。
スカイツリーまでは3キロ、つまり30分。往復で1時間ということ。ちょうど良い距離だし、隅田川の景色も最高。

Sakurawalk_2我が家を出て、吉原大門を越し、言問橋へ。
スカイツリーがどんどん近づいてきます。
しかし、桜の花は全然見えません。

足元を見ると、あら、石畳にさくらの絵が→
それなのに残念!
ところで、今履いているこのランニングシューズは、暮れの忘年会の賞品でもらったやつ、調べたら2万7千円もするようです。

Treestationシューズもコンディションも良いのにな~とつぶやきつつ、スカイツリー駅前に到着。→

Sakuratreeいや~、たくさんの人がでてますね。

あ、向こうに小さな桜が咲いてる。
その木の根元に這いつくばって、(笑)
桜を手前にワンショット!

しっかり撮れました~。

でもこの桜、早咲きのようで、もう緑の葉が出始めてますが、まあ、それでもOK!充分です。
←この写真、なかなかキレイでしょう、
今年の桜一番でした。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

新年会のDVDが送られて

Koyukai_dvdちょうど1ヶ月前の「"献杯"で始まった新年会」の幹事さんが、一部始終をビデオで撮り、丁寧に編集したDVDを全員に送ってくれました。→

最近はここまでやる方は珍しくないでしょうが、恐縮します。

中に、昨年亡くなった仲間の思い出画像も編集されていてジーンときました。

長いDVDなので、当り障りないところと私の登場を中心に…(笑)
超短くカットして約3分に縮め、データも軽くしました。
BGMの懐メロはなかなかGoodです!(献杯で始まり三三七拍子で締めるまで)↓

それにしても毎年続けて10回目だからすごい!
幹事さん手書きの手紙より、
「自分もこの会を大切に考えています。私が元気でいる限りこの案内は続けたいと思っています。
(中略)また来年、元気に再開したいと思っています。どうもありがとうございました。」

いえいえ、こちらこそありがとうございました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

『紅の軍ー長征史詩』新刊祝いの食事会へ

166_book 何度もこのブログで紹介してきましたが、いよいよ本が出来上がってきました。
紅(くれない)の軍ー長征史詩』、424ページで分厚い!

日本僑報社から、表紙デザインを担当した私も食事会に呼んでいただきました。

↓下の写真、左から段躍中編集長、訳者の渡辺明次先生(元湘潭大学日本語教師・現梁祝文化研究所長)と、続三義先生(北京外国語大学教授・現東洋大学教授)

日本僑報社の張社長および人民日報の記者の方も同席、和食の小料理屋で和やかに歓談となりました。

Duanofficeこの席で嬉しかったのは、渡辺先生を今後さらに応援、梁祝(リャンチュウ)本の三部作についてもメディアがらみで協力してくださるそう。

今まで「梁祝会」と言っても私と渡辺先生が動いていただけで、たいした進展は見られませんでしたが、これからは、多いに期待できるでしょう。

もちろん応援していただくためには、「梁祝会」そのものを仕切り直しでしょう。
良かった、良かった。会食へのご招待も含め御礼申し上げます。m(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

『第2回・ジャズ38音楽祭』、来年1月に開催!

Jazz38poster 去年から始まった、「イタリア料理とジャズの店(愛称:サンパチ)」が主催の音楽祭。
その第2回目が来年1月11日(日)に開催、会場は同じくかめありリリオ・大ホール。
そのポスターができたようです→

この店のホームページは我が社で運営している(私が担当)ので、早速ポスターをサイトアップしました。
第2回目は40周年記念企画、11時間のライブ&ダンス!だそうで、すごい。
大ホールをまる一日買取なのでチケットがあれば出入り自由、外で食事も自由です。
ちなみに、昨年秋の『第一回・音楽祭』の様子もホームページに掲載してあります。

Jazz38hayai 何しろ、東京葛飾・亀有の小さなジャズレストランのオーナーが、大好きなジャズを楽しみながら、このような大胆な企画を続けたことが素晴らしい!
←写真中央がオーナーの早井さん、マスターのブログより最新のジャズライブ

私も仕事とはいえ、大いに応援していますよ~。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

タッキーの「鼠、江戸を疾る」に友人が!

滝沢秀明さん主演!「鼠、江戸を疾る」は昨夜も見たし、毎回見てますが、
友人女性がこれにもエキストラで出てるとは知らなかった。

Nhktv_2 今日、再放送やると教えてくれました。

NHK総合 鼠、江戸を疾る 8話の再放送があります。
3月16日(日)本日13時5分~
13時43分に見世物をみる女中さんで登場☆みてね!

13時43分20秒に、この画面をすばやくデジカメショット!↑↑↑
ほんの一瞬だけど、見事でしょう!

Anzu_2さて、どれが彼女でしょうか?とクイズを出しましたが、
←ご本人から前向きの写真を入手しちゃいました。

実は書の友人で、彼女の展示会は いつも拝見させていただいてます。
なんて…、現実の趣味の話になりましたが、何でも前向きに行動する人が私は好きです。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

ビールのツマミに、「あっ…これはいける!」(笑)

Kofuji01 ホワイトデーのお菓子をちょっとだけお裾分け。

袋に書いてあるフレーズ通り「あっ…これはいける!」。

『小藤屋』のおかきの人気の揚げたてシリーズ(焼きたて揚げたて造りたて)、
チーズ、エビ、正油かけ、他にもいろいろ、ラー油味とかカレー味とか10種類以上あるようで。

カリッとしてて噛むとサクッと柔らかい、良い食感です。しかもビールにピッタリ!

Kofujiya_2 お煎餅・おかきの「小藤屋」は、我が家の近くにあるのが発祥の店だそうで、JR常磐線「三河島駅」徒歩15分の
"神々森通り"にある小さな店舗。

調べてみたら、何と、52年前にお煎餅を焼き始め、今や都内に12店舗だと、たいしたもんです。

←この写真はGoogleストリートビューで店の前まで行って撮ってきました。
写真的にはいまいちだけど便利ですね。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

いよいよ『紅の軍―長征史詩』発売!のチラシができた。

Longmarchleaf『紅の軍―長征史詩 THE LONG MARCH-』(著者は中国の若き文学者・何輝氏)の日本語版。

今まで何度かブログに書いてきましたが、梁祝先生(渡辺明次)と続三義先生の共訳でいよいよ発売、写真はその宣伝チラシです。

今から日本僑報社のe-shopで申し込み可能、

4月1日からは日本各地の書店およびアマゾンなどネット書店でも買えるそうです。

詳細は:日本語版『紅の軍―長征史詩』日本僑報社より刊行
『紅の軍―長征史詩』は、欧米では『ロングマーチ』。
「ナポレオンのモスクワ大遠征」などと並んで、20世紀の奇跡、困難な大事件として世界的に有名だそうです。

Watanabeleafところで、このチラシの裏面には『梁祝(リャンチュウ)口承伝説集』を始めとした、渡辺明次先生の著書・訳書一覧と最新ニュースも掲載、
さらに歌手・女優の相田翔子さんのおすすめコメントも効いてます。

私は表紙やチラシのデザインを手伝ったので大いに宣伝しちゃいました。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

段躍中さん、「日中友好新聞」1面トップに!

毎月(5日、15日、25日)発行の『日中友好新聞』(日本語)に、日本僑報社(中国研究書店)の出版物が良く取り上げられますが、今日見せてもらった最新号では、

なんと!

第1面の殆んど全ページが段躍中さんの活動をたたえた記事。
素晴らしい~
20140315_nichuyuko
専門家ぶった論客や評論家より、知識を見せびらかさず、夢と目標を持ち、ひたすらに活動している人には人間味を感じます。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

書道展に向け、"一心不乱"の日々。(笑)

日本の大手書道会に不祥事発覚の昨今。それぞれのボスの言動が露骨では?

Kashi01 実は、弟子は大御所の一派の師匠に手本をもらい、それを練習し出品するのが常識となってるのですが、どんなに良い書でも、会派がわからないものは撥ねられるという無残な常識。

確かに自己流ではダメだし、自分独自の作品を創作することは容易でない、訓練を積めば成るとは限らない。

しかし、そこに挑戦することが生きがいだし、楽しいのでは?

Sakuhin02 というわけで、私も頑張ってるのですが、先ずは密かに下書きです。↑(上の書)

唐詩選より、賈至の詩『西亭春望』
日長風暖柳青々…(「七言絶句」の一行目)

意味と漢字は易しいもの2種類を選びました。

←もうひとつは、同じく賈至の詩「春思一」
草色青々柳色黄…
この下書きは一ヶ月前から書いていたので、早くも2.4mの画仙紙に本番を。

そして去年の書道展の時の写真に合成して眺めると、ちょっと、いまいちなので、前者の方で再度チャレンジ。

そんな四苦八苦を重ね、来月の書道展用の作品、本日ようやく提出いたしました。

完成作品はここでは発表しません、会場で写真を撮ってまいります。(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

グルメロースター、その名は「焼いちゃ魚」!?

これ、覚えてる人いるかな?
魚を焼いても煙が出ない、日立の多メニュー「グルメ・ロースター」。

Hitachi なんと15年前(平成11年)、新発売キャンペーンの仕事をした懐かしい商品。→
我が家では、これをいまだに重宝しております。

焼き魚が両面焼きでおいしく簡単に(マイコン自動制御)。

Hokke01さらにメニューは多彩で「冷凍ピザ」「冷凍グラタン」「冷凍焼きおにぎり」「焼き鳥」「焼きなす」「もち」「焼きいも」など分量に合わせて加熱時間を自動的に調節という優れもの。

もう売ってないでしょうから、宣伝ではありません。(笑)

そこで、まだまだ寒さが続く中、
←暮れにいただいた「ほっけ」。
(魚へんに花と書くんですね)。

Hokkebeer "雪がつくった雪氷一夜干し"なんて、なかなか憎い。

この日が来るのを楽しみに、解凍して"焼いちゃ魚"してもらいました。

旨い!絶品です。
そして隣には、やはりお歳暮でいただいた「プレミアム・スーパードライ」。

寒さに効く~!今日も粋な晩酌、ご馳走さまです。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

香川の"ぶっかけうどん"

四国の書道半紙専門店「十川製紙」から、いつも半紙を送ってくださっていた方から、
奥様の氏名を書いて欲しいと依頼され、そのお礼でしょうか?

Hinodeudon_2 香川特産、日の出の"ぶっかけうどん"ヤマト便で届きました。
昭和五年創業「日の出製麺所」のさぬきうどん、有名なうどん屋のものだそうで…おいしそう。

同梱で"えびふた焼きごま"と"小エビの姿焼"というのが入ってたので、
うどんにかけるのかな?

と思って聞いたら、「単におせんべいなので別で食べていただけたら」と。
これも有名な、海老煎餅本舗「志満秀」のせんべい。
それではおつまみでいただきます。

こういう名産品は、自分で買うチャンスがないので、本当にありがとう!です。
奥様によろしく!m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »