« 日本舞踊の発表会へ | トップページ | わが町三ノ輪は、レトロとグルメな町だそうで。 »

2014年4月 1日 (火)

今日から発売、『紅の軍-長征史詩』の記事が続々と。

「日本僑報社は3月22日、北京にて三つの新書発表会を開催、それぞれの著者3人が出席」のニュース。

さっそく中国と日本のメディアが取り上げ始めましたが、
渡辺明次先生と続三義先生が翻訳された『紅の軍-長征史詩』の新聞記事を入手しました。
Nippo20140325_2

これらは、中国語だけど(私でも)なんとなくわかりますよ。(笑)
あ、この新聞には食事会のときの写真が載ってます↓
Weekly20140327

文中では、渡辺先生の紹介も。
渡辺明次:梁祝文化研究所所長、前中国湘潭大学日本語教師、
著・訳書は、『梁山伯祝英台伝説の真実性を追う』、『小説 梁山伯と祝英台』、『梁祝口承伝説集』、『孟姜女口承伝説集』(日本僑報社刊)
(先生の本の内容がわかるよう、それぞれにリンクしました)

すごい詳しく紹介されましたねぇ、良かった良かった。(^^)v

|

« 日本舞踊の発表会へ | トップページ | わが町三ノ輪は、レトロとグルメな町だそうで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59399411

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から発売、『紅の軍-長征史詩』の記事が続々と。:

« 日本舞踊の発表会へ | トップページ | わが町三ノ輪は、レトロとグルメな町だそうで。 »