« 『書』をやる人は10歳以上若い!? | トップページ | 『愛』の字のアイコン »

2014年4月17日 (木)

マッカーサー通り(環状二号)を渡って。

午後から、ある会社にウェブサイトの相談で呼ばれて新橋へ。

Douglasmacarthurroad 『マッカーサー通り』完成はニュースで知ってたけど、しばらく新橋に出向くことがなかったので、今日初めてここを渡りました。
向かいの高層ビルも立派にそびえてます。

私の場合、この通り沿いは昔から仕事で縁があるのです。
だから30年以上前から、いつになったら出来るのか?と笑ってたことも…

出来てみると、ただの都心の一道路。
でも、私には仕事で…お酒で…思い出たくさん!なのでした。(^^;ゞ

「東京都都市整備局」からの"コピペ"ですが(笑)
「マッカーサー道路」とは、 環状第2号線は、第二次世界大戦終戦直後の 1946(昭和21)年、戦災復興院が、新橋から赤坂・ 四ツ谷を経て神田佐久間町まで延長約9.2km、幅100mの道路として都市計画決定したのが始まりです。
連合国軍総司令部(GHQ)が虎ノ門の米国大使館から東京湾の竹芝桟橋までの軍用道路整備を要求したなどの俗説もあり、この区間の環状第2号線の計画はいつしか「マッカーサー道路」と称されるようになりました。

|

« 『書』をやる人は10歳以上若い!? | トップページ | 『愛』の字のアイコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59500245

この記事へのトラックバック一覧です: マッカーサー通り(環状二号)を渡って。:

« 『書』をやる人は10歳以上若い!? | トップページ | 『愛』の字のアイコン »