« 新刊『中国の"穴場"めぐり』を、いち早く入手! | トップページ | かの大書家(何紹基)も湖南省出身と知り…! »

2014年5月21日 (水)

『結の会』復活!?

政党の名前じゃありません。
あれは"結いの会"、読みは同じだけど我々の会の方がずっと元祖。(笑)

Signboard_2お酒がみんな好きで『結の会』と名づけ、近況報告やら最近のIT事情など話題が尽きず、2ヶ月に1度、15年以上、一度も中断なく続いています。

というブログを書いたのが2006年だから、もう8年前。

実はそれからは自然消滅?

そんな中、復活『結の会』!というお誘いメールが。

Tataki ここは田村町『升本』 (内幸町/居酒屋)、本家ほど広くないけど客層は良い。
年配のサラリーマンが多いのは、料理が旨くて料金はリーズナブルだからでしょうか。

そして面白いのはお酒の名前、「虎ノ門」というのと、「霞ヶ関」という名の酒が旨い。

Maindishそれぞれ旨い酒を飲みわけながらの『結の会』復活でした。

と書くと、大人数と思うでしょうが、メンバーは僅か3名(50,60,70才代)。
それも個別には仕事がらみでしょっちゅう会って飲んでます。

お、出ました、スペインの「オリーブオイル」。(写真↓)

Peque そうです、あのオリーブオイル(ペケ・オリーバ)の飯島社長がおもむろに取り出しサラダにぶっかけ!

そういえば、なぜかこの5~6年で私の周りの飲み仲間はガラッと変わったのですが、今日の方々は20年以上の長きお付き合い。

みなさんで相変わらずで楽しい飲み会でした~。(^^)v

|

« 新刊『中国の"穴場"めぐり』を、いち早く入手! | トップページ | かの大書家(何紹基)も湖南省出身と知り…! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59687633

この記事へのトラックバック一覧です: 『結の会』復活!?:

« 新刊『中国の"穴場"めぐり』を、いち早く入手! | トップページ | かの大書家(何紹基)も湖南省出身と知り…! »