« NTT東日本の「実践ビジネスセミナー」へ | トップページ | 『結の会』復活!? »

2014年5月18日 (日)

新刊『中国の"穴場"めぐり』を、いち早く入手!

先日紹介したこの本、発売日は来月6日ですが、手にして驚いたのはJTBとANAが広告を載せている。

167_1 副題の「ガイドブックに載っていない観光地」に魅せられたかな?
とにかく、日本僑報社で出す本に一般企業の広告は珍しい。アマゾンにもすでに注文が入ってるそうで。

最初の16ページは【特別収録】「日本との違いをかき集める旅~中国鉄道大紀行3.6万キロで見つけたこと~」の関口知宏氏の話は個性的で面白い。
普通タレントは、現地で「素晴らしい」「美味しい」の連発だが、彼は「ここは空気が薄くてダメ」とか「料理の味は記憶になかった」などなど正直!

自然とか人に興味がある、つまり中国人との違いを深い印象で語るところは好感。飾り気ない感想で気持ち良い。

「穴場スポット」では、日本でほぼ無名の30箇所が紹介。
執筆者は商社マンや大学教授、各省庁の職員、メディア関係者、留学生などだから、単なる観光地紹介ではない突っ込みがあります。

ところでこの「穴場スポット」の中に、いつか行ってみたいと思っていた「張家界」が。
この本の表紙の写真がそれですが、5年前の秋、世界自然遺産・「武陵源」の観光PRイベントに参加して知りました。

Konanjin 「張家界」が映画アバターの舞台だったなんてもちろん知るわけがない。

←当時の写真を見つけたので懐かしさをこめて載せました。
実は、このパーティで、ラッキーにも「張家界」の絵が抽選で当たったのです。

Tsukaget 写真中央.の私が持ってるのがそれ→
右は招いてくださった段躍中編集長(湖南省出身)です。

これは何かのご縁、「張家界」が私を呼んでいるのかも?(笑)

ぜひ行ってみたい、私の「穴場スポット」でした。(^^;ゞ

|

« NTT東日本の「実践ビジネスセミナー」へ | トップページ | 『結の会』復活!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/164930/59676453

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊『中国の"穴場"めぐり』を、いち早く入手!:

« NTT東日本の「実践ビジネスセミナー」へ | トップページ | 『結の会』復活!? »